2015年11月26日

労働学校 第3講義

11月2日、第3回目の講義が開催されました。


労働学校20151102A.jpg

内容はワークショップ形式の『生活費シミュレーション』。参加者は17名。はじめに前回までの振り返りを簡単にした後、医労連の金子氏より賃金に関する情勢や人間らしい生活とはそもそもどういうことなのかなどの講義がありました。

その後、参加者全員を『食費・交際費』『住居・家具・家電』『被服』『教養・娯楽・理美容品』の4つのグループに分け、それぞれの分野で生活賃金試算を行ないました。私が担当した食費の部では毎日の献立を作って必要金額を計算したり、飲み会や組合費などの交際費を計算したりしました。その中で、毎日の食事を自炊すれば安く抑えられること、アルコールの摂取は高くつくこと、飲み会への参加には結構お金が必要なことがわかりました。

各グループより算出された金額を出してもらって生活費月額を計算しました。結果、月20万円強必要だとなりました。この金額は最低賃金を上回っています。どれだけ削っても最低賃金で生活を営むことは非常に困難なことだとこの金額を見ただけでよくわかりました。

このシミュレーションを通して、金子氏の言葉にあったように「慎ましくても、人前で恥をかかないような生活」が送られる世の中を作っていかなくてはいけないなと思いました。
足達麻衣

労働学校20151102@.jpg

posted by 井上 at 14:14| Comment(0) | 労働学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

好きなだけ聞いて、無料‥ この誘惑に負けてしまいそう

友人から教えてもらい知りました。

P1070204.JPG

アマゾンのプライム会員(送料などが無料になるサービス)の人は、ネット配信で100万曲が無料で聞けるサービスが始まったとのこと。

ただ、気に入らないのは、圧縮音源だということ。(非圧縮をそのまま流すと、CDと同じになるので、CDをばらまいているようなものか‥)
それでも、МP3でも上から2番目のクオリティとなる。

P1070203.JPG
下のスビーカーが、10センチ口径なので、大きさを想像してみてください。

沖縄の友人から、入手していた、「USB DAコンバーター」が役に立つ日がやってくるのか?
一応、現行モデルです。

最近この手の商品が、爆発的に増えています。本来は、もっと上位の情報量の音源(レコーディングにより近いもの)を買って、このコンバーターでアナログ信号に変換して、生に近い、良い音を聴くための機械なのです。

パソコンにそのまま、ヘッドホンをつないでも聞けますが、それはあくまで付属品(オマケ)のレベル。
単体の専用機とは比べるまでもありません。

結論からいえば、圧縮音源とはいえ、「これなら十分か?」と思わせる音が出てきます。
はてさて、数ケ月後に、私の音源はどうなっているのでしょうか?
*これは、職場にあるリラックス用の環境対応セットです。遊んでいる訳ではありません。
posted by 井上 at 12:46| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

やって来た。マイナンバーっ。

昨日の夕方だった。ピンポーンとなる音。
すぐに外に出てみると、束になった封筒を抱えた、郵便配達のおじさんだった。

さて、受け取り拒否するかどうするか。
しかし、ナンバーを見たい!  との要求がこみ上げてくる。
「ごくろうさま」と郵便物を受け取りました。

中を開けてみてビックリ!
ランダムな12桁の数字を想像していたが、規則正しい並び方。
最初のブロックは、明らかに「高知県」を意味する番号だ。

つれあいのを見てみる。なんと私のと1個番号が違うだけ‥
こんなんだと、キーワードさえ分かれば、すぐにナンバーを特定できるではないか。

お隣さんのは、何番だろう?
もし、見せてもらうことが出来れば、法則性も紐解けるかもしれない。
違う部分が、1個だけの番号違いだと想像するが、真実はいかに‥

PS 
私の早とちりで、誤解を与えてしまったかもしれません。
届いたのは、IDナンバーでした。トホホ
お詫びして訂正いたします。
あっ、マイナンバーに賛成ってことでは、ありませんからね(笑)
posted by 井上 at 15:20| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

労働学校 開校 !

順序が逆になってしまいましたが、労働学校の最初のコマのアップです。12人の参加でした。

「第20回労働学校、10月19日から始まり全5回の開催です。第1回目の講師は、高知県労働組合連合会委員長の 田口さんでした。『春闘・組合の役割、そして賃上げの展望』と題してのお話は、労働者として(疑問を持つこと)(こだわりを持つこと)の大切さや『人間とは諸関係の総体』からなるもので@個人的 A職場 B社会的 C精神生活(何を見て、聴き、読み、話し、考えたか)といろんな事柄から人は形成されていくのだなと改めて理解することが出来ました。
労働組合にはいっている労働者としては、あいたたぁーと頭が痛くなるようなお話しと労働運動は幸福追求の活動の一部であるとの考えにぐっときました。今季の秋闘から気合いを入れて頑張ってみようという気持にさせられました。
第1回目から深いい〜話しを聞くことができて次の講義が楽しみになりました。」

                                      杉内 法子

労働学校20151019@.jpg
posted by 井上 at 15:44| Comment(0) | 労働学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。