2012年08月29日

いつもの風景ですが、じっとしているとわくわくしてきます

学習協のある事務所から、昼食を食べに行ったり、銀行に行っりするには、必ず通る道があります。
そこにそびえたっているのが、板垣退助さんの銅像です。

P1040804.JPG
「板垣死すとも自由は死せず」の言葉は有名ですが、なぜか不人気なんですよね。
最近、幕末から明治期にかけての郷土史にも興味を持ってきました。

P1040803.JPG
こっちの写真の方が、板垣さんが見やすいかも。
高知城天守閣がばっちり見えます。

私のご先祖さんは、士族だったらしいのですが、詳しいことがわからず。
これも調べてみる必要ありですね。
いずれにしても、このころからわずか100年と少し程度しかたっていないということ。
歴史の進歩は速いですね。
posted by 井上 at 13:23| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: