2012年12月26日

資本論 2巻学習 E

いろいろな予定にて、少し間があいてしまいました。
今回は、第20章 単純再生産の第5節 貨幣流通による諸変換の媒介

ここはなかなか難しい  いや、めんどくさいところです。

P1050519.JPG

言っている意味は、なんとなく理解出来ますが、ここまでやらないといけないのか?
という疑問が少し残ります。

「経済学批判」のタイトル通り、しばらくはAスミスらともお付き合いをしなければならないようです。

全国的に見ても、本文を飛ばさずに学習を続けている人は以外と少ないようですね。
来年も頑張って、すすめて行きますよ。

posted by 井上 at 12:38| Comment(0) | 資本論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: