2015年11月11日

労働学校 開校 !

順序が逆になってしまいましたが、労働学校の最初のコマのアップです。12人の参加でした。

「第20回労働学校、10月19日から始まり全5回の開催です。第1回目の講師は、高知県労働組合連合会委員長の 田口さんでした。『春闘・組合の役割、そして賃上げの展望』と題してのお話は、労働者として(疑問を持つこと)(こだわりを持つこと)の大切さや『人間とは諸関係の総体』からなるもので@個人的 A職場 B社会的 C精神生活(何を見て、聴き、読み、話し、考えたか)といろんな事柄から人は形成されていくのだなと改めて理解することが出来ました。
労働組合にはいっている労働者としては、あいたたぁーと頭が痛くなるようなお話しと労働運動は幸福追求の活動の一部であるとの考えにぐっときました。今季の秋闘から気合いを入れて頑張ってみようという気持にさせられました。
第1回目から深いい〜話しを聞くことができて次の講義が楽しみになりました。」

                                      杉内 法子

労働学校20151019@.jpg
posted by 井上 at 15:44| Comment(0) | 労働学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: