2011年05月13日

やっぱり人のことだけじゃなく自分もきちんとしなきゃ

この間は主に、Y崎君(彼が大学1年の時からの腐れ縁)のうつ病 正式には気分障害と言います。に対してのアドバイスをしてきました。

一緒に通院すること2回、医者の判断が変わりました。
この2ケ月間休養しているのですが、まったく変化がありません。

私の役割は、主治医に職場環境と自宅の環境を伝えることです。

「うーん。そんなに状態は悪くないけれど、短期入院がいいかもしれないですね」と、「このままだときっかけがなくずるずるいくかもしれないのて゛、次の診察までに考えておいてくださいとのことるんるん

そのまま、様子見だったのに、やはり、総合的判断をするには、客観的な情報が大切なようです。


で、私でありますが、現在3回目の薬の調整中です。月1回の診察なのでめちゃくちゃペースが遅いのであーります。2003年から昨年途中までは、ほとんど問題なく過ごせいてたのにあせあせ(飛び散る汗)

これではまずいと、昨日急きょ病院に。本格的に調整していくことになりました。
とりあえず、睡眠剤と抗うつ剤の変更などどんどんしていきますグッド(上向き矢印)
まずは、抗うつ薬を減らします。睡眠過多を直さねばー(長音記号2)
起きている時間が短いので、学習できないのよねたらーっ(汗)

長野にいる、友人ぶーにゃんは、1週間単位で薬の調整をして抗うつ薬もなくなり、いっせい地方選挙では総合選対に入りバリバリ活動していたとか。
元民青中央副委員長だけに、力をもっているので、これからの活躍に期待でするんるん
posted by 井上 at 13:40| Comment(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: