2010年08月30日

高知県青年学生連絡会議2010年度総会に出席

なぜ、学習協が参加するのか、疑問を持たれている方もいらっしゃると思います。
いちおう、「協力団体」として、毎月の幹事会にも参加しています。
この日は、高校がもう始まっているなど、日が悪く集まりが少ないと予想されましたが、20人少しは、参加かなってな塩梅です。

前日に事務局から電話がかかり、講師を空港まで迎えにいけとの指令を頂きました。
「うーん?」と思いながらも、坂井希さんは私が民青県委員長時代の中央委員長なので、いろいろお話しが出来るかなと思い車で龍馬空港までひとっ走りです。

車では、私が聞きたいことに丁寧に応えてくれましたぴかぴか(新しい)

P1020642.JPG

記念講演をする坂井さんです。
全国青年大集会の成功を中心に、お話しされました。

印象に残ったのは、「人が立ち上がる時は、感動した時」と「自分への誇り」がキーワードだという部分でした。

また、自分の大学生だった頃のエピソードも話しをしてくださって、当たり前ですが、元々すごい人ではなくて、仲間とともに要求実現のたたかいを通じて成長してきたことを青年の目線で話しされたのは、さすがだなと感心した次第ですグッド(上向き矢印)

P1020650.JPG

総会では、各団体の取り組みの交流だけでなく、今後の青学連としてやってみたいことも出し合われて、やはり時代を動かすのは青年だと思いました。

P1020654.JPG

その後、懇親会にも参加して2次会はどうしようかとなやんで(実はのりのり?)一緒に行きました。

P1020657.JPG

カラオケで、持ち歌を歌う坂井さん。
10年前にも、山原健二郎さんと秘書、私と坂井さんと4人でカラオケに行ったのですが、そのことも覚えていて、その時と同じ曲を歌っていました。

私は、すでに出来上がっていますねるんるん

ということで、青年達とともに楽しい1日を過ごしました。
私も、気分は青年なんだけど、まわりから見たら「中年オヤジ」なんだろうなぁバッド(下向き矢印)
posted by 井上 at 10:24| Comment(2) | 青年・学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お迎えありがとうございました♪
青学連も新たなスタート。
幹事団の団結と連帯を豊かにし、各団体の運動とリンクしながらもオリジナリティに溢れた活動を広げたいと改めて決意しましたです。
Posted by ジョージ at 2010年08月31日 13:05
いえいえ、坂井さんとの会話は多面的で大変参考になるものでした。

青学連の活動は、貴重ですよね。
幹事のみなさんの力で、いろいろと活動をひろげていきましょう!
微力ながら、お手伝いしたいと思っています。
Posted by 井上です at 2010年08月31日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: