2012年10月31日

ニュースをカラー印刷にしました

様々な媒体が変わっていく昨今です。
県学習協のニュースは、今までモノクロ印刷でした。
(もっとも、印刷機は自前のがないため、どこかにお借りすることとなります)

しかし、出回っているほとんどのチラシ類は、今やカラーが普通です。
しかも、相当数の種類があります。

少しでも、目にとめて頂き「学習協も頑張ってるな」と思って頂くために今回よりカラー印刷にしました。
個々の努力で出来ることは、どんどん頑張ってやっていきたいと思います。
(ある労働組合さんのご厚意により、とってもお安く印刷できます)

IMG.jpg

印刷物をスキャナーでとりこんでも、このキレイさです。
紙が薄いので、裏が透けていますが‥
posted by 井上 at 12:25| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

体は健康のようです

昨日の勤労者通信大学の学習会は、私がしゃべるというより、みんなで会話が弾みました。

P1040972.JPG

参加者のうち2人は、労組の若手専従です。しかも民間労働者時代には、高知では有名な?スーパーを相手に裁判闘争をしていました。そしてのこる1人も、これまた解雇撤回の裁判闘争を10年前にしていたとか‥

私に何をしゃべれというのでしょうか??? 1回目は、自己紹介の日ということで、「労組の大切さ」「過去のたたかいの築いた到達」「これからの労組運動について」などなど、自由闊達におしゃべりということに。(とりあえず1章は終了ということで、次回は来月です)

さて本日は、朝から健康診断です。病院勤務の学習協会員のK川さんが「井上さんお元気ですか?」と。「脳みそ以外は元気です」。「(笑)」という会話で、大きな異常はなさそうです。
マイペースを心がけて活動していきますよ。

☆学習協会員さんへ☆
大好評だった、倉敷集会での「輝いて生きたい、仲間とともに」尾崎恵子さんの記念講演を月末にCDROMにしてお届けする方向で準備に入っています。(90分あるので、少し編集でカットします)お楽しみに。
なお、データで欲しい方は、右上のメールからお知らせください。
今後も、会員のみなさんへの特典を広げていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。





posted by 井上 at 12:44| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

台風一過

高知では、こんどの台風は久しぶりに風が強くて、本格的でした。
みなさん大丈夫でしたか?

この影響で、子育てサークルも中止となりました。

TS3W0103.jpg
高知駅前の坂本龍馬像なども、今回は、網がかけられていました。

一夜すぎれば、青空です。

P1040886.JPG
南国高知は、晴れが似合いますね。




posted by 井上 at 16:36| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

金曜日からパソコン環境の不調に困っています

一日うち、数時間はネットとメールが出来るのですが、他の時間帯は接続環境は問題ない(ハズ)ものの、まったくつながらなく症状におそわれています トホホ。

うーん。困ったなあ。

お急ぎの方は、携帯電話の方に連絡いただければ幸いです。

仕方なく、今日はパソコンがたくさんある、高等学校教職員組合のパソコンよりアップです。

追記。どうやら、高知県学習協のある部屋全体のネット接続環境に問題があるようです。
木曜の夕方に、もともとのシステムを作っていただいた方のご援助を受けることとなりました。

追記 9/27 午後4時 ネット環境復活しました。高知城ホールにはいろんな方がいらっしゃいますね。
流石は、工業の先生ってところでしょうか!
posted by 井上 at 12:42| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

夏のカンパにご協力いただきありがとうございます

高知県学習協は、専従体制を支えていただくため、年に2回カンパをお願いしています。
今年の夏のカンパ目標は、150000円でした。
今日現在、155340円のカンパを頂いています。
目標を超過達成できました。

ありがとうございます。

これからも、がんばりますのでよろしくお願いいたします。

posted by 井上 at 16:08| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

昨日は、かたりあふ書店によりました。

約1ケ月ぶりに、かたりあふ書店に寄ってみました。
さらに、在庫の本が増えていて、入口から店主のいる机までの移動が出来るだけ。
あとは、店舗中本で埋め尽くされています。

P1040808.JPG
入口から覗いたところ。片側はもともとの本棚も見えません。

P1040805.JPG
他のスペースは、本があっても取り出せる状態ではありません。
「どっか、安くて、津波がこなくて、広い場所はないかなあ」と。

その話しは、半年前も言っていたのでは‥
なんとも、時間の流れが外とは違うような気がします。

ここの店主は、「かたりあふ通信」という手書きの通信を出し続けています。
IMG_0001.jpg

これは、冊子になった通信を私が民青同盟専従時代に頂いたものです。
IMG.jpg

その中の1号です。現在も連載が続いています。
先日、東京の出版社からこの通信を本にして出したいとの話しがあったとか。
「けんど、民主的なことを書いてあるので、その編集の人にもし迷惑がかかったらいかんき、本にはせんことにした」と。
私もあせらずじっくりと学習教育運動にとりくんで行きたいと思ったことでした。


posted by 井上 at 12:28| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

大掃除後の事務所の様子

学習協の事務所の西約1/3は、会議が出来るようにとスペースがあります。
(私の個人的意見では、うるさくて集中できないので、このスペースそのものをなくしたい)

大掃除にて床もキレイになり、カビも取り除かれました。

しかし、全体の古さはどうしようもないものがあります。
なので、若い人には不評のようです。

P1040762.JPG
なぜか、真ん中にテーブルが‥

P1040761.JPG
ここも、集中的にキレイになりました。

P1040760.JPG
本日は、М本君と昼食うちあわせです。
S崎君ともそうですが、ランチタイム交流をけっこう行ないます。

少しは、入りやすくなったかな?
posted by 井上 at 13:52| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

高松へとんぼ返りの1日でした

昨日は、四国ブロック学習協事務局長会議があり、高速バスで高松まで行きました。

P1040749.JPG
バスから見える景色は、屋島です。これが見えると四国の玄関口に来たっていう感じ。

今回の会場は、「熱い」という? よくわからない理由で、サンポートという建物で行なわれました。
現地ではかなり有名な施設らしいですが、私が行くのは初めてです。

P1040756.JPG
なんと、複雑怪奇な構造で少し迷ってしまいました。

今回は、全国学習交流集会の行なわれる、岡山の長久さんも参加して頂いて、あれこれと相談しました。
四国は近いので、参加者を増やしていきたいです。

しかし、高松というばうどん。今回はうどんが食べられず。トホホ。
次回は美味しいうどんを食べるぞっ。
posted by 井上 at 12:53| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

あー。学習しなくちゃ。

言い訳を書いてみると、そもそも仕事でないと本を読まないってタイプなんですよ。
趣味で読書なんて、信じられないです。

この間は、総会の準備もあり、体調も回復気味ですが、その分学習時間を減らすことで対処してきました。

これではいけない。難しいことも分かりやすく話さなければならないのに。
実力をつける時期にさしかかっているので、頑張らなくっちゃ。
ブログに書いてしまえば、少しは頑張れる気がします。てか、頑張ります。

場所は、事務所はにぎやかなので、いつもの図書館へと移動です。
お急ぎの方、携帯までご連絡くださいませ。
P1040703.JPG
この、個室タイプがいいんですよね。
posted by 井上 at 13:52| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

県学習協40回総会を開催しました

記念講演では、学習協役員の中でも理論派で通っている岡田理事が、総会向けに学習会を準備してくれました。
いろんな行事が重なる中、25人の方が集まってくれました。
P1040717.JPG

レジュメです。
IMG.jpg

IMG_0001.jpg

今回の講演は、学習協会員のみなさん限定にCDROMにしてお届けしたいと思っています。
(もちろん。16ピット 44.1kの非圧縮録音です。CDと同じ音質です)
ブログをご覧のみなさん。学習協の会員になりませんか?
とりあえずの特典は、いろいろな講演をお届できることにあります。
総会で、会員拡大をすすめていこうという議論になりましたので、宣伝してみました。
メールにて、お問い合わせください。

P1040727.JPG

懇親会にも、2人の会員がかけつけてくれて、楽しいひと時をすごしました。
posted by 井上 at 12:20| Comment(6) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

第14回四国ブロック働くものの学習交流集会 開催されましたA

 労働組合の基本的な要求は、よい仕事がしたい人たるに値する生活ができる条件、働きやすい職場この3点から出発し、賃金や雇用労働時間など、現在の問題にぴったりの解決策である事がわかりました。そして、要求を届ける実現するにあたり、「要求」とは何か要求と不平、不満の違いはどこにあるのか。それは、解決できる事と、解決できない点での違い、又、不平、不満から要求につながる事であるという事でした。そして、組合運動の中で必要な事として、団体交渉の仕方や要求実現のため必要な事等を話して頂きとても勉強になりました。団体交渉の経験が数少ない私は、『そうだったのか!』と、先輩や友人である組合の執行部の方々の努力と苦労が少しだけわかったような気持ちになりました。
 そして尊敬の念にかわっております。又、団体交渉のために日頃から組合がみんなに見えるようにしておく大切さも勉強になり、どれもこれも納得のできるお話ばかりでした。
 講演も終わりの方になり、労働組合の要求実現は職場内だけでは前進・実現するわけではない。労働者は国民であり国民としての共通の要求がある。そして、国政、地域といろんな人と人の交流があり、要求を共にしてこそ前進・実現があるというお話には感動をおぼえました。
 自分の職場の事だけや身近な事のみではいけないという事を群盲のたとえ話で話して頂き、とてもわかりやすかったです。
 労働運動とは、自分の職場の要求を実現するとともに社会もよくする事、又、人としても成長でき、お互いを大切にできるものなんだと思い感動しているうち、(うけもちの)子どもたちの顔や、職場の仲間の事が頭に浮かんできて、少し高知に帰りたいなと思ってしまいました。


 その感動の後、各々班に分かれてスカッシュバレーやBBQ大会を行いました。
 スカッシュバレーでは、白熱の闘いがくりひろげられましたが、私のチームは全戦全敗でした。
 でも!! みんなで力を合わせ、どうしたら勝てるか、チームメイトが失敗したら声をかけ合い、最高のチームワークでした。また同じチームでスカッシュバレーがしたいです。BBQでは、大川村産の牛肉がおいしかったと書きたいところですが、予算の都合なのか、大量のビールはあるのですが、お肉が……。私は三切れしか食べられず、いつか又、大川村のおいしいお肉を食べる日が来ますようにと、七夕の願い事に書いておきたいと思います。

DSCF2298.JPG

 交流会も、みんなわき合い合いと、たのしかったです。2日目の活動報告では2人の方から報告がありました。最初に徳島県の派遣職員の方が、労働組合をつくった報告をしてくれて、感動しました。非正規、派遣労働の実態を聞き、おそろしいなぁーと思った事が、正直な気持ちです。正職員がしなければならない仕事、手当て等をださなければならない、保障問題になればお金もかかる、だからしんどい事は、非正規職員や派遣社員にやらす。なんとひどい事かと思い、怒りすらわいてきました。これでは日本の生産力、技術力は上がるわけがないと思い、1人1人の労働者、労働力が、国を支え発展させているんだと、昨日の吉田先生の話を思い出しました。


 2人目の方は、こうち生協労組では、全国的な傾向の話が聞けました。青年の自殺率の増加、未婚率の増加、青年の働く環境など、日本の未来を託す青年の状況は、あまりにもきびしすぎると改めて日本の将来は……と不安になりましたが、よりよい職場をつくるためと頑張る発言者の姿を見てがんばろう!!と思うのでありました。
 わくわく、ドキドキ、不安、怒り、喜び、たった2日間でしたが、全ての感情が働き、日常とはひと味違い楽しい時間をすごすことができた学習交流集会でした。
 10月の倉敷の集会もきっと楽しく成長できるものになると、今から楽しみにしています。

DSCF2362.JPG
posted by 井上 at 16:14| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

金魚がたくさん…

わが家には、金魚が4匹います。
毎年、保育園の夕涼み会で金魚すくいがあって、何匹かやってきます。
しかし、そのうち何匹かは、神に召されます。

今年も、先日の土曜日に夕涼み会がありました。
おちびちやんは、年長さんなので腕前が上がったのか、16匹もすくってしまいました。

当然、金魚鉢に入るわけもなく、とりあえずバケツでの生活となりました。
しかし、金魚多すぎ… いったいどうなることやら。

P1040711.JPG




posted by 井上 at 13:11| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

第14回四国ブロック働くものの学習交流集会 開催されました@

6月30日と7月1日の2日間、高知県大川村(全国で一番人口の少ない村で約400人)で開催され80人が参加しました。
どのようなブログにしようかと悩んでいるうちに日がたってしまいました。
県学習協から参加した、S村さんの感想を載せたいと思います。


今回初めて、働くものの学習交流集会に参加しました。
前日、場所はどこだろうとわくわくしながら地図を見ると、等高線ばかり‥
わくわく感が一気に「無事に帰ってこられるかなあ〜」と不安感に変わりました。「でも高知は84%が山だからこれくらい平気!」といいきかせ出発!!
そんなこんなで、当日現地についたときは、正直ホッとしました。一瞬ですが、後は帰りだ‥と着いた瞬間に思ったことでした。

P1040689.JPG

1日目の受付開会をすませ、講演がありました。講師の方は愛知県の大学の非常勤講師をされ、愛知県学習協の活動を熱心にされている方で、吉田豊先生という方でした。
演題は、「人間らしく生き働く」と題し、現在の労働者・青年のおかれている状況はどんどん悪くなっている。どうすれば憲法に書かれている事が守られるのか。労働運動の必要性と、労働運動がどうあるべきかというお話しを聞かせて頂き、とっても勉強になりました。

内容についてはまずはじめに、動物はあきらめの学習をする、やってもダメな経験をくりかえすと、何もしなくなる。例えば、犬をおりに入れ、床に電気を流すと、初めは逃げ回り電気がこない場所を探すか、しまいにはじっと動かなくなる。出口をつくっても逃げようとしなくなる。現在の労働者がおかれている状況ではないか。やったらできるという事を忘れてはいけないですよ、というお話しからはじまりました。

次に「思い込み」という事もあり、例えば消費税は子孫のために上げないといけないとまじめに思い込んでいる人がすくなくない。その思い込みは解き放つ事から始めなければいけない。それが、消費税廃止への近道だよと話して頂き、何かもつれた糸がふっとほどけたような気持ちになりました。
P1040656.JPG

その次には青年の生活と雇用の問題でかなり深刻な問題でした。
まず、仕事がない、仕事につけたとしても生活できる賃金ではない。技術や資格が生かせない、向上しない。
いつまでも非正規のまま、日本の将来をしょって立つ青年がこれでは日本の将来は真っ暗だと不安にならざるを得ませんでした。
こんな、不安 怒りがわき出ている現状での解決策は労働組合運動しかないという事で、組合の必要性と運動のあり方について具体的に話してくださいました。

続く

posted by 井上 at 17:44| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

倉敷集会のチラシが届きました

岡山の長久さんにお願いして、高知県の案内を入れてもらったチラシです。
おー。フルカラーで、テカテカです。(高知県学習協のみ? カラー版です)

IMG.jpg

このキレイさをお見せできないのが残念です。
さあ、募集をつのるぞ!
posted by 井上 at 13:56| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あー。苦手なものを克服するためには‥

総会もちかいため、決算処理に追われています。
毎年ですが、やり方がよく分かりません。年1回しかしないからでしょうか?

「どこがわからんが?」「きちっとあってて当然」

ううう。
日商簿記3級を取るべく勉強しよう。と決意したのでした。
1人で勉強して1回の受験で合格する!日商簿記3級120%完全合格自習テキスト 新版 【新会計基準対応】 (とりい書房の負けてたまるかシリーズ) [単行本] / 堀川洋 (著); とりい書房 (刊)
本は持っているが、ほとんど開いたことがありません。
posted by 井上 at 13:11| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

避けては通れなくなってきた、ベーシックインカムの議論

最近、会議や会話の中で「ベーシックインカム」が議論になります。
労働者の賃金の低下や不安定雇用の増大、失業や障害をもつ人など、現在直面している課題に対して、私たちの運動が労働者の琴線に触れるものになっているのか? 
そこまで言うと言いすぎかもしれないが、「ベーシックインカム」が少なくない支持を得ているのもまた事実のようです。
社会保障は、私には不勉強な分野なだけに、なかなかうまく答えられないということもあります。

県学習協会員の中でも、様々な意見が飛び交います。「それは新自由主義のイデオロギーだ」「憲法25条の精神からして当然の権利ではないのか」「(ベーシックインカムが)違うような気がするが、多様な論点をあたえてくれるのではないか」「そんな夢のような話しがあるの」などなど。

最後のセーフティネットである、生活保護の補足率を上げるためには、現在の5倍ぐらいの規模の世帯への適用が求められます。このことの対比から「ベーシックインカム」の方がいいのではないかとの議論もよく聞く話しでもあります。

みなさんはどう思いますか。

県学習協総会記念講演は、科学的社会主義の立場からこれらの疑問にも答える内容にもなっています。是非ぜひご参加ください。
なお、このブログは井上事務局長の個人ブログの側面を強くもっていますので、気に触られた方ご容赦ください。
posted by 井上 at 12:26| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

ドイツ旅行よさようなら

今年は、霜田副会長がドイツにいっています。
とーぜん、このチャンスを見逃す訳はありません。
ドイツに行くべく計画を練っていました。

しかーし、連れ合いの勤務が変わって、仕事が忙しく、おちびちゃんの保育園の送り迎えが私の必須の任務となりました。
しかも、夏休みが短くピークシーズンしか旅行に行けそうもありません。

昨日愛媛大学T下先生(霜田さんの大学時代の先輩にあたります)にお会いしたら、ゼミ旅行で9月9日〜24日までドイツに行くとのこと。
「ドイツ人の働き方を見るだけでも価値があるよ。ルールある資本主義とは何かがわかるよ」と。
これだっ。解説と通訳付きでドイツに行ける。連れて行ってもらうしかない。
航空機のチケット代金は往復60000円なり。うーん。手が届かないこともない。

昨日家族会議にかけるも、「ダメ」という結論に。トホホ。
ドイツ旅行よさようなら。

posted by 井上 at 12:53| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

やっぱり、センスって大事ですよね

私たちは、社会を変えていく、変革者です。

が、かといって、そのスローガンが多くの人にどう映っているのかを考えずに使っている方もいます。
やっぱり、センスよくいかないとね。N村さんの歌が気に入ってしまいました。

「ひとでなしノダの歌」

(ウンパウンパウンパパンパ)
再稼働 再稼働 再稼働 ノーだ
再稼働 再稼働 再稼働 ノーだ
将来は アー 知らんぷり ウー
ひとでなし アー 聞く耳ない ウー

消費税 消費税 消費税 ノーだ
消費税 消費税 消費税 ノーだ
財布はもう アー 空っぽよ ウー
ひとでなし アー 食ってけない ウー

オスプレイ オスプレイ オスプレイ ノーだ
オスプレイ オスプレイ オスプレイ ノーだ
落っこちる アー 平気なの ウー
ひとでなし アー なめんなよ ウー

民意無視 民意無視 民意無視 ノーだ
民意無視 民意無視 民意無視 ノーだ
なんのため アー 生きてるの ウー
悪法を アー 通すため ウー
(ジャジャジャジャジャジャ)
それだけの アー 人生さ ウー
ひとでなし アー 人生さ ウー

歌ってくれるとのこと、動画のアップに期待です。
posted by 井上 at 14:11| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

さすがハトの生命力

知らないうちに、なんと植木鉢の上に卵が‥

巣がなくなっても、なんとかなるようですね。

P1040644.JPG

posted by 井上 at 15:25| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

さらに本が増えて、すごいことになってます

ひさしぶりに「かたりあふ書店」によりました。
いつものように、「コーヒー飲んで行くかえ」と、声がかかります。

それにしても、人が通る隙間がほとんど残っていません。
P1040620.JPG

ここが、店の左の通路。

P1040619.JPG

こちらが真ん中の通路。

P1040621.JPG

ここが、出入り口からのところ。
ここだけ通れるようになっています。
なんでも、高知市中心部にあった古本屋「吉永平凡堂」さんの本もすべて買い取られたとのことで、さらに本が増えて、このお店の在庫は一部分にすぎないとか。(吉永さんところの本は、閉めた店舗にそのままだそうです)

「お客さんに、その本ならその辺にあると思います」と言えるようになりたいねえ。とか。
今日は、学習協の事務所にないといけないはずの、20年前に開催された「高知資本論講座のレジュメとノート、チラシ」などの一式を「学習協にあった方がえいろう」と頂いてきました。
ありがとうございます。

「日本の古本屋」や「アマゾン」で本を買う前にぜひ覗きたいところです。
本があっても、取れるかどうかは別問題ですが。
はやく、広い店舗にならないかなあ。




posted by 井上 at 16:37| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

官僚? 作成文書への反論

新システムの要である、改正児童福祉法24条を読み解いてみます。

これからは、沖縄の大井弁護士による日弁連の意見書の説明の受け売りです(笑)

今「保育しなければならない」→子どもが保育を受ける権利を義務ずけたもの。
改「保育を確保するための措置を講じなければならない」?
  →政府の説明、義務と権利の関係のない「責務」。⇒たんなる努力目標となる。
   「措置」という言葉を使っているものの、「行政訴訟はできない」。空っぽの規定。


改「優先」「児童」について「保育を利用すること」の「申し込みを勧奨」・「支援」
  →市役所は「支援」しかできない。決めるのは園の側。


改 保育に係る施設又は事業が「不足(するおそれ)」、「調整」「利用の要請」
  →待機児童の概念がなくなる。市役所は子どもの表を作って、お願いするだけ。決めるのは園の側。


改「著しく困難」「児童」について「保育を行なわなければならない」
  →これは現行24条し同じ。

などなど。難しい法律の解釈で理論武装して、本質を突くたたかいをしなければ。
しかし、いわゆる「公的責任の後退」という具体的中身が分って少しはすっきりしました。
posted by 井上 at 12:45| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

官僚答弁などというのは、こうしてできあがるのだろうか?

先日、「地方自治体職員向けQ&A」なるA4で9ページの文章を頂きました。

子ども・子育て新システムに対する、住民説明用「大丈夫。安心ですよ」と言うためのマニュアルのようです。
一番問題となっている、児童福祉法24条をめぐっての記載はこうなっています。

Q 新システムでは、市町村の「保育を実施する義務」(児童福祉法24条)がなくなり、市町村は保護者に情報提供するだけになるので、保育は保護者の自己責任になり、保護者が施設を探す負担が増えるだけではないですか?

新システムが導入された後も、市町村には、引き続き保育の保障に係る中心的な役割を果たしていただくことになります。
新システムの導入に伴い改正される児童福祉法と子ども・子育て支援法が相まって、市町村が子どもの健やかな育ちを重層的に支える仕組みを作っていきます。
具体的には、子ども・子育て支援法では、すべての市町村による計画的な学校教育・保育の基盤整備、保育に関わる個人給付の実施、公的契約による利用手続き・利用支援などを決定し、確実な給付の保証を図っていきます。
(略)
また、児童福祉法第24条では、保育を必要とするすべての子どもに対する保育を確保するための措置を講ずる全体的な責務を市町村に課すことにしています。
特に、待機児童が発生している場合、市町村は、現行と同様に、利用調整を行なうことにしており、更に、虐待事例など特別な支援が必要な子どもに対しては、利用の勧奨のほか、新たに入所の措置を行なうことになります。などなど

おー。これでは、素人では反論がむつかしいではないか。まったく、お金と時間がある人が考えたんだろうなぁ。つづく。
posted by 井上 at 12:21| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

新日本婦人の会の班会に招かれました

いつもお世話になっている、新婦人のМ田事務局長から電話がありました。
なんでも、今日の班会で行なう「子ども・子育て新システム」の学習会にピンチヒッターで講師に行って欲しいとのこと。

てなことで、生まれて初めて会議に参加しました。
昼食をとりながら約2時間の話しあい。もっと簡単に終わるのかとおもいきや、「こんな制度なら反対だよね」「マスコミも一部しか報道しない。流されてはいけない」「EU諸国のような社会保障でないと日本はこれからどうなるのか」などなど、多岐にわたって話しが盛り上がりました。

やっぱり新婦人は大切やね〜 というのが今日の結論です。

もう少し、学習協の宣伝もしとくんだったかな?

なにはともあれ、若い子育て世代の会員さんは、学ぶ意欲にみちていました。

機会があれば、また招いてくださいね。
posted by 井上 at 14:43| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

ハトのゆくえやいかに

学習協のある高知城ホール3Fの屋根裏にハトが住み着いています。
「へえー。かわいい」
「うるさいなあ。なんとか始末しないと」
など、人によって様々な反応です。

私は、別にそのままでもいいんじゃないのと思っていました。
P1040453.JPG

さすがに、大家さん? 事務局になりますが、「井上さん、今日工事しますので」とのこと。

プロの手にかかれば、わずか30分で元どうりに穴がふさがれました。
P1040450.JPG

それにしても、ドリルの穴の数多すぎのような…

しかし、夕方になって革新懇のМさんが「なんか、音せん?ハトが閉じ込められちゅうがやないろうか」。
「今から、はずすわけにもいかんろうき、かわいそうなことということやろうか」と。

うーん。プロも失敗ということか。はてさて。

posted by 井上 at 11:53| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

四国ブロック事務局長会議

土曜日は日帰りで高松市へ学習協の会議でお出かけでした。

ここ数年はずうっと高松市にて会議が開かれています。
やっぱり「四国の玄関口」と言われただけあって、交通の便はさすが香川県といったところでしょうか。

まずは、腹ごしらえとランチビュッフェです。
どれだけ食べても、お値段いっしよならばくばく食べちゃいます。
P1040397.JPG

P1040398.JPG

お腹一杯のところで、事務所にむけて歩きます。

P1040399.JPG

四国4県のうち、徳島市以外には私鉄が走っています。しかし、高松だけは路面電車ではなく、本格的な大きな列車です。

そして、いよいよ自社ビル? となった。香川県学習協に到着です。

P1040400.JPG

さて、本日の議題は「四国ブロック学習交流集会」と「全国学習交流集会イン倉敷」なる、2つの集会成功にむけての意見交換です。

みんなで英知を集めましたが、まだまだ少し荷が重いようです。
さあ、高知県も頑張らなくっちゃ。



posted by 井上 at 16:04| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

井上。元気ですよ。 四国ブロック働くものの学習交流集会の準備が進む

しばらく、更新がないためか、「元気ですか?」と心配してくれる方。「井上君○×手伝ってくれない」と、新たな任務を頼んでくる人など様々です。

正確にいいますと、1月に快調だったメンタルの調子を維持するために、できるだけ仕事量を減らしていました。(プログ更新も減らす中身に入っていました。スイマセン) おかげさまでなんとか、昨年より調子のいい日が続いています。

さて、第14回働くものの学習交流集会の準備が進んでいます。
昨年から準備を始めていますので、素晴らしい内容になりそうです。

TS3W0005.jpg

私以外は若い人だけで作られている、事務局会議の様子です。

今回の開催場所は、高知県大川村です。離島を除くと全国で一番人口の少ない村だそうで、400人ぐらい。そこに100人の青年を集めようというのですから、一台イベントになると思います。
メイン講師には、愛知県学習協会長の吉田豊さんをお招きします。

楽しみにしていてください。

posted by 井上 at 14:40| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

ようやく回復しました

昨日より復活の予定でしたが、今日からになってしまいました。

発病後は大したことなかったのですが、日がたつにつれて熱が上がり40度を超えました。
もともと、熱は出やすい方なんですけどね。

熱以外の症状は何もないという不思議な風邪でした。

インフルエンザが全国で2番目に流行っているそうです。
こんどまた寝込むとたいへんなので、気をつけます。

しかし、おちびちゃんがまだかかってないというのは、不安材料だなあ。
posted by 井上 at 10:44| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

少し休憩

昨日から熱で寝込んでいます。

「インフルエンザでは?」「ついに来たか」といわれながらも、検査は陰性。
お医者さん曰く「もしインフルエンザでも、一週間でうつらなくなりますから」と。

検査って、そんなに曖昧なものなの。
月曜日からの復活にそなえて、とりあえず寝てます。
posted by 井上 at 13:12| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

狙っていましたが‥ 東京→高知の飛行機

昨日は、東京での会議に出席した後、羽田→高知のANA569便で帰って来ました。
同じ会館の住人のМ氏も同じ飛行機でした。

これが、ものすごいドル箱路線なのです。
日曜日の569便を使うこと、年に3回ぐらいでしょうか。いつも満席状態です。
で、昨日ですが案内板の空席の表示が△に。

過去に2回、この便でオーバーブッキングをしました。
国内線の正しい言い方は別にあるようですが、あまり聞きません。

つまり、売った航空券の数より座席が少ないので乗れなくなり、ANAの場合は他の便への乗り換えに協力してくれる乗客に、協力金を支払うというシステムです。
一回は、JALへの乗り換え。もう一回は翌日の便への乗り換えでした。

国内線ではめったにない、オーバーブッキングですが、時間に余裕のある昨日は「お客様に〜」のアナウンスに耳を傾けて、もしブッキングなら協力してもいいかなと、待っていましたが、この日は何もなく乗れたようです。まあ、こうして待っている人はほとんどいないでしょうね。

もし、飛行機を良く使う方なら座席指定はお早めに。

posted by 井上 at 17:53| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

やっぱり、本を読むなら

列車に乗りながら、本を読む人がいます。

うらやましいっ。私がそんなことをしたら、酔ってしまいます。

さらに、回りがにぎやかでもダメですね。

うちの事務所は、寄り合い所帯なので、とってもにぎやかです。
(もっともにぎやかなことはいいことですが‥)

ですので、自宅→気が緩んでダメ。職場→にぎやかすぎてダメ。
(マックなどは、反対に集中できるんですけどね)

結局は、図書館ですね。
回りの若い人達にはまだまだ負けないぞという、気合いも手伝ってか、集中して勉強ができます。

他にも、どこかいいところがあればいいのですが‥

P1040336.JPG

ボックス席です。

posted by 井上 at 15:21| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

ひさしぶりに飲み会だっ

昨日は、日本共産党の旗びらきに参加しました。

難しい話しを聞くのではなく、新年会と言ったところでしょうか。

参加する前に他の県の様子を聞いてみると(3〜4県ぐらい)大規模で、しかも老舗旅館にて飲み会をしてる県はないようでした。うーん。やっぱり高知か?

毎年、いろんな方が参加されるので面白いですね。今年は、JA中央会と大韓民国民団の代表の方、県森連会長、そして脱原発のとりくみでお世話になっている平和運動センター事務局長さんなどです。

TS3W0002.jpg
カメラを忘れていったので、携帯です。

おりこうさんに、最終の路線バスにのって自宅に帰りました。

今朝は、メンタルの診察でしたが、「そのまま2週間様子を見ましょうとのこと」。
よーし。ゆっくり行きますよ。



posted by 井上 at 15:51| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

今年もよろしくお願いします

今年も、今日から仕事始めと少し遅いスタートとなりました。

なによりうれしいのは、今年に入ってから体調が快調になったということです。

昨年は年末までイマイチすぐれないまま過ごしていたようです。
忘年会も結局1回も参加していませんし。仕事も思ったように出来ずでした。
人生2回目のうつの周期が終わったようです(たぶん)

このブログも昨年5月頃から、更新が減り、年末までそのままでした。

ほとんど本も読めないままでしたので、今年はじっくりといきたいと思っています。
ではでは、本年もよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 12:54| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

海か山か

高知県は全国で一番森林面積の大きい県です。したがって、海か山がほとんどを占めてしまう平地のほとんどないところです。
この前の日曜日に、家族でお出かけしました。

海か山か、全員一致で海となりました。

高速道路で40分っ。とあっという間に目的地へと到着しました。
P1030488.JPG

西に行った、中土佐町です。

どうも、観光のお客さんが多いみたいで、バイクがずらっと並んでいました。
P1030481.JPG
全部県外ナンバーでした。
小さい町ですが、あちらこちらから人がおとづれるようです。
私達も一緒ですが。

本日のお目当てはもちろん、カツオです。
その日採れたてのカツオがそのまま食べれるというのが、ここの魅力です。
11月になれば、もどりガツオとなります。

P1030453.JPG
木造のアーケードが1つあります。

P1030446.JPG

この辺りをおとずれたのは25年ぶりでしようか。

魚を選んで、その場で焼いて食べられる食堂がいくつかあります。

P1030450.JPG
じゃーん。これが700円のタタキ定食なりっ。

P1030448.JPG
こちらは、カツオの刺身で400円です。

安いしうまいっ。
高知県人も満足の味とプライスです。
おススメですので、是非足を運んでみてはいかがですか。
posted by 井上 at 13:25| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

新体制の事務局会議開催

昨日は、事務局会議でした。
今期より新しく、K谷さん(女性)に加わって頂きました。

これで、48才、48才、43才、32才、27才という5人体制です。
K谷さんは、以前より労働学校に職場の新入職員を誘って来てくれたりしていましたが、事務局に入って頂けるとは思っていませんでした。

なんでも、学習の友に掲載されていた、石川先生の著書の書評を読んで、自分も頑張らねばと思ったそうです。
強力なメンバーとなったので、今後の運動が楽しみです。
P1040017.JPG

昨日の会場の横にあった、N山県教組委員長の日程表です。
現物は相当大きいです。
posted by 井上 at 14:36| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

未来をひらく教育のつどいA (高校・障害児学校 教育研究集会)

高校生の学び という分科会にもかかわらず、ホントに学びを重視してきたのか‥
今年は、なんと数学の模擬授業を入れました。
これがうわさに聞いた、すごい数学授業でした。

「一体何のことか」「なぜそうなのか」という生徒の疑問をもとに、みんなで意見や考えを出し合いながらすすめていく。ただ問いがあってその答えを教えるのではなく、疑問を大切にすることで、数学から見えてくる新しい世界を探ることを大切にしていく。

で、もってといた問題はこれです。
IMG.jpg

P1030979.JPG

すらすらと、意味を問いながらなんのことという本質に迫っていきます。
P1030980.JPG

P1030993.JPG
近くでみるとこんなものを使います。正方形の集まりであることが分かります。

P1030981.JPG

数学の公式をまったく使わずにとけちゃいました。てか、公式は作ってもいいそうで、高校数学では別に覚えなくとも問題ないとのことでした。
この「忍法田の字」というとき方も20年ぐらい前に発見されたとのことで、どんどん進化していっているのが分かります。私は、高校のどこでつまずいたのかがよくわかりました(笑)

その後、2次関数の一番難しいと言われている問題も難なくひも解いていきました。

こういう実践の出来る先生はホントに少なくなっていっていると思います。
この授業にも学んで、こんどの労働学校を成功させていきたいなと思ったひとときでした。
うーん。学ぶって楽しいですね。


posted by 井上 at 11:34| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする