2012年11月30日

日本語は、簡単にうまくはならないですよ 

IMG.jpg
毎週発行している、通信です。

いつものように、「かたりあふ書店」に寄ってみました。高知市の南の方角にあるので、普段の通り道でないところを行かねばなりません。
今回は、店主のМ岡さんに「小学生向けの国語の本とかないですか?」と尋ねてみました。
М岡さんは、小学校の先生を辞められて、古本屋さんを始めたという経歴の持ち主です。

なんと、特別に時間をとって頂いて、私向けに講義をしてくださいました。(感謝)

一人の作家をどんどん読んで、真似をするところから始めよう。という結論だけではなく、「かたりあふ通信」も使って、どんなふうに書いているのかの工夫も教えてくださいました。

P1050441.JPG

文章の終わりが「です」で終わるでしょ。また「です」で終わると、単調になるやない。
なので、「い」で終わるところも作るがよ。ここらは、気持ちで書いているので意識していないけれど、よくよく文章を見ていたら、そう書いちゅうことを発見したが。

なるほど。私にもよくわかるお話しでした。少しずつ練習していきたい。(こうかな?)
小学校低学年で国語につまづいても、力をのばしていけると思ったことでした。
P1050445.JPG
posted by 井上 at 15:58| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: