2013年10月09日

憲法が作られた場所にて、ランチを頂く

またまたいつものメンバーで、ランチタイムに行ってきました。

P1060368.JPG

高知市立自由民権記念館です。
2年ほど前に、植木枝盛の生家を2F展示室に移転しました。
そう「東洋大日本国々権案」が作られたのが、ここになります。

IMG_0001.jpg

これが、現在の憲法との比較表です。ご存じの方が多いように、鈴木安蔵によって、この「国々案」が見直され、現在の憲法に生きています。
なんでも、自由民権記念館館長によれば、植木枝盛はその前年に今の国連にあたるものの構想をしており、世界平和をそれで維持しようと考えていたとか。うーん。日本にもすごい人がいたものだ。

P1060369.JPG

これが、ランチ! ドリンクとケーキがついて650円なり。
幸せなひと時を満喫したのでありました。
ちなみに、比率で喫茶店の数が一番多いのは、高知県のようですよ。

追記
「約270年も続いた幕藩体制が終わってわずか10数年後に、近代立憲主義を確認したこの憲法の意義を確認して確認しすぎることはないと思います」(松岡儀一)
「おしつけ憲法は誤り。植木枝盛らの案を下敷きにつくられた現憲法は日本国民が作った憲法だ」(6日の松岡儀一さんの講演より)




posted by 井上 at 15:04| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: