2010年07月09日

このあたりから聞き始められたらどうでしょう?

よく、「お奨めは?」と聞かれたりします。
ジャズといっても、かなり幅が広いので「これっ」て、1枚のアルバムをすすめるコトって難しいんですよね。

私自身にも、好き嫌いがありますし。

数えたことはないですが、所有アルバムは1000枚程度だと思います。
しかも、かなり好みに片寄っています。

好きな楽器から入るか。好きな曲から入るか。テレビとかで聞いたことある曲から入るか。
なかなか難しいですね。

今回は、ボッサからはどうでしょう。大好きなアントニオカルロスジョビンです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%93%E3%83%B3
ジョビンの曲は、かなりの人が演奏していますので、聴き比べると面白いかもですね。


イパネマの娘

イパネマの娘

  • アーティスト: アントニオ・カルロス・ジョビン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2004/09/29
  • メディア: CD





posted by 井上 at 09:10| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: