2012年11月28日

常任理事会にて、友を読み合わせしました

学習の友 2012年 12月号 [雑誌] [雑誌] / 学習の友社 (刊)

今回は、「生計費調査の到達点」を読みました。
生活していくためには、お金がなくてはなりません。しかし、貧困の実態はなかなかあきらかになりません。
貧困におちいっている方からのメッセージも、伝わってきにくいことが問題だと思われます。

昔と違って「みな貧乏」という訳ではないので、なかなか情報発信が出来にくいことは、安易に想像がつきます。

また、現代を生きる私たちの最大の問題にもかかわらず、そのことを認識している人はわずかばかりです。
人間は関心を払っていないことには、気が付きませんので、なかなか厄介です。

こつこつとやっていくしか、打開の手はないなと思います。
この手の記事は、非常に貴重だということが、結論として出されました。
頭でっかちではなく、地に足がついた活動をしていかなくては‥

一読をお勧めいたします。
posted by 井上 at 17:34| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: