2010年05月26日

CDの買い方

いろいろな買い方があると思います。
私が現在おこなっているのは、レーベル買いです。
P1010273.JPG
先日の東京行きの際に、入手しました。
高知から、午後1時に始まる会議に出席しようと思えば、朝2便目では間に合いません。7時頃にでる始発の飛行機しか選択肢はないのです。

必然的に時間ができます。向かう先は中古CD&LP屋さんです。
いつでも、音楽を聴いている私には必須アイテムです。

ECМは、マンフレート・アイヒャーというプロデューサーが40年前に創立しました。長い歴史のなかでも、一人のプロデューサーの知性と感性をよりどころに続いているレーベルは他にありません。

「クリスタルサウンド」と称される質感のサウンドは、どのアルバムからも聞きとれます。美しいデザインからもその音が想像できるのではないでしょうか。
posted by 井上 at 13:48| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: