2014年08月28日

「ガザ報告会」開催いたします

IMG_0001.jpg

今回実行委員長をさせていただくことになりました 村越幸代です。

正直な所、パレスチナ・ガザ地区の問題は毎日流れる悲しいニュースのひとつとしてのとらえ方でした。

長い年月にわたる問題は簡単に解決にはつながらないと思います。
しかし、女性や子供たちを含む多くの民間人も殺害され、女性が奴隷にされたとの記事も読みました。

遠い国で苦しい思いをしている人々…
この日本で私達に何ができるのか?

暴力と報復の連鎖が繰り返される中、非暴力の運動を訴える活動家の方の声。
「少なくとも女性と子供を殺してはいけない、人権を大切にしろということだ」
と。

きっと遠い国の母親たちは自分の身が危険でも子供たちを守るために必死だと思います。

戦争は悲しみの連鎖を繰り返すものだと思います。
絶対に止めるべきものだと思います。

日本は戦争をしない国から戦争をする国に変えられようとしています。

戦争が、遠い国での話ではなくなるかもしれない。
自分の子供たちが戦争で悲しい思いをすることになるかもしれない。

戦争の起こす現実を実際に体験した、志葉玲さんの報告をきっかけに事実を知り、自分たちにできることを考えていけたらと思います。

少しでも多くの方にこの機会を知らせてきっかけにしてもらえるようにできればと思います。

よろしくお願いします。



☆微力ながら、井上も企画成功に向けてお手伝いをしたいと思っています。



posted by 井上 at 17:01| Comment(0) | 企画案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: