2011年10月24日

未来をひらく教育のつどい@ (高校・障害児学校 教育研究集会)

今年も、「高校生の生活・学び」の分科会に参加しました。
P1030968.JPG

いつもF畑先生と一緒に準備します。2003年からだと思います。

P1030972.JPG
彼とは長野から進学で大学1回生からの付き合いなので、そうとう古いことになります。

今年の生徒会などの発表は、高知農業高校新聞部の取り組みでした。

IMG.jpg

レジュメ2枚にわたって、まとめられています。

新聞部で得られることもまとめて話して頂きました。
@コミュニケーション力
 取材するためには、とにかく話しができないとダメ。苦労しながらも答えを引き出す術を身につける。この力は仕事で他の人に接する時も役に立つはず。

A文章力・国語力
 取材したその人の人柄や気持ちも表現できるように考えながら、同じ言葉が続かないように気にしながら文章を作っていく。国語力も自然と身につく。

B編集力
 この夏からは編集にも挑戦。「パーソナル編集長」というソフトを使って、見出し・リード・本文・写真・イラスト・段組みなどを作っている。

C自分の考えができる
 取材で、相手の意見や考えを書きとめる。その後、自分の意見や考え入れながら記事を作っていく。人の考えと自分の考えをしっかりくみ取る力が身につく。

とのことです。ホント勉強になった話しでした。

IMG (2).jpg

IMG_0001.jpg

月に1回、A4両面にて発行。

レジュメどうりではなく、自分の言葉でポイントを絞ってお話ししてくれたので、説得力抜群でした。
P1030978.JPG

私も、国語力(おそらく小学校2年生から、遅れ始める)文章力を身につけなければと思って20年近くがたちました。しかし、この高校生にくらべると正直まだまだですたらーっ(汗)

今日から、修行をつづけたいと思います。てか、私にも指導をてな感じですね。トホホ。
続く。

posted by 井上 at 13:09| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

ま、まずい。少しはかたずけなければ‥

事務所は、寄り合い事務所となっています。

先日、県革新懇の総会があり、いままで事務局長を務められてきた、H田さんが別の方にバトンタッチするために、大掃除を進めています。

すると、今日は私の向かいの原水協のY田さんが、「ちひろカレンダー」を置くスペース確保のために掃除を始めました。

この部屋で、散らかし放題になっているのは学習協のみあせあせ(飛び散る汗)

さすがにまずいなあ。明日こそは、少しはかたずけよう。

posted by 井上 at 14:30| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

「学習教育運動セミナー」浜松会場に出席しました

「学習教育運動セミナー」とは、ここ近年始まった取り組みで、学習協の活動家の育成と交流を目的にブロックごとに開催されている催しです。
四国は再来週開催の鹿児島会場に参加することとなっていますが、それが決まるずうっと前にそこの日程に別の会議が入ってしまっていたため、浜松会場に出席しました。
(高知県からは、浜松会場の方が近いのよね。ただし、高知→大阪→鹿児島と飛行機を乗り継いだ場合は、こちらの方が早くて便利たらーっ(汗))

なんと、10数年ぶりに新幹線に乗りましたぴかぴか(新しい)
「早いっ。はやい。はやっ」てな感じですね。
田舎もんまるだしですいません。電車の切符売りの人も間違ったらしく、弁天島に行きたいのですが、浜松までの乗車券を間違えて売ってくれたため、そのままでは電車に乗れませんでした。
P1030958.JPG

(これは、帰りの切符。浜松から新幹線ですが、弁天島より東京よりなので浜松→高知の乗車券が必要。田舎者はプロでも間違うのです(笑))

6時間の乗車で着きました。浜名湖です。
P1030945.JPG

よくよく地図で確認するとこんな感じです。
P1030946.JPG

山田会長の問題提起のあと、いろいろと議論を深めていきます。
私の印象に残ったことは、やはり3.11以後の情勢の大きな変化(現在進行形)をいかに実感としてつかむのかということ。
確かに、以前から思っていることですが、実感するというのは難しいことなのですよね。
東京などなら、地震もかなり揺れたし、計画停電もやられたことだし、高知とはだいぶ違うと思いますが。
今回の変化については、イメージするというより、真実をどれだけきちんとつかんで行くのかというところで、共通認識が出来やすいのではないかと思っているところです。
パソコンなどのツールも有効だと思います。

さあ、それにふさわしい学習運動をいかにつくっていくのか。
これからの課題だと思いながら、帰途につきました。
まずは、1年半ぶりの労働学校の開催からですね。
ご期待ください。
posted by 井上 at 14:55| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

高知県学習協の総会と記念講演やりました

昨日開催しました、高知県学習協39回総会と記念学習会には20人が参加しました。
(もう少し参加して欲しかったのですが、準備不足はいなめません‥)

丹下先生の記念講演は、ややとっつきにくい感じもある、「新自由主義」について分かりやすい例えと説明で初めての聞く方にも分かりやすい内容でしたるんるん
P1030932.JPG

講演をする丹下さん。

以下、写真でつづる概要です。

P1030934.JPG

P1030935.JPG

P1030938.JPG

雰囲気だけ、伝わったでしょうか(笑)

現在抱えている問題に正面から切り込んで、科学していくことの楽しさを実感できたひと時となったと思います。

方針など議論して、新役員を選出しました。

P1030943.JPG
豪快に懇親会をして、夜は更けていくのでありました。
posted by 井上 at 17:07| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

試食しようと思うのだか‥

愛媛県行きのブログの続きです。

この時に自宅で出来る実験のメモを頂きましたるんるん

確かに、お手軽ではあるのですが…
IMG.jpg

うーん。どれも気がのらないなぁふらふら
posted by 井上 at 13:33| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

山をこえて、総合科学博物館へ

昨日は、愛媛県に行きました。
高知県民は、なかなか本土(本州)にわたる機会がなく。四国内をぐるぐるする人が多いと思います。

なにせ、本四連絡橋の通行料が高いからですバッド(下向き矢印)

2回目となる愛媛県総合科学博物館に行きました。
(残念ながら写真がありません)

いろんな展示物が置いてありますが、もうなくなってるかな?と思っていたのが、原子力発電の説明をする部分です。しかし、きちんと展示されて動いていました。
急になくすのも変かな。じっくりと見ていく人が多いような気がしたのは気のせいでしょうか。

今回一番良かったのは(おちびちゃんにとって)これでした。
http://www.i-kahaku.jp/show/science/index.html
昨日が最後の実験だったらしく、今度からは新しい出し物に入れ替わります。

車で1時間と近いので、次回こそまだ未体験のプラネタリウムに行こうということになりましたるんるん
その時は、写真付きでアップしたいと思います。
posted by 井上 at 14:40| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

えっ。もう退院ですか?

快適極楽空間となりつつあった病室です。

P1030904.JPG
2人部屋を1人で使っています。

朝の朝食は全部食べられないので、少しだけ食べます。残してスイマセン。
ごろごろと、寝転びながら読書タイム。
疲れたら、そのまま寝てる時もあります。
昼ごはんは、だいたいしっかりといただきます。
そして、夕方にかけては読書とテレビタイム。普段テレビ使用の権利(子どもがいつも見ています)がないので、再放送の水戸黄門を観ます(笑
晩御飯をぺロリと食べます。昨日はお月見ごはんでした。
そして、携帯でいろいろ検索したり、テレビを見たりして寝ます。

P1030903.JPG


今朝とつぜん、主治医から「いつでも退院してかまいません」とのお達しがありましたぴかぴか(新しい)

しかーし、こころの準備ができていませんあせあせ(飛び散る汗)

手術後は痛くてボーっとしたいましたが、最近極楽生活になりつつあったけれど、それにもピリオドがうたれることとなりました。明日退院しますー(長音記号2)

さあ、最後の病院生活を楽しまなくてはっ。
今日は、先日の東京での会議で山田会長から頂いた「戦後日本の平和運動とその歴史的意味」(なぜだか、私だけに手渡しでくれました。感謝です)という、「歴史評論」から抜粋したパンフレットを読んでいますぴかぴか(新しい)

あせらず、ゆっくりといきますので、ひきつづきよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 11:32| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

来週金曜日から入院します

このブログをご覧のみなさん。いつも見ていただいてありがとうございますー(長音記号2)
本日、病院にて診察しました。

この3ケ月間の不調に終止符を打つべく、来週金曜日に入院ということになりました。メンタルではありません(笑)
5日間〜2週間ぐらいと期間がきわめてあいまいですが、ごくありふれた(聞かないで頂ければ幸せです。でも、ヒミツではありません)ものですあせあせ(飛び散る汗)

10月の総会から、元気にバリバリとやっていきたいと思っています。
入院中に本が読めるかどうかったらーっ(汗)うーん。その時の状況しだいですね。
posted by 井上 at 21:00| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

いやー。実行に移すかどうかが大切だとっ。

昨日は、教育講座の記念講演に参加してきました。
南海大地震にそなえるための学習会はこれで3人目のお話しです。

しかし、話される方が変わるたびにその専門性を生かしてお話しをされるので、少しづつ毎回違った角度からの講義となります。

P1030862.JPG

流石は、教職員のみなさん。それぞれがよく勉強されているようです。
しかーし。問題は、いかに実行に移すのかということが今問われているということでしたダッシュ(走り出すさま)

確かに、一時期に比べて知識は増えていっているものの、対策自体は変化なしの状態です。
トホホ。まずは、自宅の対策からやっていくことですね。
飛散防止ガラス用フィルムを貼ることから始めたいなぁ。

東海地方の方が地震の来る確立が高いのですが、向こうではどんな対策を打っていっているのか、気になるこの頃です。
posted by 井上 at 16:22| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

久々の更新です

しばらく書いていないと、どうも書き始めるタイミングを失ってしまうようです。
今日からは、ほぼ元のペースに戻していきたいと思います。
引き続いてよろしくお願いいたします。

どうやら、体調のよろしくない訳がもう一つありましたふらふら
極度の貧血のようです。病院にて検査したところ、ヘモグロビンの値?が普通の人の1/3しかないとのことバッド(下向き矢印)

「輸血してもおかしくないレベルですね」とは、別のメンタルの方の主治医さん。
眠さは、疲れて眠いという面も多分にあったようです。トホホっ。
現在鉄分のクスリを飲んで、回復中です。約3ケ月で元どうりになるらしいです‥

そんなにかかるなら、今年がおわってしまいますがなダッシュ(走り出すさま)
しかたなしに、できるだけ動かない。階段を使わずエレベーターを使う。
などなど、徹底しております。約3週間の服用でかなり良くなってきましたるんるん

さあ、明日からはたまった写真などをアップしていきますよ。
ではではー(長音記号2)


posted by 井上 at 16:14| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

総会に向けて、忙しくなりそうです。

月曜日から、仕事に復帰しましたるんるん

旅行のことは、後日ブログにて紹介いたします。(個人ブログなのか、なんなのか? 組織のブログを乗っ取ったと総会方針に書いたらとの意見もありますあせあせ(飛び散る汗))

ホームページ+個人ブログがいいのでしょうが、そういったノウハウがないのです。トホホっ。  と、開き直りつつ、本日のお話しを。

昨日は、議案審議の常任理事会ですグッド(上向き矢印)

議案に補正意見として、「低エネルギー社会を目指す」を入れるべきとの意見がでました。
なにやら「オイルショックの時には、テレビは11時で終わっていた」とか。
ふーん。全然知らなかったなあ〜ふらふら

その時よりも、社会が大きく変わっているんですねー。
ここで少し自己矛盾があります。

バイクで移動するせいか、エアコンなしでは生活できない私です。
昨日も、議案を作るのに20人は入る高知大学の教室を1人で占領してパチパチやっていました。

P1030850.JPG

「エアコンをガンガン効かせてもいいよ」とは、○×氏。
ラッキーって感じで快適な作業でした。

P1030851.JPG

この温度設定は、私ではありませんたらーっ(汗)
よくよく見てみると、私のように一部屋まるごとを1人で使ってレポートを書いている学生さんもチラホラと。

うーん。どこまで出来る個人の努力って感じですな。はい。
言っていることと、やっていることが違うとなあふらふら

ちなみに、高知大学は11日12日とお休みで5連休にして、電気使用を控えるとか。

本日の体調
90点exclamation×2
数ケ月ぶりに朝から快調です。
posted by 井上 at 16:19| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

ご迷惑をおかけします

明日から、少し早い夏休みを取らせていただきます。
(お盆の頃は混むからです)

来週月曜日から平常勤務に戻ります。
お急ぎの方は090-8285-9934まで連絡いただければ幸いです。

「電話通じるの」と何人かから言われましたが、大丈夫ですよるんるん

ではでは
posted by 井上 at 09:43| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

木の住宅は好きですか

私は、自分では計画がありませんが、友人達が建てるユニークなマイホームを見学に行くのを楽しみの一つとしています。

現在も1人建設中です。

床のフローリングも、使う板によって暖かいもの、冷たいもの、子どもが喜ぶものたくさんあります。階段1段1段を違う木を使っている人もいます。

話しは変わって、わがおちびちゃんの通う保育園の耐震構造について市役所を訪ねてみました。
最新の市の資料によれば、公立の未耐震の木造保育園は8園となっています。
そうなんです。ちより保育園は昭和57年に建築されたという理由だけで(56年に建築基準法改正)耐震構造とカウントされているのです。

しかし、私も知らなかったのですが木造2階までの住宅建設には、構造計算がいらないのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8B%E9%80%A0%E8%A8%88%E7%AE%97

いままで、「公共構造物は余裕を持たせてつくっていますので、大丈夫です」というのが、保育課の説明でした。

私が、「構造計算がないし、建築士(保護者会の役員さん)に見てもらうと、@柱の数が少なすぎる A筋交いが少ない B園舎の南側はほとんどがガラス窓で、壁の部分が少ないので、安全とはいえない」ということが役員会の認識になっていて、不安が広がっている。と、お話しすると「実は私達も素人でして、詳しいことは分かりかねます」とどんっ(衝撃)

とりあえず、図面を市役所の建築士に見てもらって、回答を頂くことにしました。
もちろん保護者会としても調べたいです。

なんとしても、9番目の保育園に入れてもらわないといけないですからね。
それにしても、知は力だとあらためて思いましたー(長音記号2)
posted by 井上 at 12:29| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

少し更新の間隔を変更いたします

毎日たくさんのアクセス、感謝に堪えません。

しかし、体調が今一つの状態が続いています。具体的には睡眠時間が非常に長いだけですが。
軽い、うつ状態があるのではないかとの共通認識にもいたりました。
医者とも相談して、短い休暇(10日戦後)も考えましたが、決算処理が1人では出来ないため少しづつの作業量はこなさなければなりません。

ですので、ブログ更新に時間を費やすよりも、別の部分で活動時間の確保をしていきたいと思っているところです。

ですので、平日連続で更新するのではなく、体調をみながら週に2〜3回の更新にしたいと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 12:53| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ギリギリでメーデー開催出来ました

途中2年間ぐらいのブランクがあるものの、もう15年ぐらいはメーデーの音響をやっています。

当然、業者よりは良心価格にてご提供しております。

最近流行のスピーカーは、エレクトロボイス(米)ですが、音が固いのが玉にきず。
私達は、JBL(米)の本格派なので、音もそこいらの業者には負けませんグッド(上向き矢印)

この日は、雨が強く、久しぶりの雨のメーデーとなりましたぴかぴか(新しい)
カメラを持って行っていないので、写真がありません。

高知市がおこなうイベントの一部を利用させて頂いているので、ステージなども安上がりで、とっても便利なのです。
昨年に引き続いて1000人の参加で成功しました。

話しはもどって、高知市がイベントのため業者に発注するのはいいのですが、その業者がさらに孫請けにどんどん発注します。
ここが問題っ。毎年違う孫請けに発注するので、毎年違うステージやら配線になり、こちらとしては、前日の下見も含めて出たとこ勝負のリスクを負うこととなります。

本番開始90分前に、手元のコンセントに電気が来ていないことが発覚ふらふら
どうやら、おおもとの電源ボックスにあるブレーカーを切ってあるようなのです。
(もちろん、いままでにないケース)

電気工事が元本職のK田さんが、ボックスをあけるカギの束で試してみてもどれもダメです。
業者に電話しても「本日は休みになっています」とのテープが流れるだけ‥

はてさて、困り果てていたところで、公園唯一の外部電源ボックス(なぜかカギがかっていませんでした)が利用できることが判明っ。
そこから、電源ドラムで引っ張って無事開催にこぎつけることが出来ましたるんるん

まったく、来年からは孫請け会社を探して、事前に電気を使えるように指示しとかないといけないなぁ。
だいたい、ガードマンが24時間体制で見張りをしているので、そこまでやらなくてもいいと思うのは私だけでしょうか。

ふう。つかれたメーデーでしたたらーっ(汗)
posted by 井上 at 13:03| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

原発に変わるエネルギー原をもっともっと積極的に示していくべき

知人の芝葉玲さんから、週刊SPA(4/26)に「記事を書いたよ」とのことは聞いていたのですが、忙しくなかなか買いに行けませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

IMG.jpg

「意外とスゴイ 純国産エネルギーの実力」

どうやら。関東沿岸地域の風力資源は、東電の年間電力販売量に匹敵するらしい。
その他、地熱、波力、小水力とそれぞれに書いています。

世論さえ変われば、実現できるのですから。

ここで、中身を全部のせちゃうわけにはいかないので、是非ご覧ください。

posted by 井上 at 13:02| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

なんだかスッキリしない結果だなあ

激戦の高知市選挙区、わがほうは定数10減の中8人中6人の当選となりました。
公明党と同じ6議席にとどまるか‥

後は、総括で今後に生かしていくしかないですね。

それにしても、長崎市や高松市など、県都のたたかいで大きく後退したところも‥

今日は長女の休みの日なので、私も休みにしまするんるん

P1030611.JPG

天気は、スッキリした晴れ模様です。


posted by 井上 at 13:12| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

疲れがたまってくると、スパイシーな食べ物が食べたくなる

昨日は、昼食にAメリアさん(高知市はインドネシアのスラバヤ市と姉妹都市となっています。スラバヤからやってきて、高知市役所にて働いている方です。私の10倍ぐらいの早さで文章が、しかも漢字で書けますぴかぴか(新しい))に教えていただいた、タイ料理屋さんに行きましたグッド(上向き矢印)

写真を撮るのを忘れてしまいました。

途中でひろめ市場を通過っ。
http://www.hirome.co.jp/

P1030602.JPG

昼前だというのに、すでにやっていますグッド(上向き矢印)

P1030603.JPG

おおー。私を呼んでいるー。

高知と言えばコレ。

P1030604.JPG

これは、わらを使ったカツオのタタキですね。
お店はすごい行列です。

P1030605.JPG

強火で一気に焼きます。

ふふふ。この魅力的なゾーンをそのまま突き抜けれた私っ。
ちょっぴりえらいかも(笑)

さあて、もうひと頑張りだ。

posted by 井上 at 13:49| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

原発問題での世論が大きく変わる

原発の被害を受けた方の世論調査では、当初はそれでも原発は必要との人が多数を占めていました。

しかし、その後の事態の推移で、大きく世論が変わっているようです。
毎日新聞の社説がそのことを象徴しているのではないでしょうか。

「地震国の原発 政策の大転換を図れ」

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20110415k0000m070174000c.html

この変化を確かなものとするために、わがほうの陣営の躍進が求められています。
こうした変化を作ってきたのは、わがほうのがんばりですが、ほかの人の話しも変わってきているだけに、埋没しないようにしないといけないですね。

とりわけ、南海大震災については、より突っ込んだ政策と訴えが必要な気がします。
posted by 井上 at 14:08| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

うーん。複雑な気分の選挙結果だなあ

いっせい地方選挙の前半戦っ。
高知市区(定数15)で、見事に4議席を回復ぴかぴか(新しい)

そして、文ちゃんこと田頭さんの勇退を受けて、四万十市(定数2)で、新人の岡本さんがバトンを受け継ぐことが出来ましたるんるん

しかし、須崎市区(定数1)で、現職落選。高岡郡区(定数4)では、新人の橋元さんがわずか418票差で競り負けましたたらーっ(汗)

現有5議席を確保したものの、民主党がボロボロに負けたので、結果的に自民党の議席が増えるということになりました。

選挙はやってみないと分からないというものの、これも過渡期の情勢ということでしょうか。
いずれにせよ、県内で本格的に自共対決という力関係に持っていくためには、もっともっと自力をつけて、10議席ぐらいの議席を確保したいと思うのはわたしだけでしょうか。
posted by 井上 at 13:44| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

15分の4と「マルクスのかじりち」

さあて、新年度に入りました。今年度の目標は高知県学習協と私のレベルアップですグッド(上向き矢印)

どうも、あっちこっちに関心があってどんどん首を突っ込んで墓穴を掘るタイプ。しかも、私を支えてくださる友人がたくさんたくさんいるので、つい誰かに頼ってしまって、自分では何もしないで終わっているというのがいつものパターン。

これではいけないっexclamation×2もう人生半分終わっているし、根本的な生活スタイルを変更しないといけないと決意を新たにしています。

まだ春休みの長女に「マルクスのかじりち」って面白いと聞かれ、よくよく見ると「かじり方」ではなく「かじりち」とも見える(笑

マルクスのかじり方 [単行本] / 石川 康宏 (著); 新日本出版社 (刊)

私の青年期の学びも振り返りながら、20代のころの方が圧倒的に本を読んでいたことに反省あせあせ(飛び散る汗)
まだまだ、「青年運動がやや古いスタイル?」だったため、当時の民青県委員長から「月10000円以上本を買わないとだめだ」と指導されていたため、バリバリ買ってどんどん積んで、少し読んで、またまた買いまくる生活を10年以上つづけていました。
そうです、何のために専従者が配置されているのかというと、学ぶ時間を保証していただくためなのです

本職の学びに、磨きをかけないといけないのです

著者の石川先生の学生時代と比べれば、私の世代アラフォーは、貴重な中間世代となるのでしょうか。
高知大学には社研があり、連れ合いも資本論1巻は読破しています。だいたい同じ世代の活動家はほぼ資本論は読んでいますね。(どれだけの理解かは、本の?マークと、線の引き方で想像はつきますが)

どこで読むのか。事務所はとても無理っ。にぎやかすぎます。私の部屋で読むこととしまするんるん
そのためには、本の大移動をしたいところですが、置くスペースがありません。
いたし方ないところです。

小学校ぐらいから、だんだん「落ちこぼれた」私には、いまさら文章力を上げることは無理です。
得意の、しゃべりに磨きをかけていく方向で力量をアップしていく1年としたいです。

4/15とは、現在たたかわれている県会議員選挙の高知市選挙区のことです。定数15人に4人を通さなければなりませんexclamation×2
4年前は私のところの区割りのK良さんが200票ぐらいで、競り負けてしまいました。
まだまだエンジン全開とはいっててない雰囲気です。しかし、ここは私の本職をきちんとわきまえて、時間をくぎって電話やビラまきを現在はしているところです。

てことで、まとまらない日記となりましたが、新年度のがんばるぞの意気込みでしたグッド(上向き矢印)



posted by 井上 at 16:33| Comment(4) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

いま、南海地震のメカニズムを学び、身のまわりの防災を考え、話しあいましょう企画をやりました。

地震の話題ばかりで恐縮ですが、実にタイムリーな企画となりました。

P1030546.JPG

平日昼なのに、会場いっぱいの人です。

東北地方太平洋地震には、胸が押しつぶされそうになります。
しかし、私達に出来ることは限られているのですふらふら

その前に、明日は我が身であるということに関心が相当あると思うのです。
変な「自粛ムード」に流されている場合ではありません。ただちに対策を進めなければ、明日地震が起こってもおかしくないのですexclamation

P1030544.JPG

講師の谷内さん。防災士の資格をもっているそうです。

P1030545.JPG

1時間40分という時間をパワーポイントや映像を駆使しながらの非常に分かりやすいお話しでした。

とりわけ、東海・東南海・南海と3つの地震が同時に発生することが予想されています。
最近の知見では、九州の近くまで断層が伸びているそうです。

今回の地震と違う点は、震源地が近く、家屋の倒壊も予想される中で、津波が襲ってくるということでした。

津波に対する正しい知識も私にはありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
わずか50センチの津波でも立っていることなど不可能で、その破壊力には驚かされました。

「ゆれたら、とにかく はしって 6時間」を頭に入れて、避難場所を確認しておくことが大切のようです。

とりわけ、高知市は昔は、河内と書いたぐらいでして、市内のほとんどが水没してしまいます。
P1030549.JPG

これは、津波浸水予想図で800円で売っているものの拡大コピーです。
青い部分が水没する部分です。

現在県が各家庭に配布している「南海地震にそなえちょき」25ページもあるものですが、マグニチュード8.4を想定したものです。高知市で津波到達時間10分、6mの予想です。
これも、抜本的に見直されることとなりそうです。

命あっての、日本改革です。興味のある会員さんも多いと思いますので、ニュースにするなどして、もう少し詳しい内容をお知らせしたいと思いまするんるん

明日は、保育園がお休みなので、おちびちゃんと過ごす1日となりそうです。


posted by 井上 at 15:10| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

東へ西へ

3月末決算なので、会員さんを訪ねて走っています車(セダン)

なかなか落ち着いて学習も出来ずに、ひたすらあっちこっちと行ってます。
会員の方が増えるのはうれしいですが、集金が大変になります。
(当たり前ですが)
しかし、ほんの一瞬でも会話が出来た時には、励まされて「俄然やる気」が出てきますグッド(上向き矢印)

さあ、明日が月末っ。もうひと頑張りるんるん
posted by 井上 at 13:26| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

やっぱりセンスが違うなあ

新日本婦人の会高知県本部が主催する、「Enjoy 新婦人」〜世代をつなぐおしゃべりカフェに参加してきました。

「助言者ですか」と声をかけられましたが「いえいえ、1参加者です」と。

今回の企画はどうやら、若い世代の育成講座のようです。

P1030492.JPG

こんな感じで、寸劇で高知の新婦人の歴史をみんなに紹介していきます。

P1030493.JPG

「ポストの数ほど保育園を」の運動の場面です。どうやら、待機児童は定員の2倍にも上ったとか。市の係の人からは「3才までは、お母さんが育てた方がいいですよ」との、例のイデオロギー攻撃がかけられますが、要求で一致したお母さんに軍配が上がりまするんるん


それからは、「オトコのしゃべり場」に参加しました。
参加者は3人と少ない上に、子育て中の人は2だったので、かなり突っ込んでお話し出来ました。

P1030494.JPG

最近の小学生は、のびのびとした時間がなく、授業時間も長いし(来年からさらに伸びます)
宿題が多いこと。
むかしより、しっかりしているが、背景には時代閉塞があり、すでに進路の大まかな方向も考えざるをえないこと。
勉強が出来るけどキライと家の子どももいっている。

などなと、書きだしたらきりがありません。

いずれにしても、新婦人のみなさんの取り組みにも学んで、出来る部分は一緒に取り組みができたらいいなあと、考えた1日でした。
posted by 井上 at 12:25| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

健康維持は大切と思いながら‥

本日は、朝から健康診断に行きました。
しばらく行っていないと思っていたら、2年ぶりのようですあせあせ(飛び散る汗)

最近、酒を飲む量も少しづづ増えているようですし、歯医者にもしばらく行っていないなぁ。

うーん。他人のメンタル相談もいいけれど、わが身をきちんとしなければなるまいっ。

いずれにせよ、バリウムが気持ち悪く、用事にならないふらふら
今日は、安静日ということで、今からゆっくり体をいたわる日としますー(長音記号2)
posted by 井上 at 11:42| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

学習協って、素晴らしい団体ですよ

今から、30分後に高知大学の学生さんが訪ねてきます。
18才からの資本論講座の受講生で、岡山で開催された学習会に一緒に行きそびれた(雪のため)
人です。

4月からは、地元に帰られますが、「学習協ってどんな団体ですか? 詳しく教えてください」
とのことですぴかぴか(新しい)

タイトルの中身をガツガツとしゃべることとなりそうでするんるん

学習運動は蜜の味ー(長音記号2)

地元でも頑張ってくださいねグッド(上向き矢印)
posted by 井上 at 12:36| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

「活動家は歴史を知らない」と反省させられる

今朝、2・11の感想文を読みたいので、実行委員会事務局長のY岡さん(学習協常任理事)に会いました。私は事務局です。

「いやー。良かったですね。初めて聞きましたよ」と私。
「活動家は、もっと歴史を学ばんといかん。感情論で『戦争反対』ではいかんろう」とY岡さん。

ん?。はたして、高校では授業でやったのか。まあ、やったとしても寝ていただろうなああせあせ(飛び散る汗)

日露戦争と非戦論

P1030380.JPG
開会あいさつをする、筒井学習協会長

松岡先生のお話しは、ほぼすべて文献より抜粋された秋水らの言葉を引用しながらだったので、余計に説得力をもつものでした。

この時の民衆は、日清戦争後の窮状を打開するものとして、熱狂的に日露戦争を支持するものとして、世論誘導されていきます。
そのための増税、多数の兵卒の供給などなど。国家予算に占める軍事費の割合は5割を超えます。
しかし、戦況はとても勝てるなどという状況ではなく、戦争を続行する能力さえないことが、山県有朋元帥が首相にあてた意見書などでわかります。

P1030394.JPG
講演する、松岡僖一氏

この時、幸徳秋水らは「非戦論」を唱えます。
「兵は凶器であり、戦争は罪悪である。仁義の戦争といわれた日清戦争ですら国民には何の利益ももたらさなかった。日清戦争でこの有様ならば「無法乱暴」な日露戦争の結果は、その勝敗如何に拘わらず、真に日本の運命を危うくするものと言わなければならない」(日本人1903年)

しかし、ロシアにはロシアの事情がありました。ロシア革命が迫っていたのです。
早く、戦争を終わらせたいとの思惑は日本と同じでした。結果、賠償金抜きのポーツマス条約での講和となります。

この時、日本の軍部は一つ学んだことがあります。ここが、私の印象に残りました。
ロシアのように、人民の運動と社会主義が結びつくことは、自分達の支配を危うくするというものです。

戦争後、現在では考えられない民衆の不満が爆発します。
日比谷焼き打ち事件では、275の警察署が破壊されました。のちに、東京に戒厳令が出るまで発展します。

そして、初期社会主義者である、幸徳秋水は大逆事件をでっち上げられ、すぐ処刑されました。

没後、100年へた今日、日本はいったいどれくらい変わったのでしょうかふらふら
当時と違うのは、自由に発言し行動が出来るということですグッド(上向き矢印)
歴史認識とともに、科学的社会主義の哲学の学習が大切になっていると感じた1日でした。

P1030398.JPG
アピールを読む、松本君。良く見るとどっかで見た人物のTシャツ。

感想をいつくか紹介します。
「松岡先生の講演を始めて聞きました。日清・日露戦争が『坂の上の雲』とはまったく違った、歴史的事実に立って明らかにされました。また、民衆・世論がいかに誘導されたかも、今日に生かす教訓として語られました」

「この日本がまさに『戦争する国』に向かっていることを痛感する日々、自らが何をしなければ゛ならないのか、未来に責任を持てる行動を今実践しなければと思いをあらたに、また強くすることが出来ました」
posted by 井上 at 11:04| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

行けなかった学習会

平日しかブログ更新しない(自宅に環境がないのでできない)ので、いろいろと出来事があったのですが、やっぱりこれから。

「学習運動と私〜労働者にとっての『資本論』学習」岡山県学習協主催に参加できませんでしたたらーっ(汗)
車で2時間で行けるハズですが、たまたま、雪のため高速道路が通行止めにて断念しました。
高知自動車道は、普通の部分よりトンネルの部分の方が多い(たぶん)というぐらい、めちゃめちゃなところを走っています。ですので、チェーン規制が出来ない(4000m級のトンネルが連なっているため、道路が傷んでしまいます)ので、この時期は止まる時があります。
南国高知でも、山間部は寒く雪も四国の中でも一番多いのではないかと思われます。

昨年1年間取り組んできた、「18才からの資本論講座」はいわば、資本論入門というべき性格の講座でした。本文はもちろん、事前に配布してある宮本さん作製の解説文も読まなくてもOK、つまりそのまま参加しても大丈夫という企画です。しかも、1回のコマが1回完結ですすんでいくため、途中で休んでも話しについていけるというものでした。

4人の講師団の中で、一番理解の浅いのが私(12回すべて講義は私です)ですので、準備に四苦八苦しましたあせあせ(飛び散る汗)

おかげで、もっとも勉強になったのが私ですー(長音記号2)

わかりやすそうで、筋道がわからなくなるのがこの「労働日」ですよね。

昨年秋に頂いた、京都学習協中央労働学校の講師原稿(お話しする中身すべてが文字になってまいます)

P1030400.JPG

講師の上瀧先生からプレゼントしてもらいましたるんるん

しかし、「18才からの資本論講座」とは内容のレベルが違うので講座には反映できなかったけれど、私の勉強用にぴったりです。今回は熟読していただけに、残念ですたらーっ(汗)

この間、2つの要望が寄せられています。
@経済学の入門的な講座をひらいて欲しいというもの
A資本論本文を読みたいというもの
です。田舎ですし、学習協の体制の問題もありいろいろと同時開催していくには無理がありますが、出来る限り具体化していきたいと思っています。

なにせ、搾取の秘密は目に見えないので、多くの方に知ってもらう学習協の役割が今問われていまよねグッド(上向き矢印)
posted by 井上 at 09:29| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

おのれNHK!

普段テレビを見ない私なのですっかり忘れていましたどんっ(衝撃)

私のいないところに、NHKの人がやってきて事件は発生したのです。
私の住んでいるマンションのアンテナがパワーアップされたようです。

P1030372.JPG

大家さんの娘さんが、一番上に住んでいますので、小さなことでもすぐに解決してくれるのですごく助かっています。長女の同級生のお子さんもいらっしゃいますー(長音記号2)

それはさておき、デジタルBSが共同アンテナから受信できるように改善されたようです。

で、職員の方がやってきて「プラグを差し替えてみてください。映りますか?」と差し替えをすると、連れ合いが「あっ。映りました」と。

確かに、私がやってみても映りました。しかし、Fプラグを放送のたびごとに差し替えている人って全国探してもいないと思います。そもそも、このプラグは先が細いので抜き差しするのに向いていません。てか、抜き差ししません。

P1030371.JPG

ほらほら、このプラグです。見たことあると思います。

本来は、途中で分配機を入れて2本に分けないといけないのです。
たまたま、ブルーレイに入力が2つあったので、映った訳ですが‥
本来見る意思があるかどうか確認するべきだし、現在も分配機を入れてないので差し替えなくては映りません。

しかし、1月26日の契約で1月分からの受信料を差し引くという契約となっています。

P1030370.JPG

電話をしてもなかなかつながらないし、「内容は録音してあります」と流れますダッシュ(走り出すさま)

副業で「音屋」をしている私に対する挑戦状だと思いましたグッド(上向き矢印)
少し宣伝を。大規模集会のPAや施設の整っていない会場での音響もお引き受けしています。業者の5割程度の謝礼にて行なっています。問い合わせはメールにて。

まったく個人的な話しであいすいません。しかし、怒りのもっていく方向がなかったものでしたのであせあせ(飛び散る汗)
posted by 井上 at 13:35| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

帝国主義論のかじり方

昨日は、事務局会議でした。
私の他には、S定さん44才、松本君27才、そしてなんと霜田さん33才も事務局員なのですぴかぴか(新しい)

大学准教授なので、副会長という肩書をもちながらも、事務局にも入ってくれていまして、県学習協を支える大黒柱となっています。
資本論の次は、帝国主義論だろうとのことで、そのことだけは決まっていますが、どうやってすすめていくのかがこれからの課題となっています。

昔みんなが学んだ入門書もこの順番のようです。

P1030368.JPG

経済学の 上 で資本論の内容、下 で帝国主義論という流れです。
40年前の本なので、amazonでも発見できずあせあせ(飛び散る汗)

「別に霜田ゼミでいいんちゃうの」と私。
「それは簡単だけど、単純な講義形式にしたら、挫折して途中でついてこれなくなるのよね」と霜田さん。

確かに、かなり読みやすい古典ではあるものの、いきなり「読んで来てね」ではちとハードルが高すぎるカモなぁ。
3〜4人で集団学習するのが一番なんだろうけれど、県学習協の一定の収入にならないとこれまた困るという矛盾があります。あいすいませんふらふら

なにやら、石川先生がレーニンの原稿を書くために見直すべきポイントをブログに書かれています。これも参考になるのかなあ、などと考えてもみましたが、そういう問題ではなく古典を読んで行く独特の難しさをどうクリアするのかという問題ですな。

松本君もまだ読んでないらしく、今度までの宿題となりました。

18才からの資本論講座受講生のみなさんへ。いいアイデアおよびご意見があれば、どしどしメールくださいねるんるん
posted by 井上 at 13:34| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

全国連絡会議に出席

東京にて開催された、学習協の全国連絡会議に参加しました。

P1030349.JPG

ほとんどの方は知らないと思いますが、1973年に組織機構改革を行い、それまでの単一の組織から、本部の労働者教育協会と各県学習協は対等の別組織ということとなり、この全国連絡会議にて、全体で力をあわしていくことについて、議論&意思統一することとなったようです。(他人ごとのようですが、なにせ古い話しなのであせあせ(飛び散る汗))

現在、2010年代に私達の運動の飛躍を作ろうとの議論が開始されていますグッド(上向き矢印)

P1030353.JPG

報告する山田会長。

私は、10年近く前までは「民主集中制」の組織形態をとる団体に所属していたので、「発言の中で、方針を自分のものにひきつけ、さらに練り上げていく」という経験をしてきただけに、少し違和感があります。まあ、それぞれの組織が別なので、仕方ないところです。当然その良さもあるわけですからね。

今回は、気合いを入れて出発するものの、個人的には失敗でしたバッド(下向き矢印)

アクセスの悪い高知からの飛行機は7時20分発です。羽田空港にて、2時間以上酒井さんを囲んだ科学的社会主義を普及するための討論の録音を聞き返して、メモにとりました。
しかし、発言準備用に持って行ったパソコンが5分で動かなくなるという故障にみまわれていることが発覚し以後ダメダメな空気に流されていきます。

とりあえず、会議出席後の懇親会も日程に組み入れられていたため、パスしてホテルにて発言を考えようと思っていたのですが、これに出席してすっかりいい気分になり、ホテルにてさらに、少しやっているとおそらく9時過ぎには寝ていたようで、気がつけば夜中の3時ではないですかふらふら

若いころは、それでも5時に起きて発言を何回も書き直したものですが、年と体調に配慮して結局なんの準備もできませんでした。

P1030355.JPG

宿泊ホテルがガラガラだったので、32Fに無料アップグレード。スカイツリーが見えました。

酒井さんとの話しは、貴重なので後日ブログにて 下 として掲載したいと思います。

また、坂井さんの講演の録音をくださいとの声が何人から寄せられています。本人の了解をもらった上でCD2枚組にて、お分けする方法で調整したいと思っています。

会議全体としては、各県の取り組みを聞けて高知でもさらに頑張ろうと思って会場を後にしました。

それからいつもの「餌箱あさり」に出発です。いい中古レコードはないかいなと。
箱の上には、おススメものを飾ってあります。るんるん

私はCDでもっているバルネビランのオリジナル(初版本みたいなもの)LPを発見っ。

P1030359.JPG

350000円を超えるプライスなり。うーん。こういうのって探し回っている人がいるのですぐに売れると思います。記念に写真をパチリ。

お土産を買うため、あちらこちらをぶらぶらして、いつもの「つけ麺」を食べて空港に向かいました。

P1030362.JPG
http://gourmet.livedoor.com/restaurant/323763/

帰りの飛行機では、私以外の4人の学習協会員が同じ飛行機でした。
ちなみに行きは3人です。

ホント田舎ですなあ。
posted by 井上 at 09:43| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

1日de資本論開催しました 上

参加者は55人でした。うち、半分が20代30代です。
うーん。やはり微妙な人数です。会場あふれるぐらいにしたかったなぁ。

ちなみに、このブログのサブタイトルを数日前から微妙に変えました。
私個人が取り組みを総括することはできないので、主観で書いていくためですあせあせ(飛び散る汗)

P1030298.JPG

話しの中身は、さすが全国で話しされているだけあって、とってもわかりやすいものでした。
私は、初めてお聞きしました。
どうやら、学習協から招かれてお話しする機会はこれまでなかったようです。
高知県では、いち早く労働者階級の政党の理論的到達とそこでの講師活動をされている方をお招きしたということでしょうか。

社会科学研究所を離れても、現在不破さんと一緒に「資本論草稿」の研究会をすすめられているとか。深い理解の上に、わかりやすい話しができるのだなと、思ったことでした。

大まかな流れは、@理論と実践を結びつけた「資本論」 A資本家階級と労働者階級の対立の根源 ‥搾取 B「資本論」と未来社会の展望 といった、組み立てでした。

P1030304.JPG

何枚も写真を撮ったのですが、ずうっと目を閉じたまま話されるので、その写真をそのまま掲載しちゃいます(汗

感想をいくつか紹介します。

「最近、物事の在り方について、科学的な目線で見る必要性が本当に問われていると考えています。資本論にある「真の自由の王国」が感動的でした」。

「マルクスの資本論の提示する未来社会の断片のうち、生産手段の社会化がもたらす 人間の連帯するに至る過程を より多様な筋で論考していきたいと思えるようになった」。

「搾取の仕組み。とてもわかりやすかったです。@長時間労働、A賃金を下げること、B過密労働をさせられることも、現代にぴたりと当てはまると思います。その中で、資本主義の限界=不況の発生。という構造がやっと理解できました。また、生産手段を資本家から切り離し、個人から社会へ移すという未来社会の展望は、不況、格差をなくす真に正しい労働のあり方だと思いました」

「最近資本論が特に注目されてきているのは、多くの人が今の現状をどうにかしたい。どうにかしないといけないともさくしているからではないかなと思った」

などなど、たくさん寄せられています。
特に、資本論そのものを学んでいきたいという感想が多かったです。
私としても、資本論学習を進めていく機会をどうにか設けたいと思っているところです。

学習協の果たさなければならない役割は、大きいなあるんるん

posted by 井上 at 16:19| Comment(2) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

現状到達とお知らせ

「1日de資本論」の開催がいよいよ迫ってきましたグッド(上向き矢印)

会場には、まだ空きがあります。
てか、かなりきめ細かい宣伝と職場まわりをしておりますが、なかなか伸び悩んでいますたらーっ(汗)

みなさん是非ぜひお誘いあわせの上お越しくださいませ。
講師の酒井雅敏さんは、社会科学研究所に15年在籍されていますし、わかりやすいお話しには定評がありまするんるん

「18才からの資本論」講座の受講生のみなさんへの、最終コマのCDROMは「1日de資本論」の会場にてお渡ししたいと思います。(作業がおくれてスイマセン)全員がブログを見ている訳ではないと思いますので、連絡を取り合っていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 13:33| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

昨夜は仕事はじめに旗びらきに出席しました

城西館へバスにて向かいました。
http://www.jyoseikan.co.jp/

さすがに、地方政治でおおきな役割を果たしている県党だけあって、こういうところでやらないといけないのかもしれませんね。来賓の方々もたくさんいらっしゃいますしね。

089.JPG

いっせい地方選挙へのたたかいの決意を固める場でもありました。
いったい何人来られたのかはわかりませんが、かなり多かったようです。

091.JPG

後半戦の予定候補者の方たちです。

私は、時間ちょうどに到着したためすでに会場はいっぱいの人でした、学習協会員のN内さんの案内で、青年達のテーブルへ案内されました。

095.JPG


旗びらき終了後に、ロビーのあたりで雑談です。


096.JPG

歴代首相のサインもあました。

ちょうど私が10年近く前に体調を崩した時に大変お世話になった、T川さんと久しぶりにお話しをしていると「がんばらんでかまん」とのアドバイスを頂きましたあせあせ(飛び散る汗)

そういえば、年賀状でもそのように書いてくれた同期の活動家の友人もいました。

私たちの活動は、粘り強く続けていくことに大切な意味があるのだなと気を引き締めて、マイペースを貫徹できるように、心がけていきたいと思った1日でした。

て、ことで本日からは23日の学習会の成功のため1日1労組の訪問活動をしていきたいと思っているところです。
posted by 井上 at 13:47| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

携帯電話って‥

昨日、移動中に電話がなりました。

どうやら、10年間活動を休止していた「消費税廃止各界連絡会?」の活動が再開されるようですexclamation
学習協の企画の前日(22日)に、大規模な学習会をして活動を再開することは、私も知っていました。
「10年前に井上君は、代表委員となっているとのこと」。「ははは、自覚ないです」。「今年は大切な年なので、また役員をお願いします」と。「‥」

より主体的に、参加することになるとはあせあせ(飛び散る汗)

なんだかんだといろいろな任務についてしまって、十分に参加できていないものもありますたらーっ(汗)
あいすいません。今年も忙しい1年となりそうですバッド(下向き矢印)

てことで、休養中にも任務が増えていくのでありました。おそるべし携帯電話なり。
posted by 井上 at 09:28| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする