2011年09月06日

流石に辛い!!

事務所の近くには、3軒のアジアン料理屋さんがあります。
東南アジア大好きで、毎年でも長期旅行に出かけるか(無理ですが‥)、移住を夢見ている私です(笑)

味噌汁は飲まなくても平気だけど、トウガラシの辛さを食べないでいると、ふつふつと体の中から、「食べたい」グッド(上向き矢印)
の気持ちがこみ上げてきます。田舎なので仕方なしに、自宅で作るか、3軒のどこかに行くしかありませんたらーっ(汗)

で、食べたのがこれです。

P1030865.JPG

なにやら、メニューに辛さ1〜15と書いてありまた。辛いの好きなので「10でお願いします」と頼んじゃいました。「大丈夫ですか?」「はい。辛いの慣れてますから」と。
私も確かに、「辛さはなれるものであるってことで」かなり強くなったし、どこの東南アジアでも子どものころから、じょじょに辛い物を食べいき、一人前となるらしい。

がっ。これはまったく違うあせあせ(飛び散る汗)
カラシの本数が1〜15本という意味だったのだふらふら

久々に、口から火が出る体験でした。

ものは試し、ご一緒にどうですかー(長音記号2)


posted by 井上 at 10:01| Comment(0) | アジアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: