2013年06月21日

勤労者通信大学学習会にマスコミ取材が入る!

昨日は、勤労者通信大学憲法コースの第1回目の学習会でした。
なな なんと、大手新聞社の密着取材が入るという、マイナーな私たちにはびっくりするような出来事でした。

P1060069.JPG
参加者は20人でした。新聞記者の方は写真も撮られていたので、ちょうどのスペースに。

テキストを学び、テキストに載ってない事も補足し、最後にその場でテストの回答も書いていくという試みの1回目の学習会は成功といえるのではないでしょうか。

IMG_0001.jpg
岡田さんのレジュメは、板書したことをそのまま書き込めるように、工夫されたものでした。
合計10ページ。

P1060074.JPG
すごい行きよいで、書いていきます。
流石は研究者って感じで、膨大な知識をもとに、的確に大切なポイントを押さえて行きます。

P1060071.JPG
日本の憲法だけでなく、諸外国との比較も参考になります。

さいごに、トマス・ジェファーソンの言葉が引用されました。
「信頼は、どこでも専制の親である。自由な政府は信頼ではなく猜疑にもとづいて建設される。われわれが権力を託さなければならない人々を制約的な憲法によって拘束するのは、信頼ではなく、猜疑に由来する‥。権力の問題においては、それゆえ、人に対する信頼に耳をかさず、憲法の鎖によって、非行を行われないように拘束する必要がある」と。

今回は、ホットな話題になっている憲法96条問題も扱いました。

自民党改憲草案は、憲法改正規定を使っては改正できないものであるというやりとりです。
憲法上は、革命(右側への)となるということで、警告を発していると。

P1060080.JPG
ドタバタで、ホワイトボードに張ってあったところを撮り損なったので記念撮影をしておわりました。
ちなみに、写真の左から2人目は井上ではありませんので、ご注意を(笑)

新聞記事は来週に載るようです。
私は、土曜日曜と徳島へ。月曜は大阪。火曜は兵庫へ行ってまいります。










posted by 井上 at 14:41| Comment(2) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も参加しましたよ!憲法の歴史背景などが学べてよかったです。新聞で記事になったのかな?
Posted by さくらこ at 2013年06月27日 23:23
いやー。岡田先生の講義は素晴らしかったですね。ホントレベルの違いを感じました。「やっぱり餅は餅屋ですね」。
マスコミからはまだ連絡がないので、もう少し先になるのではないでしょうか。
Posted by 井上 at 2013年06月28日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: