2012年09月14日

さようなら わが母校

私たちを育ててくれた、新堀小学校が来年3月に閉校となります。
(話題が、ローカルですいません)

高知市中心部は、人口もどんどん減っていき、商店街もかつての賑やかさがありません。
そこで、追手前小学校が東どなりの新堀小学校に吸収されることとなりました。

形の上ではそうですが、同じ場所に立つ小学校の建物は同じでも、名称も校歌も変わってしまいます。
P1040846.JPG

学校の東側には、大きな垂れ幕がかけてあります。
新堀小学校→はりまや橋小学校 へと。
決まってしまった後なので仕方がありませんが、納得いかない話しです。

同級生でおそらく一番顔の広い、T本(マスコミ関係)さんに聞いても、新堀小学校の卒業生で最後に集まって、何かの企画をしようという話しは聞いたことがないと。

そこで、昭和54年度卒業生の私たちが企画を立案するべく幹事会を来週行ないます。
もし、新堀小学校関係者の方でこのブログを見た方、あるいはお知り合いに卒業生をご存知の方は、連絡をお待ちしています。
 
posted by 井上 at 16:42| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: