2012年08月31日

みなさんのおかげです。感謝いたしております。

私のメンタルの不調ですが、ほぼ寛解(かんかい)といってよいと思います。
クスリの服用とたっぷりの睡眠時間、学習協の集団的体制、他の活動の制限等々を持続するならば、症状が安定している状態だということです。なので、完治とは違います。

いやー長かった。人生2回目(1回目は民青専従時代)の不調は、ブログの更新回数を見れば一目瞭然です。
2011年5月より、更新回数が減っています。そこから、今年の6月頃まで不調だったということになります。
7月からは、多少のむらはありますが、現在までほぼ同じような状態をキープ出来ています。
ペースを上げるのはダメですが、現在の状態を維持できるように心掛けていきたいと思います。

とりわけ、新しい事務局員のみなさんやボランティアで手伝って頂いている方に、この場を借りてお礼を述べたいと思います。ありがとうございます。

さて、このたび精神障害の障害者手帳を申請しました。
IMG.jpg

わずかに、税制上の控除がうけられるというメリットがあるためです。
身体障害に比べて、運動がおおきく遅れており、鉄道やバスの割引などありません。
手帳をもっている人がものすごく少ない。→メリットがないためのようです。

いまどき、こんな差別が許されていいのでしょうか。ホンマ腹立つなあ。
症状が軽い私たちが、声をあげていきたいと思っています!!
posted by 井上 at 12:15| Comment(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: