2013年05月14日

5月3日憲法集会 A 「憲法9条の軍事戦略」

5月3日の憲法集会のアンケート集約が出来ました。
とっても大切な問題提起だったというのが、だいたいの感想のようです。

☆憲法を守るうえで、今日のお話は現実的だと感じました。この観点での勉強をしなければならないと思います。護憲の力を強めるために。

☆様々なエピソードも交えてわかりやすいお話でした。同時に斬新な問題提起もあり、今後運動に取り組みながら深めていく必要があると思います。

☆とても分かりやすくて面白かった。憲法が変えられないことを心から望みます。自衛隊の幹部たちが護憲であるというのは初めて聞いたが、とてもよかった

☆目からうろこの感じを持ちました。竹島・尖閣問題への対処、集団的自衛権、抑止力の考え方、世論に対する考え方。

☆不戦の国是(9条)が、アフガニスタンやアフリカのシェラレオネ等で、行動で通じることが理解できた。国を防衛する権利と侵略軍としての「国防軍」との違いがはっきりとした。

posted by 井上 at 15:11| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: