2013年08月02日

高知県学習協60周年記念学習会・レセプションの準備がすすむ

実行委員会を作って、案内先のリストアップ、当日の内容、バンプレットの作製など、いろいろな意見が出されます。

慣れていないので、「あーだ。こーだ。」となかなかまとまりません。
しかし、いざ振り返ってみるとなんだかんだといろいろな取り組みをしているのが分かります。

P1060196.JPG
左端が実行委員長のSさん。

なにせ、私も学習運動に加わって10年しかたっていないので、それ以上を振り返るのは不可能なのだっ。
しかたなく、いつものように、たくさんの人の英知を結集して成功にこぎつけるしかないようですね。
posted by 井上 at 14:37| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

すごかった。ハマゾー人気。

私は、学習協に来る前は、民青同盟という青年団体で仕事をしていました。
青年団体なので、年が来ると他の若い人にバトンを譲ります。
その時代は、2人の職員がいたのですが、私がバトンを渡したのが、ハマゾー 浜川百合子です。

高知県選挙区の得票を見てみると。

高野光二郎 自民新 159709票
浜川百合子 共産新 72939票
武内則男  民主現 65236票
橋詰 毅  幸福新 4268票

全国の1人区で、民主を上回ったのは浜川だけ。無党派層から、39.4%の得票と高野氏を上回りトップだった。
「善戦じゃいけない」(当選しなければ)とは、浜川談。「女・山原(健二郎)」と評されはじめているらしい。
やっぱり、若い世代が、先輩を越していくというのは、ある意味必然なのかも知れませんね。

私は、健康第一でマイペースのことしかできません。これからもコツコツとやっていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 12:23| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

職場環境の改善? ヘッドホンを買い足しました

学習協のある事務所は、ひとつの部屋に7団体が入居しています。おまけに、部屋の1/3は会議が出来るようになっています。机1つが1団体という感じです。

他の団体とどこが違うのか、「本を読んだり、集中して考えたりするのが仕事」という点で、違うんだと思っています。「今、資本論読んでるので、静かにして!」とは言えないのが実情なので、ヘッドホンは必需品とあいなるわけです。

まあ、情勢や選挙、憲法など、私の関心があることが、となりで議論されていたら、気になるのが人情というものでしょう。

今までは、オーディオテクニカの密閉型ヘッドホンを愛用してきました。
http://www.audio-technica.co.jp/atj/products/hp/ath-w10vtg.html
音が、そとに漏れないのでいいのですが、やはり聞きづかれがします。
それに、このシリーズ大ヒットモデルなので、その後8回ぐらいマイナーチェンジしています。
音が良くなっている‥まあ好き嫌いがあるので一概に言えませんが‥改良が加えられているのは確かです。

そこで、少し音が外に漏れますが、開放型のヘッドホンを1年ぐらいいろいろと探していました。
AKG(アカゲ と読みます)。オーストリアにある、数々のプロ用のマイクとヘッドホンの名機を送りだしてきたメーカーです。今も、1960年代のマイクが大切に大切に使われています。
ここの最新モデルのQ701にしました。

もちろん、並行輸入モデルです。服などのブランド品と違ってニセモノが出回ったという話しはないですしね。どうやら、代理店は59800円で売りたいようなのですが、25000円で買えました。現地では、これよりも安いということでしょうね。消費者にとってはいい時代になったものです。

P1060179.JPG
最近のモデルは、ヘッドホンのコードが交換できるようになっています。
ここでも、大きく音が変わりますしね。

P1060180.JPG
まずは、エージングということで、鳴らしっぱなしでほっとかないといけないですね。
その間にも、どんどん音が変化していきますので。レビューは、またいずれ書きたいと思います。




posted by 井上 at 12:03| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

本日の昼休みに 電解水の説明をうける

高知県学習協のある建物は、もともとは、高知県教職員組合から出発しています。
現在は、一般法人化して、県労連をはじめ各種労働組合と民主団体がたくさん入居しています。

昼休みに、「ちょっと来て」と呼び出されて行ったのが、302号室。

TS3W0307.jpg
なにやら、「トリム という、電解水を作る機械の説明会」のようです。

学校生協さんの紹介で、建物の住居人が集められました。

約1時間の説明(わかりやすいが、通信販売のテレビみたいで、あんまりいい感じはしない(スイマセン))
映像・実験を駆使して、「確かに違う」と実感をさせるものではありましたが。

そしてお決まりのように、最後は、お値段です。通常184800円のところ今回の説明会に参加された方のみ138000円という、衝撃プライスに。(一体もともとの定価はいくらなのだ???)
「ご家族での話し合いが必要でしょうから、申込書に『検討』と書いて頂いても構いません」と。

毎日、ペットボトル1本を買うことを考えてみれば、それより良い品質のものがいつでもご家庭で使えるので、けっして高くはありませんということらしい。
TS3W0308.jpg

参加した、ほとんどの方が「検討を含めて」契約ということに。
なにか、引っかかる気がするのは私だけでしょうか?

追記
さっそく、自宅でつれあいにパンフレットを見せて説明します。
化学の先生だけあって、「あやしい。却下」と、まったく聞く耳をもちません。
予想はしていましたが、私の昨日の1時間は何だったんでしょう‥
posted by 井上 at 13:29| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

四国ブロック働くものの学習交流集会@

6月22日(土)と23日(日)にわたって、第15回働くものの学習交流集会in徳島が開催されました。
参加者は72人です。

今回の学習交流集会に参加してみて、さすがに半年間も準備してきただけの完成度がある、素晴らしいものだと感じたことでした。

とくに、いかに参加者が打ち解けて、仲良く交流できるのかに工夫がこらされていました。

まず、デートゲームというアイスブレイクだけで50分間を使い、参加者同士の交流で(ベテランの方も含めて)かなり打ち解けることが出来ました。

ここで終わらずに、さらに60分を使って、プチ運動会(ガチの間違い)ということで、様々な競技を組み合わせたリレーと綱引きをしました。筋肉痛はもちろん、少しケガをした人もでるなど、本気度100%の運動会でした。写真がなくすみません。

これまでの、交流集会の枠を超えるような、参加者の居心地だと思います。

学習は、「人間の幸福」というタイトルでのお話でした。

P1060089.JPG
講演する、十枝 修 徳島県学習協会長

そして、お待ちかねのBBQです。

P1060090.JPG
それぞれの班に分かれて、夕食交流です。

当然、2次会も(3次回も)行われて、夜はふけて行きます。
体調第一の私は、9時には就寝てことで、いい夢を見ました。

毎回、参加者が若くなっていっているのではとの声もあります。私が年をとったのかと思って、数えてみると、20代が29人も参加してるではないですか。

2日目と参加者の感想は、また後日アップします。


posted by 井上 at 14:26| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

しょうがなくない CAFE に参加してきました

青年達が実行委員会を作って企画したもので、「雇用」「子育て」「くらし」「平和」のことを、それぞれの分科会で考えます。
そのあと、青年の願いを国政へということで、共産党参議院予定候補の浜川ゆり子さんとのトークをするという企画でした。

P1060032.JPG
就職難、低賃金‥雇用の分科会様子

私も、冒頭のところで全国の貧困と格差の問題や出産後の女性の離職率。年齢別のフリーター分布の説明をする、パネラーとして発言しました。(話しが長くてごめんね)
この分科会に参加されている若者の話しを聞くだけでも、ホントに大変な状況に置かれていることが分かります。ブログで紹介すると読んで元気がなくなる人がいるといけないのであえて書きませんが、私の世代(新人類世代 死語か?)とは、雲泥の差を感じます。
こんなへんてこりんな社会に誰がした。私も含めて反省し、日本の立て直しのために新たに奮闘しなければと思ったことでした。

P1060046.JPG
浜川ゆり子 さんのお話です。
ちまたでは偉大な庶民の政治家「山原健二郎さんの再来か」とまで、言われるほどの、心に響くお話です。
まだ、聞いたことのない人はぜひおススメいたします。

わが家のおちびちゃんも、保育室で友達が出来たのか、終始ご機嫌でありました。

今の日本の現状は「しょうがなく」ありません。若者と子ども達の未来のために、一緒に政治を変えなければいけないですね。


posted by 井上 at 17:49| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

小林宏康さんのお話を伺う

東京への上京のおりに、青年問題の第一人者小林宏康さんから、お話を伺いたいと思っていたので、電話して問いあわて見ると忙しいなかOKをいただけました。

P1060015.JPG
ランチでも食べながらということで、パークハイアット東京の41F ジランドールにて昼食にしました。

ひたすら、2時間弱の時間を小林さんにお話をしていただいて、私は聞いているという感じでした。
どうやら、労働者教育という分野そのものを竹内真一さんと小林宏康さんたちで、築いてきたという自分史の貴重なお話でした。

民主的な学者や運動団体とともに、4回の集団的な青年問題の著作集を出してきたものの、それが1980年代の半ばで中断したままになっているとのことでした。
ソ連の崩壊を受けた大学内でのマルクス主義の権威の失墜、青年運動そのものの後退、様々な要因があるだろうけれども、この中断そのものも十分な研究課題に値するものだと。

とても、このブログには書ききれない大切なお話を聞くことが出来て、充実した1日となりました。

P1060017.JPG
ジランドール窓側からの新宿方面の眺め。しかし、小林さんには興味がないようでした。

実は、私の友人も同じ時間帯にこのフロアにいたことを、SNSで後から分かってびっくりしたことなのですが、それだけ集中してお話していたということでしょう。

お話は録音してあります。興味をもたれた方はメールにてお知らせください。


posted by 井上 at 12:16| Comment(3) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

判断ミスでボロボロに

労働者教育協会の総会があり参加しました。

TS3W0293.jpg
男性比率の高い会議のようです。

私は、秋に開かれる「学習教育運動セミナーin高知」の発言をして、全体を盛り上げる役割を仰せつかっていました。
議長が岡山のN久さんだったので、発言順序をあらかじめ聞いておいて、体調を整えるべく準備は完ぺきかと思えました。

しかし、日曜日の朝起きてみると、体調がすぐれません。(睡眠をとると回復するのですが)

普段は、デパスという精神安定剤(薬局では売っていませんよ)を飛行機の移動やバスの移動、1時間ぐらい昼に寝るときに、服用して睡眠をとりながら、体調を維持しているのが現状です。

しかたなく、ギリギリまでホテルで睡眠をとり、タクシーで会場に駆け付けるという選択をしました。

いざ、発言が回ってくるときには、頭の思考回路はほとんど止まっている状態です。
プロなので、気合いを入れて乗り切ると、精神論でチャレンジしたものの、発言原稿があるのに、ボロボロのしゃべりとなってしまいました。
常任理事のE口さんからは「よかったよ」との救いの言葉がありましたが、私には、自分が何をしゃべったかもわからない状況で、到底話の内容は伝わってないとしか思えません。

こういうときは、ホテルでさらに寝て、体調が回復してから遅刻して出席すればよかったのです。
まあ、まじめな性格が裏にでるってことかな。

会議終了後、地下室で仮眠をとり、体調の回復をまって野球観戦をして気分転換をはかりました。

TS3W0294.jpg
わが、読売巨人軍は楽天の田中投手に完ぺきにおさえられているではありませんか。

まったくいいところがない。まあこんな日もあるかと、帰途に着いたところです。

posted by 井上 at 11:35| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

新堀小学校は永久に不滅のハズ‥

ローカルな話題ですいません。

この4月から、「新堀小学校」と「追手前小学校」が合併し、いや「新堀小学校」が「追手前小学校」を吸収して、「はりまや橋小学校」となりました。

P1050975.JPG
校舎には「はりまや橋小学校」と書いてあります。当たり前ですが。

もう、10年以上となりますが、私たちの学年の同窓会幹事会を開催しました。

TS3W0289.jpg
いつも、2〜3時間にも及ぶ会議

ただの世間話みたいな感じで、中身のほとんどない会話だったりします。
この日も住所が変わった人の名簿の管理をして終了とあいなりました。
来年同窓会をするのかしないかも先送り。
なんだかんだと理由をつけて、集まっておしゃべりするのが楽しいってことですかね。

さあ、明日は、東京にてK林さんとS井さん達との懇談(飲み会ではありません)です。
てことで、飛行機で東京へと向かうのでした。

posted by 井上 at 13:41| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

高知県沖縄三線愛好会の定期演奏会に行きました

あちら、こちらの集会やイベントでも演奏をしていて、私としてはとっても親しみのある三線愛好会です。
今回は、おおきなキャパの県立美術館ホールに場所を移しての講演でした。

P1060001.JPG
一曲一曲ごとに、沖縄のこと、平和のことのコメントを入れてくれます。

P1060004.JPG
アメイジング・グレース

P1060007.JPG
多彩な曲目を次々に演奏していきました。

P1060008.JPG
うちのおちびちゃんのお世話になった、H原先生です。

音楽を言葉で表現するのって、とてもむつかしいですね。
若い観客が多くて、ますます人気が広がっていきそうな予感を感じるひと時でした。

次回の演奏会が楽しみです。



posted by 井上 at 13:07| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

第41回高知県学習協総会 開催しました

高知県学習協の総会を開催しました。参加は14人でした。

P1050991.JPG
あいさつする筒井会長

今年の総会は、記念講演なしの平日の総会でしたが、活発な議論がなされました。
とりわけ、今年が創立60年を迎えることから、記念企画をどう成功させるか。
ピンチの財政をどう立て直すかに議論が集中しました。

やはり、みんなの英知を集めれば、いい方向に話しが進むものですね。
まだまだ、記念企画の具体化はこれからですが、力を合わせて成功させていきたいと思ったところです。

P1050998.JPG
懇親会です

タタキを食べながら、夜はふけて行くのでした。
posted by 井上 at 14:33| Comment(3) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

四国ブロック事務局長会議で高松へ

昨晩、「さぬきうどん全店制覇 攻略本 約730軒」を読み、ひさびさに「竹清」という、大人気店へ向かいました。
11時開店に向けて、1時間早いバスに乗り込みました。

P1050980.JPG
なんと、金曜日は定休日に変わっています。しかも、ほとんど開いてないし‥

こうなれば、歩いて行ける「さか枝」に行くしかない。
ほほう。地図をもってうろうろしている、観光客とすれ違います。
私の方は、地図なしでもいけるもんね(笑)

P1050978.JPG
香川大学の近くなので、うまい上にロープライスという名店です。

P1050979.JPG
かけ大を迷わず注文。 至福のひと時。

しかし、ここまで来てはしごをしないわけにはいかない(てか、時間もあるし)

P1050982.JPG
さらに街中に行った、「うどん棒」へ。
さっきのかけうどんを大にしなければよかった(汗

P1050983.JPG
あったかいぶっかけにしました。ここは3〜4回目かな。

お腹がいっぱいになったあとは、歩いて香川学習協まで。

P1050984.JPG
あーだこーだと議論し、高知市開催予定の学習運動セミナーの井上案も全員の賛成で採択されました。
(労働者教育協会主催なので、本部と話し合わなければ、正式決定にはなりませんが)

ふう。と、任務完了ということで、帰りの高速バスに乗って帰って来ました。

さて、今から事務局会議です。もうひと踏ん張り。










posted by 井上 at 18:55| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

子どもの熱が上がる その間に「資本論の方法」を読む

おちびちゃんは、日がたつにつれて熱があがります。本日は39℃なり。
うーん。これではぐったりだよね。嫌がっていた錠剤のクスリを1/4に砕いて無理やり飲ませることに成功っ。
少しはましになるのではないかと、期待したい。

月曜日に集団学習する「資本論の方法」の担当部分を2回読み終える。あと1回読めば報告が出来そうです。

この前、神戸でのある集まりがあり、隣の席に京都学習協の事務局長さんが座ったため、あれこれと議論になりました。「資本論の方法」の学習は重要だとのこと。うーん。専従者の力量アップのため頑張りますよ。
posted by 井上 at 16:28| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

ドイツから見える日本の姿 学習会開催A

P1050922.JPG

EU統合とドイツ 
というテーマでは、EUに対してノーベル平和賞が贈られたことから、話しが始まりました。フランスの軍事行動などは現在もあり、「なぜ、EUが平和賞」という意見もあるものの、戦後ヨーロッパでは戦争がなかったことは重要ではないかとのこと。

ヨーロッパ金融危機は、通貨の変動がないところから来ていて、平たく言うとドイツの一人勝ち。経済成長も雇用も改善している。当面は、ドイツに財政負担をしてもらうという方向で乗り越えるしかないが、長期的にはまだまだ不確実な要素も多いことが紹介されました。

ドイツと日本は似通ったところがあるので、ドイツから何を学ぶのかが重要という話しとなりました。
posted by 井上 at 12:22| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

ドイツから見える日本の姿 学習会開催@

昨日、霜田先生を講師に「ドイツから見える日本の姿」の学習会を開催しました。参加者は12人とちよっとさみしい。
P1050921.JPG

まずは、内容の後半部分の霜田さんの専門分野でないところから。
ドイツが脱原発への舵を大きく切ったところを解説してくれました。

どうやらメルケルさんが首相になってから、それまでの脱原発の姿勢があいまいになったらしい。
しかし、日本の3.11の事故をうけて、4月8日に「安全なエネルギー供給のための倫理委員会『ドイツのエネルギー転換 共同プロジェクト将来のために』」を立ち上げて、5月30日には、報告書を出すというすばやさです。
@福島原発の参事の結果、核エネルギーの使用は正当化できるのか。
A社会の判断基準は、人類の自然に対する生態学的責任は自然環境を持続させ保護すること。
B10年以内に原発からの撤退を完了することが可能。など。
ドイツ脱原発倫理委員会報告: 社会共同によるエネルギーシフトの道すじ [単行本] / 安全なエ...

この報告書。もうすぐ、大月書店から解説書が販売されます。

この判断から何を学んだらいいのか?
・ドイツは脱原発という面での国際的先駆者であるという意識。持続可能性の原則に基づいた明確な目標と指標をもつ。
・倫理的立場について議論する場合は、選択肢があることが前提ということ。原子力もあるという選択肢を排除しない。このあたりは、ファシズムの反省から来ているのではないかとのこと。
・「専門家」だけで、委員会を構成しない。「安全神話」にとらわれないために。

といったお話でした。

最後に、21世紀は何の時代か? と問いかけて、国民・国家が問われていく時代ではと投げかけて、日本はどうしていくのかを考えようということで、問題提起がありました。
posted by 井上 at 16:10| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

こっちが右で これは左

毎年行っている決算作業っ。一般社会では決算は2ケ月で作業を終わらせないといけない。
高知県学習協は長いあいだ、3月末決算なのに、総会は7月などに行っていました。

「そらあかんろ」「改善すべき」との、ごもっともな意見を頂き、5月末総会という健全な方向に挑戦しています。

挑戦というのは、それまでに実務が終わらないといけないからです。
P1050913.JPG

もうちょっとで、自力で出来るようになると思うのですが、今一歩分からない。
ふう。今日中には、腹式簿記の決算の作業を終えたいと思っています。

そのあとで、会議に「貸借対照表を出しても分からない」との声にこたえて、単式のように見やすく整えて、常任理事会を迎えたいと思っています。

*拡大すると数字が見えるかな?

posted by 井上 at 13:51| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

ようやく完成! といっても、たたき台ですが‥

昨日は、「高知県学習協第41回総会議案の原案」を完成させるべく、パソコンとにらめっこしていました。
分担して作業をしているものの、私の担当部分が膨大な長さとなり、S崎事務局次長に「編集」をお願いしました。(まる投げという説あり)

ようやく、8ページに圧縮されたので、夜の事務局会議にて議論しました。
あと数か所の修正が必要ですが、常任理事会で議論が出来る原案が完成する運びとなりました。

高知県学習協総会は、5月31日午後6:30〜 を予定しています。
議案の発送は、5月6日になります。

今年、60周年を迎える高知県学習協は、いくつかの記念企画を準備中です。
さあ。どんな企画となるのか、お楽しみに。
posted by 井上 at 12:51| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

勤労者通信大学 オルグ 記

火曜日は、勤労者通信大学憲法コースの募集のために、県東部の香美市に行きました。
P1050889.JPG

保育部部会の冒頭の時間を頂いて、「憲法コース」を訴えました。
限られた時間で何を話しするのかも、よく吟味しなければいけませんね。

私達が、「子ども子育て新システム」に反対してきたことを話しながら、争点となっている「児童福祉法」は、憲法の理念の具体化であること。憲法が変えられれば、どうなるのか?
「新システム反対と結んで、憲法学習を広げよう」という趣旨のお話しをしました。

憲法を変えるのは大人だけれど、子どもはなにもできません。
子どもの健やかな成長を保証するためにも、憲法を生かしていくことこそ大切になっていると思ったひと時でした。

保育士さん以外の方も、ぜひ、受講してくださいね。
posted by 井上 at 13:23| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

勤労者通信大学 憲法コースの募集に 力を入れて行きます

3月末決算が終わりました。96%の方に会費納入をしていただきました。
(長期に療養中の会員さんも数名いらっしゃいますので、ほぼ100%と言ってよいでしょう)

学習協は、会費によって支えられています。感謝感謝です。


さて、これからは、「勤労者通信大学 憲法コース」の募集に力を入れて行きます。
4月開校なのに、「今からですか?」との声も聞こえてきそうですが、高知県はいつも4月から募集に力を入れていますので、これからということで(汗)

土曜日には、高知県教組の闘争委員会という大切な時間にお邪魔して訴えました。
学校の先生の琴線にふれるお話しということで、S定事務局員(小学校教員)にメインの話しをしてもらって、私からは、具体的な学習の進め方について説明させてもらいました。

TS3W0248.jpg
会議資料だけで、3つのテーブルにたくさんならんでいます。



その場で1人の方から申し込みを頂き、安芸教組からは「10人目標で頑張るよ」とうれしい回答がありました。

やっぱり、あちらこちらと伺って勧めていくことが大事ですね。
4月〜6月が募集集中期間となっていますので、広い県内を歩きたいと思います。
posted by 井上 at 17:27| Comment(4) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

3月は決算です

学習協の会計はなぜか3月末です。私が事務局に入れて頂いた時はすでに3月でしたので、ずっと以前から3月だったのでしょう。

会社なら「決算セール」となるところでしょうが、本は再販制度があり、定価販売で安売りはできません。
出来ることは、会費の納入をお願いすることと、すでに売っている書籍代の納入をお願いすることです。

21日現在の2012年度会費の納入率は85%です。

恐れ入りますが、このブログをご覧の心当たりのある方は、年度内納入にご協力ください。
よろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 12:25| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

「めんそーれ沖縄」に参加しました

1部は、学習会です。「平和運動センター」議長の山崎さんのお話しから始りました。
山崎さんは自治労の委員長も務めていることから、面識はありましたが、講演を聞くのは初めてです。
何回も沖縄に足を運んでいるだけあり、米軍基地の現状と課題を分かりやすくお話されただけでなく、日米安保条約の問題点から東アジア共同体構想といった、将来展望まで時間いっぱいに語られました。
P1050829.JPG
お話中の山崎さん。
「米軍の低空飛行訓練ルートは、右側から左側へ。山があるため、2方向に分かれる」と。

護憲派の総結集を目指しつつ、まずは沖縄へ。「自分も変わるし仲間も変わる」と。沖縄への参加を呼び掛けられました。

そして、友人のジャーナリストの岡田さんのビデオ報告です。
残念ながら、ビデオだったので、このブログにはアップすることができません。
しかし、小学校すれすれに飛ぶ、オスプレイの異様な飛行状況。FA18や輸送機も映っていて、現地の実情がリアルに分かるものでした。

2部は、懇親会です。メンバーが若干入れ替わり30人以上となりました。沖縄にちなんだ料理もあります。
P1050831.JPG
高知方式で、「とりあえず乾杯」と。

人数がぜんぜん揃っていないけれど、時間がきたので練習ということで乾杯します。
いいなあ。ストレスなしで。もちろん、あとから本番の乾杯もありますよ。

P1050836.JPG
沖縄三線愛好会のみなさんの歌とともに、夜が更けて行きました。

会場が平和資料館「草の家」ということで、独特のアットホームな雰囲気がとっても心地よかった企画でした。


posted by 井上 at 12:51| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

オスプレイの低空飛行訓練に反対する集会 と 企画

本日のお昼休みに、オスプレイの飛行訓練に抗議する緊急昼休み集会があり、参加してきました。
参加者は150人。やっぱり高知県の山間は絶好の訓練空域なのでしょう。
TS3W0238.jpg

昨日の原発反対集会とか、今日の集会など幅広く一点共闘が取り組まれています。
それにしても、連日のように、とりくみが多彩に数多いのが高知県の特徴でしょうか。

基調報告のあと、社民党、新社会、共産党のあいさつがそれぞれありました。
集会に先立ち、県庁を訪れての申し入れでは「低空飛行訓練には反対です、国に抗議をする」とのこと。
やっばり、声を上げていくことが大切なようです。

先週1週間、沖縄に取材に行ってきたフリージャーナリストの友人岡田氏の話しによれば、「オスプレイの音は、低く地響きのような感じで気味が悪い」と言っていました。

「メンソーレ沖縄 沖縄について学ぼう」という企画も予定されています。16日の土曜日15:00〜17:00まで、参加費500円。会場 草の家。
学習講演  「沖縄の心に連帯を」 平和運動センター議長 山崎秀一さん
ビデオ報告 「沖縄米軍基地の現状と住民運動」 ジャーナリスト 岡田竜平さん
オスプレイの飛行もパッチリ撮影してきたとのことですので、ぜひご参加ください。
最新のドキュメンタリーに仕上がっていると思います。

引き続いて、「沖縄の夕べ」 参加費3000円もあります。
posted by 井上 at 13:48| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

新堀小学校閉校記念式典に参加しました

閉校記念式典は、つつがなく行われました。私は、まさかの「国家斉唱」で起立してしまいました(汗)
立ったり、座ったりの繰り返しなので、立ったあとに気がつくありさま。さらにおちびちゃんも一緒だっため、なぜ座るのかの説明もできないままでした。

小学生時代は、「国家斉唱」は行われていなかったため、もちろん歌詞は覚えていませんが…

年長さんともなると、式典すべてに参加するのは無理なので、途中から学校探検に切り替えました。

P1050794.JPG
耐震補強が行われ、教室内も木材を多用して、リニューアルされています。

P1050787.JPG
新しい遊具も作られています。

P1050797.JPG
校庭の真ん中にあった、芝生は中庭に移転されて、運動場が大きく変わりました。

同じく閉校する追手前小学校と合併して、4月からこの校舎で はりまや橋小学校へと名称変更されて、新しい歴史が刻まれることとなります。(2校あわせても、生徒は500人程度。しかも校区外から通う生徒が約半分)

餅なげでは、13個もお餅をひらうことができました。

夜の同窓会には、25人が集まり、楽しいひと時を過ごしました。

「閉校記念誌」がほしい方は、学校へ連絡ください。まだ受付しているようです。本体無料で送料のみ着払いです。
posted by 井上 at 16:02| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

スーパー講師。中田進さんの学習会に参加。

9日土曜日は、とある労働組合主催の、関西勤労協 中田進さんの学習会に参加してきました。

P1050747.JPG
女性部と現業職員のみなさんの集まりでしたが、9割以上は女性でした。

「幸せに生きるための憲法ABC」とのタイトルで、総選挙の結果の見方から、憲法をめぐるたたかいと労働組合への期待というところまで、あっという間の90分でした。

私は、中田さんの話の組み立てかたの方にも興味があり、録音させて頂いてはや3回も聞きました(笑)
内容ともに、とっても参考になります。

P1050746.JPG
板書もすごい、中田さん。

ほとんどの人が、初めて中田節を聞いたらしく、その後の分散討論も盛り上がったようです。
私は、講演だけ聞いて帰えりました。

さあ、学習協の活動家として私もレベルアップしていきますよ。





posted by 井上 at 17:15| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

古本屋 かたりあふ書店 復活?

昨日、いつものようにかたりあふ書店に寄ってみました。

なんと。本棚の本がキレイに見えるように、整理されているではありませんか。

P1050741.JPG
入口から入ったすぐのところ。岩波文庫がズラリと。

どうやら、移転して新店舗を開くという方針を変更して、現場所にて営業を続けることにしたようです。
たくさんあった、本の山は倉庫にしまわれたとか。
これで手にとって本を選ぶことができます。

P1050739.JPG
奥のほうもスッキリです。1/3ぐらいに本の量が減ったのでしょうか?

この変化を知っている人はまだまだ少ないと思います。
私が、宣伝するのも変ですが、宝の山なのでぜひ寄ってみてください。


posted by 井上 at 16:56| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

東京へ 丸の内も散策

この週末は、東京で会議でした。
TS3W0202.jpg
「憲法をめぐる情勢と憲法学習の意義」というタイトルで公演する小澤先生。

情勢と勤労者通信大学 新・憲法コースの特徴について、深めることができました。
高知でも、常任理事会で時間をとって議論していきたいと思います。

さて、帰りですが、最近話題の多い東京駅の丸の内側によってみました。
(いつもは、飛行機なので、乗り換えるだけの駅となっています)

TS3W0201.jpg
高い駅舎内部を下から眺めたところ。

TS3W0200.jpg
すぐ近くから、全体を見てみました。

まだまだ開発が進むようです。
たまには、覗いてみようと思ったことでした。
posted by 井上 at 14:43| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

丹下さんの学習会の感想から

P1050687.JPG

☆日本は政府の介入によって、所得の再分配率が貧困層にとってむしろ不利になっているというのは衝撃的事実で、これは消費税の悪循環なのではないかという疑念を生じました

☆働くルールの確立という歴史的経緯の重さを痛感します。ヨーロッパで当たり前が日本では当たり前でない。

☆自分や家族との時間を得るために働くドイツ人。働くために、休日で身体を休める日本人。すべてはココにあると思いました。日本人の閉塞感は、長時間労働が生んでいると感じました。休みについては、日本人ももっと取りたいという要求があるし、理解しやすい要求なので、自身の活動にも生かしたいと思った。 

☆ドイツでは、昼食の時にビールを飲むということを聞いていました。事情がよくわかりました。

☆今日のような話を、労組でやってほしい。
などなど
posted by 井上 at 12:41| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

こんなに違う! 日本とドイツの「働き方」 学習会報告

P1050695.JPG

学習会は、39人の参加者で成功しました。(会場の机が足りずに、申し訳ありませんでした)

講師の丹下先生は、10回ドイツに訪れた経験があります。研究で、あるいはゼミの学習旅行で行かれているようです。

「ドイツ フランクフルトの午後、サラリーマンが昼食でビールを飲んでいる」「ドイツには今でもコンビニはない」など、滞在中に見聞きしたエピソードを紹介しながら、実際の労働条件の比較に入って行きました。

労働時間の短さと、バカンスを含む連続休日の多さが、日本とまったく違います。
バカンスも、働いている人ほとんどが取得するとのことで、お金に余裕がない人々もそれに見合うバカンスをとっているとのことでした。

労働組合の組織率は高くないものの、協約で広くカバーしているので、労組でたたかいとった成果が広く働く人の権利となるということ。かなり厳格な決まりが多いということが、印象にのこりました。

学習協に対する期待も高く、「続きに期待する」「資本論の学習も開いてほしい」などの要望も寄せられています。

感想は次回のアップにて。

posted by 井上 at 11:24| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

少し遅いごあいさつ

今年もよろしくお願いいたします。

本日、ようやくパソコンのネット接続環境が回復しました。
普段普通に使っているものがなければ、なんと不便なものかと改めて思いました。

同時に、パソコンに向かっている時間の長いことを実感しました。
「あくまで道具」という認識を新たにして、今年も奮闘する決意です。

あくまで、体調第一ですので、歩みがのろいかも知れませんが。
posted by 井上 at 13:34| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

あったかいご支援に感謝です

高知県学習協の財政は、カンパによっても支えられています。
年間カンパ目標は300000円です。そして、現在のカンパの合計金額は313172円となりました。
目標を達成しました。
ご支援いただいたみなさん。ホントにありがとうございます。
posted by 井上 at 11:27| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

あいたたたっ

風邪にやられてしまいました。

だいたい年に一度は寝込みますが、今回のはいつもと違うようです。
微熱で、咳とのどの痛みがあります。

早い話し、症状が軽いということです。

しかし、治る方向は見えず、だんだんひどくなっています(汗

やらないといけないことが、多々ありますが、ここはこじらせないように休養とします。


posted by 井上 at 12:53| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

春闘白書お買い上げありがとうございます

土曜日は、県労連主催の春闘討論集会にて、本を売りました。
春闘白書を15冊お買い上げ頂きありがとうございます。

賃金引き上げも、労働時間短縮も、現状を正しく認識することから、はじまるのではないでしょうか。

TS3W0165.jpg

話しは変わって、選挙戦がたたかわれています。私たちは政治を変えることで、経済にはたらきかけてよりよい暮らしを保障していけると考えています。その意味では、大切な選挙です。ぜひ現状をよりよくしていく確かな一歩としたいものです。

ともあれ、有権者の多くは労働者だというのに「貧困打開」「格差解消」などのスローガンをまったく耳にしませんね。選挙の中で、私の中にある小さな違和感は、どうやらここから来ているようです。
労働者は、働かなければ生きてはいけません。たとえそれが人殺しを手伝うような軍需産業でもです。

こんな違和感を持っているのは、私だけでしょうか。
マルクスなら、どう考えたのかな。と思ってみたりするこの頃です。

春闘白書は半分ぐらいは図や資料となっています。経済や賃金はもちろん。原発問題など幅広く扱っています。選挙の参考にもなる一冊です。ぜひ手にとってご覧ください。

posted by 井上 at 15:08| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

田舎の学習協としての挑戦!

ブログをご覧のみなさんすいません。バタバタしておりまして更新出来ていませんでした。今日からは平日は頑張っていきたいと思います。

高知県は田舎です。別にこの事を強調したい訳ではありませんが、想像できにくいぐらい田舎なので、事実を知ってもらいたいのです。

先日の衆議院の小選挙区の定数削減の結果、県下で2選挙区となるのが高知県です。
どうやって区割りするのか興味が尽きないところではありますが、鳥取県、島根県に次いで人口の少ない県という訳です。

ほらほら、何となく認識が変わってきたでしょう。県の人口は、80万人を大きく割り込んでいます。
さらに、京都府並みの1極集中だそうです。ここが、他の県には見られない、高知独特の特徴となっています。高知市34万人。次の都市が5万人もいないというのがすごいでしょう。(当然、高知市周辺の自治体は人口が多いので、余裕で半分以上はここのエリアで暮らしていることになります)鳥取や島根でもありえないところがここなんですよね。沖縄とか10万人の都市が3つもありますしね。

で、結局高知県の別の地域で学習運動をすすめようと拠点にえらんだのが、人口2万人をきった東部の拠点地域、安芸市というところです。ここで、労働学校を開こうという野望であります(笑)田舎の学習協の挑戦と言っても過言ではないでしょう?
P1050474.JPG

さっそく、作戦会議も開きました。教職員組合のМ本書記長さんの話しでは、青年部員が倍、倍で増えて、現在8人になっているとか。1人→2人→4人→8人と。
安芸市職員労働組合青年部のS川副部長によると、ここ2年で採用合計が10人と大きく増えているそうです。

おー。可能性は広がるばかり。この挑戦が実れば画期的。田舎の学習協のみなさん。大注目ですよ。

あっ。ちなみに事務局の責任者は事務局次長(写真真ん中の私に似ている人)てことなので、ブログをご覧のみなさんも「ガンバレー」と声援を送っておきましょう。


posted by 井上 at 16:59| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

来年は、高知県学習協 創立60周年です

県学習協に1冊だけ残っている、「高知県の労働者学習教育運動40年史」という冊子があります。
今度の土曜日に「労働者教育協会60周年記念講演」が東京で開催されるため、県の歴史を知らなければとパラパラとめくっていました。

現在の「高知県労働者学習協議会(学習協)」の前身として、1953年4月に「高知勤労者教育協会」という組織が、全国的な学習運動組織や知識人などの連帯と交流の中から、必然的に生まれて来たということを知りました。

冒頭に「いかなる組織も運動も高揚、発展一筋の経過を辿るということはありません。発展の時期もあれば、停滞、後退の時期もあり、それらが交互に繰り返されて生命力のあるものは担い手の努力に支えられて弁証法的に発展、進歩の方向を歩むものであります」と、元会長の芹沢さんのあいさつが書かれてあります。

その後、わたしが県学習協の運動に加えて頂き、「学習の友」の配達をはじめた前後に創立50周年を迎えて、静かに過ぎていったことが分りました。(この時は大きなお祝いはしていません)さらに、10年の年月が流れています。

そして、来年60周年を迎えます。
今から準備をはじめ、ふさわしい取り組みにしていきたいと思ったことでした。

IMG.jpg
100ページもある、40周年史。





posted by 井上 at 14:30| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

ニュースをカラー印刷にしました

様々な媒体が変わっていく昨今です。
県学習協のニュースは、今までモノクロ印刷でした。
(もっとも、印刷機は自前のがないため、どこかにお借りすることとなります)

しかし、出回っているほとんどのチラシ類は、今やカラーが普通です。
しかも、相当数の種類があります。

少しでも、目にとめて頂き「学習協も頑張ってるな」と思って頂くために今回よりカラー印刷にしました。
個々の努力で出来ることは、どんどん頑張ってやっていきたいと思います。
(ある労働組合さんのご厚意により、とってもお安く印刷できます)

IMG.jpg

印刷物をスキャナーでとりこんでも、このキレイさです。
紙が薄いので、裏が透けていますが‥
posted by 井上 at 12:25| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。