2012年08月23日

便利なのはいいことだけれど

最近、自宅の近くに新たにアンテナショップ? 
田舎の村などの特産品を売るお見せが増えました。
食品買い出しは私の役割なので、お見せが増えることはいいことです。

P1040800.JPG
ここは行きつけのJAの直販店。
野菜だけでなく、お肉、とくに魚が新鮮で安いです。
知り合いの魚屋さんが、ここの価格では店にはだせないと。

P1040796.JPG
こちらは、新しくオープンしたアンテナショップです。
しかも、保育園にいくまでの道沿いにあります。

だいたいのショップは、こんな感じの建物か、空き店舗を利用したものが多いです。
なにせ、高知県の人口は76万人です。高知市は34万人なので驚くほどの一極集中ということになります。
自治体は34市町村とまだまだたくさんあります。
田舎での取れたものを自宅近くで買えるのは、消費者にとってはうれしいことですよね。


P1040795.JPG
問題は、ここのショップです。
完成してからまだ入ったことがありませんが、めちゃくちゃ立派な建物です。
しかも、オープン前にはチラシを全戸配布するという力の入れようです。

P1040794.JPG
なにを勘違いしたのか、村人そっちのけの大型公共事業のような気がするのは私だけでしょうか。

posted by 井上 at 16:04| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: