2011年03月07日

新システムのシンポに参加しました

土曜日は、「子ども・子育て新システム」を考えるシンポジュウムがあり、おちびちゃんと一緒に参加してきましたグッド(上向き矢印)

P1030456.JPG

参加者は、150人と会場一杯です。しかも今回は保護者が32人と保育関係者だけでなく、運動の広がりを感じさせるものでした。わがちより保育園からももう1人参加してくださっています。
やる気の私は、最前列に陣取りました。

P1030455.JPG

後ろを眺めた様子です。

P1030449.JPG

それぞれの立場からの発言で、新システムの問題点と現行の公的保育制度は、先進国との比較でもこどもの貧困をなくすという面から、とても先進的な仕組みであることを学べました。
施設の面積の比較では、劣ったりすることは知っていましたが、先駆的であるとは知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

私は、滑り出しが上手くいかないと緊張するタイプ(こんなんでよく事務局長などやっているものです 汗)ですが、フロアーから「ちより保育園役員会の取り組みとこれからの課題」というテーマで大幅に時間超過をして発言してましたるんるん

法案提出は6月の線が濃厚のようです。
未来をになう子ども達のために、これからもがんばっていく勇気を頂けた素晴らしいシンポでした。

「新システム」の内容については、やはりこれがわかりやすいですね。
http://www.hoiku.or.jp/general/2010/06/03/post_49.html
posted by 井上 at 14:26| Comment(0) | 保育・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: