2012年12月21日

「脱原子力国家への道」 総括議論

昨日、高校のつどいの総括会議がありました。
今回のつどいの記念講演は、九州大学の吉岡斉先生のお話しでした。吉岡先生は、政府の原子力委員会の委員を歴任され、福島原発の事故調査委員もなされています。原子力政策の歴史の第一人者だけあって、そのお話しは私が聞いた範囲ではもっとも説得力のあるものでした。

先生は、原子力をなくしていく上でのシナリオが多数あることと、私たち運動を進める人達にも多様性が求められると話されて、持論である段階的脱原発論を語られました。

当日の討論では、なかり激しい議論が展開されて、少しとまどう一場面もありました。しかし、先生の意見に納得する感想文や昨日の総括会議でも「内容が良かった」とのことで、おおむね好評の内に終わったことが確認されました。
一般的な世論調査では、若い世代ほど原発容認派が多く、女性よりも男性に容認の方が多くなる特徴があるようですが、当日配布された「高校生アンケート」からもその事が伺い知れます。

無理に意見をまとめようとせずに、お互いの違いを認め合いながら、脱原発の歩みを進めていきたいと思った事でした。

以下に高校生アンケートの一部を紹介します。

IMG.jpg

これは、問いの立て方をニコニコ動画と同じものとし、今年10月、高知県内の11校485人の高校生に協力してもらったものです。
posted by 井上 at 12:37| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

東京へ 100万人大占拠に参加しました

私は昨年の夏以降は、体調維持(制限勤務といったところ)の関係で、脱原発の集会や学習会には参加を自粛していました。

しかし、日曜日の東京での行動は、労働者教育協会の会議を早く切り上げて多くの参加者で、行動を成功させようという趣旨のため、私も参加することが出来ました。

IMG.jpg
主催者が配っていた、チラシです。

東京は広い。どれだけ人がいるのか、集まっているのか? さっぱり分かりません。道路の通路の70%ぐらいを占拠して立てっているだけなので、「デモではなく、人が立っているだけ」。うーん。面白いアイデアですよね。

今回のデモ中止の件には、少し驚きました。そもそも日比谷公園の使用を認めないという、東京都の態度にびっくりです。これ以上の反原発の世論の高揚をなんとしても阻止したいといったところでしょうか。
それと、その判断を受け入れて「大人の対応」で、デモ自身を中止した反原発連合のみなさんの対応にも少しビックリです。あくまで、平和的に、一致点を大切に、運動を広げていこうという姿勢に、共感が持たれたのではないかと思います。

P1050337.JPG
行動に参加するために、いくつかの目的地まで歩いていく人の列。

P1050347.JPG
首相官邸前エリアから、官邸を望む。私たちはこのエリアに参加しました。

P1050345.JPG
右を向くと、道路左側が国会要請行動でおなじみの国会議員会館が3棟ならんでいます。(普段、衆参議員はここにいます)道路右側は工事中で見えませんが、国会議事堂があります。

P1050348.JPG
主催者である、首都圏反原発連合の旗。

P1050352.JPG
太鼓の音に合わせて「原発いらない」「子どもを守ろう」と、声をあげているところ。

主催者のみなさん。参加者のみなさんご苦労様です。
私も、これからは体調の許す範囲にて、反原発の学習会や行動に参加していきたいと思っています。
posted by 井上 at 13:28| Comment(2) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

みんなで考えないとですね。こどもたちの子育て環境。

今日は、とある民主的新聞のN田記者氏の突然のお誘いにて、予定変更(しまくり)の日々でした。
私は高知県での、子ども達の内部被爆★(内部被爆は、別に資料を参照ください)にはほとんど関心をもっていませんでした。

高知県に避難してこられたお母さん達と、11月11日をどうやって迎えるのか、はたまた社会的アピールをしていくのかを突き詰められたところです。
四国を見回してみると、高知県だけが「伊方原発再稼動反対の自治体決議」があがっているのが目立ちます。
しかし、原発の再稼動だけではなしに、もっと身近な問題があることに目を向けなければと思いました。
「運動団体にも、ジェンダーの視点が弱いような気もします」。

今回関心事になっていたのは、保育園などの給食です。どこの産地なのか?
おそらく、保育の実施義務は市町村にあるので自治体任せなのではないかと思われます。
産地は新しいチェック体制ではなしに、従来のところから継続しているのではないかと思われます。
ここをチェックした方が良いのではとの本日の話しでした。

うちの保育園も、お肉は「Mミート」から購入など、分かるものは分かります。
全市一斉のメニューなので、仕入先は保育園ごとになっているようです。

公立と民間では、また違うのかもしれせん。
反対を言うと、保育園ごとに対策をこうじることもできます。保護者の関心ごとは、子ども達の成長なのですから。まずは、うちの保育園の保護者の関心をきいてみることにしたいと思います。

話しが変わって、高知県少子対策課から連絡がありました。私達の「子育てサークルPCCO」を県のサークルとして登録して頂けないかとのことでした。HPだけでなく、情報誌にも掲載して頂けるようです。
さっそく、明日の役員会議にて相談したいと思っています。

みなさん、是非ぜひご参加いただけることを予定して企画いたします。お楽しみに。

http://www.naibuhibaku-ikinuku.com/
これはこれで、見るだけの価値があるとの話しで、落ち着きました。
posted by 井上 at 22:39| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

フクシマレベル7からのメッセージ 詳細

「フクシマレベル7からのメッセージ」という企画が、6月2日に、自由民権記念館でおこなわれました。
2か月くらい前から、有志で実行委員会をつくり、準備をしてきました。
高知市出身のジャズシンガー、堀江まみさんを迎えてのコンサートと、原発をテーマにした朗読劇をおこない、当日は、準備していた200席がほぼ満席になりました。

堀江まみさんは、福島県で、被災された方々を励ますコンサート活動をおこなっています。そのことも、お話の中で紹介され、子どもさんが行方不明になったお母さんのお話し、音楽は人を励ます力があることを紹介されました。

今回のイベントにむけて、15人の若いスタッフがたくさんかかわり、朗読劇をおこなったり、準備をしてきました。高校時代に演劇をしていたメンバー、今も劇団活動をしているメンバーだけあり、朗読が上手でした。
「福島から、新しい言葉を」というメッセージが伝わってきました。
DSC00185.JPG


福島県から家族で避難されている方の発言もありました。「福島での新しい風景は・・・想像できません・・・」という発言に、胸がしめつけられました。

当日は、関東圏から高知に避難をされている親子連れの方々が、たくさん参加していました。夫は関東で、友人のつてを頼って、親子で高知市に来ているという親子連れの方がいました。安心して遊べ、外出ができている高知ですが、福島や関東では、今まで当たり前にできていたことができなくなったという現実に向き合っていくことが大事だと感じました。

さくら子

井上の相棒? O田君撮影のおすすめ映像を追加しました。



posted by 井上 at 16:32| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

3.11は、いろんな団体と市民が参加しました。普段見慣れない旗を紹介します

高知市丸ノ内緑地で開かれた集会には、100を超える賛同団体が呼び掛け、1100人という参加者で成功しました。

このブログでは、個人的に見慣れない旗を紹介したいと思います。

P1040410.JPG

高知県の南の端、自治労土佐清水市職労さんの旗。


P1040411.JPG

これは、私鉄の労組のみなさんだと思います。


P1040405.JPG

初めて見ました。社会主義青年同盟さんの旗。


P1040403.JPG

原水禁さんの旗


P1040409.JPG

おっこれは、われらナックスのものですな。


P1040417.JPG

こっちでは、パレードの前の練習風景です。


しかし、ほんとにたくさんのみなさんの参加でした。
日曜日に1100人というのは、私も初めてでした。

さらに、脱原発にむけて力を合わせていきたいと思います。

posted by 井上 at 12:26| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

講演会あります

企画案内です


高知大学人文学部・人文社会科学部門研究プロジェクト
「持続可能性」の諸相と地域・交流−高知へ・高知から−講演会・研究会
講師:島岡 幹夫 氏(前四万十町議会議員)
演題:原発・減反・GMO 国家と対峙(ケンカ)する作法 

入場無料
              
とき: 2011年11月30日(水)講演:13:30−15:00
  引き続き講師を囲んで研究会 3.11後の地域、TPP、など
ところ:高知大学人文学部第1会議室
    高知市曙町2−5−1
主催: 人文社会科学部門研究プロジェクト「『持続可能性』の諸相と地域・交流」
posted by 井上 at 15:22| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

やりまーす!

首相が変わろうと、様々な問題が発覚しようと、結局世論を大きくするしかありませんexclamation

まだまだ、「なくなった方がいいのにな」と思いながらも形に出来ていないあなた

まずは、一緒に歩きましょう。歩きながら、楽しみながら脱原発を進められたらいいなー(長音記号2)

IMG.jpg


転送大歓迎。飛び入り大歓迎っ。てか、参加されたみなさんのキャラでアピールが決まりまするんるん

私に変わって、しばし ナックス代表代行は山本君がつとめます。
posted by 井上 at 22:31| Comment(2) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

本日学習会に参加してきました。

昨日夜は、中途覚醒が何度もありまして、午前中は体調がすぐれず休んでいました。
午後には、回復したので革新懇主催の原発問題の学習会に参加させていただきました。

世論的には、原発からの段階的なエネルギーの転換といことが増えていますが、いまひとつ新しい道のイメージがわきにくく、ここが運動を広げていく上でのネックになっていると思っていたからです。

講師の先生に講義のあと伺ったことを書いておきます。
EU加盟国は10年前から発電・送電分離制度が義務付けられており、そうでなければ発電は認められないとのことでした。
日本では、大きな会社の場合には送電を使えないことはないとのことですが、その使用料が25%ぐらいとべらぼうに高くて、よほどのコスト削減をしないととても太刀打ちできないとのことでした。

それと、個々の家庭がどの電力会社と契約するのかの自由が認められていません。
A社‥原子力発電だけど安い。B社‥自然エネルギーだけど少し高い。
ここを、個人の選択にゆだねることで、自然エネルギーへの転換を推進していく必要性があると思っています。
政府の説明では、消費者が誤った選択をするといけないからだとかバッド(下向き矢印)

少し、頭がスッキリしたので参加してよかったでするんるん
posted by 井上 at 16:15| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

6・11・11 脱原発アクション!

6月11日11時丸の内緑地(お城の南東のお堀の内側の公園)を出発して、帯屋町などをデモしまーすグッド(上向き矢印)

P1030642.JPG
グリーン市民ネットワークの共同代表のお2人とナッスクの2人で、記者会見の場面っ。

なんと、生まれてはじめての記者会見ですグッド(上向き矢印)

3つのマスコミに取材して頂けましたるんるん

さあ、当日に向けて参加者をつのって行かなければっ。
「原発どうなん」「ちょっと気になる」「やっぱ危ないなあ」と思っているみなさんー(長音記号2)

一緒に歩きましょう。若い人たちのデモデビューをお待ちしていますぴかぴか(新しい)
チラシはいくつもありますが、とりあえずコレっ。まだまだ作っています。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/tosahiro/110523genpatsubira.pdf

月曜日から、本格的に呼びかけをひろげていきまーすイベント
posted by 井上 at 21:46| Comment(2) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

どうせなら、楽しくやりたいなっ

本日は、体調を整える休暇の2日目です。

しかーし、学習協とはまったく関係のない? 関係あると思いますが、理論的には整理しないといけないかとあせあせ(飛び散る汗)

ほんでもって、脱原発の運動をどうしていくのかということで、あっちこっちと奔走してきました。

そして、サークルの代表になっちゃいましたるんるん

略称ナックス。すでにブログもあります。
http://nacks-kochi.blogspot.com/

そうです。6・11脱原発100万人アクションの高知での具体化です。
http://nonukes.jp/wordpress/

アウトラインはだいたい決まりましたグッド(上向き矢印)
公表できるようになれば、お知らせしたいと思います。

とりあえず、6月11日午前11時から日程を空けておいてくださいねっ。

*本日の体調80点。

posted by 井上 at 16:35| Comment(0) | 反原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。