2013年07月11日

腐れ縁のくにちゃん

新しく、常任理事に加わっていただいたくにちゃんです。
彼との付き合いは長く、高知大学に新入生で入学してきてから一緒に活動をしてきました。

TS3W0300.jpg

思い出にに残る運動は、高知大学(私は学外者でしたが、年齢も近いので外からオルグとして大学に張り付いていました)で、学費値上げ反対の運動をしたことです。1994年だったと思いますが、東大がストライキに入ります。

次は高知大学だ、というので、全学連からのオルグの力も頂いて、学内の雰囲気を一変していきました。
朝、昼、夕方宣伝はもちろん。授業前のクラスオルグ(教壇で演説をします。私もやりました(笑))。
続いて、こっちの力の強いクラスで、「学費値上げ反対のクラス決議をあげていきます」。彼のクラスももちろん決議をあげます。
学内デモで、雰囲気をさらに盛り上げて行きました。

全学連の運動からも学びました。「1日でタテカン10枚立てろ」(1800ミリ×900ミリの板を4枚つなげたとっても大きいもの)の指示。クラス決議のタテカンやそれまでに立っているタテカンの他に、10枚ですから、朝学校に登校してきた学生のびっくりした様子は今でも忘れられません。
小さい大学ですので「学内は、学費値上げ反対一色といってよいような雰囲気」でした。

結果、学生大会で「学費値上げ反対決議」は採択されましたが、「ストライキ権」は確立しませんでした。
(若い人のために、学生には労働三権はありません。しかし、学費値上げ反対の意思を示すため、一斉に授業をボイコットする運動です)

それからも、いろいろと運動を一緒にやって、今年からは学習協で頑張っていきます。
いやー。世間は狭いですね。これからが楽しみです。
posted by 井上 at 12:46| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: