2016年12月31日

2016年もありがとうございました

前回ブログからは、ちょこちょこ更新の予定でしたが、12月2回目のカゼでダウンっ。
年内に集金にお伺いする予定のところにも行けず、ご迷惑をおかけいたしました。

何といいますか、もう少し動物としての生活習慣、動く・食べる・寝るという基本を心がけていきたいところです。

さて、来年の抱負ですが、くじけないように公表いたします!
@哲学のメモ 科学的社会主義を学んだ活動家なら誰が見てもわかるレベルを書く
 ホントは経済学の方が得意なのですが、私がやらねばとのやる気があるので頑張ることにしました。
 ・脳の働きと心の関係をめぐること
  心は脳にあると、言い切ってしまえば、心脳一元論の典型的パターンで、古い唯物論に属すると考えています。当然中心にあるのが脳なのは説明の必要がないことですが、腸が第二の脳、皮膚が第三の脳ということが、科学の進歩によって明らかになりつつあります。
人間は、五感を通じて、外界、真理を認識していくわけですが、脳だけではなく、腸や皮膚もそのための能動的な役割をネットワーク的にはたしながら、行われていることが分かってきています。
このことを、少し深めていきたいと思います。

 ・認識論をめぐって
  人の行動を変えることによって、個人の認識を変えていくことが広く行われています。教育や医療の分野にて。(外界を間違えて認識してしまい、本人が困る場合に、修正が行われています)
今までの認識論は、このことに対して、何らの説明もなかったような気がします。
少し説明を書きたいのですが、長くなりそうなので後日に譲ります。

 ・近年心理学への関心が高まっています。ここを科学的社会主義の入り口にできないだろうか?
  考えてみますが、フローズして、削除するかもしれません(汗

A沖縄学習&体験ツアー(仮称)の成功。来年の11月24日〜25日に労働者教育協会主催の学習教育運動セミナーがあります。で。23日に有給休暇を取得すれば、3泊4日の企画になります。実行委員会とかつくるなどして、たくさんの活動家とともに、参加したいと思っています。
現地には、盟友O田君がいるので、全面協力をお願いします。
問題は、直行便がないこと! 飛行機をチャーターすればいくらになるのだろうか(笑)

B水泳を再開すること。
こんな体になったら、人前で裸になるだけで恥ずかしい。その思いを胸に秘めつつ、浮力だけは上がっているのでより泳ぎやすく? なっていると思います。せっかく無料のパス(障がい者手帳)があるのだから、事務所から歩いて市民プールに行き、泳いで、また歩いて帰ってくる。これを週に2日やりたいと思います。
一応、クロールが得意です。


現在、事務局長のS崎氏は候補者活動に。 事務局長代理のA達さんは、山ガールなので、国内でクライミング中。
こんな私たちですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 17:51| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

ぼちぼちやってます

振り返れば、9月以降更新できていせんでした。

いいわけみたいですが、あれこれと、近況含めて書いてみます。
@今期の労働学校の準備と7週連続開催。そして、反省とこれからの展望というサイクル。
私の体調からすれば、(夜がダメですね)ギリギリでの開催でした。当然各コマを担当してくださる講師のみなさんとの打ち合わせも入ってきますし‥
もちろん、反省点も多々ありますが、質量ともたいへん充実したものとなりました。
この辺りは、専従冥利につきます。講師の皆さま大変ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
率直に言って、30代のこれだけの講師陣をお願いできる県は、ほとんどないか、学習協としてのつながりが作れていないのではないかと思います。少しだけ自慢させてください(笑)
一部、ラスト部分が切れているものもありますが、DVDで個人で見ていただく分に関しては、お分けしたいと思います。価格は相談。送料込み1000円程度を考えています。右上のメール送信から問い合わせてください。多少のお時間を頂きます。

A精神障がい者の立場としての障がい者活動の始まり。
とにかく弱い、精神障がい者の運動‥ 月1の精神障がい者家族会のあつまりを軸に。やってますよ。
関西で開かれる、進んだところの学習会への参加。
(一定の障害を持たれている人に支給される、障害基礎年金、厚生年金等。精神だけ改悪が進められようとしています。話せば長いので、別項目にて)一言でいえば、中央集権化と受給抑制!!
家族会の古いメンバーは、肌で感じられています。「国が制度を変えるといって、悪くなることはあっても、良くなったためしがない」と。
私が知ってることのお話しと、悩みをみんなで共有しています。
そして、新しい出会い、同じような立場でいながら、私よりも深い理解をされているM君。
友人、K君が障害年金の行政訴訟に立ち上がろうとしています。できる範囲でサポートしていきたいです。

B趣味の音楽をいい音で聞く集まり。
東京で2件のお宅をお伺いさせていただきました。
デザイナーのMさん家を紹介します。おうちからしてアートしています。壁に一切の平行面がないのですから。
(コンサートホールにも、平行の壁なんてないでしょ)
「もっと自由にやるべきではないか」との主張に感激し、学ばせていただきました。
そして、初SP体験。LPが発売されたとき、手放された方もおおかったとか。
私も同じく、CDが出てLPを手放しました。(まあ高校生だったので、50枚たらずですが‥)
これが、いかにもったいないお話か‥
SP盤は、過去聞いたことなく、素晴らしくナチュラルでした。そのまま録音してあるからでしょ。
現在のデジタル録音なら、どんな加工もできます。SPは限られた情報量の中に、いかに録音するのか。
前向きの方向で、演奏者と録音エンジニアが手を携えています。そして、一発で録音。
この姿勢と出来栄えにこそ、我々は感動するのです。

てなことで、まだまだ?今年は続きますので、よろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 18:55| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

ぼちぼち 再開 しまーす

位置付けもあいまい。
一応、個人ブログのつもり。
体調はいまいち。

どーするか? ほおっておきました‥ 汗)
申し訳ありません。

「お金かからないなら、うちの組織にぴったり」。
とのご意見を、第44回総会で頂き、「やるべし」と決めました!!
後押ししたのは、自宅でのネット環境っ。
ついに、ホケットWi-Fiではありますが、長女との兼用とのことで購入いたしました。

ふふふ。体調良ければ投稿できます。

みなさんっ。温かい目で見守って頂ければ幸いです。
広島の○○さん。山梨の××さん。私と同じ病気でも今は寛解のようです。

会員ニュース「学習協こうち」とはダブらない用に書き進めていければと思っています。
現在事務局は、7人体制となりました。
このメンバーを中心にお送りしたいと思います。よろしくお願いいたします♪
posted by 井上 at 22:44| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

ボチボチ更新していきます

こんにちは。

井上です。うーん。体調はボチボチです。
主治医とも相談して、来年いっぱいは、制限勤務のまま、活動していくことになっています。

まあ。人生2回目のうつは、落ち込みというより、「エネルギー切れ」「集中力が続かない」という具合になります。
まあ、これも私の人生なので、お付き合いしていくより仕方がありません。

高知県の方っ。少しおくれましたが、ビッグニュースです。。
高知県精神障害者家族会連合会(事務所のとなりのビルだった(笑))と、日本共産党の2回の県議会での追及が実り、この10月より、手帳を持っていると、とさでん交通のバスと電車が半額で乗れることになりました。スゴイ!!
一応は、民間会社で、県内ほぼすべてを網羅する公共交通機関としては、全国発なのではないかと思っています。みんなに知らせて行くことも大事ですね。メリットがほとんどないので、手帳申請してない人もいますからねえ。

次は、大物。JRや航空機の運賃の全国署名に取り組んでいこうと考えています。

PS‥次回の更新は、第20期労働学校の模様になると思います。ご期待ください。
posted by 井上 at 13:54| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

しばらくブログ更新していないと‥

ブログ更新用の写真を撮る癖まで抜けきってしまっています。トホホ。

しかも、やらなければならない事務作業がてんこ盛り。。。
すいません。あらゆることがおくれて、ご迷惑をおかけしております。
かっこよく、書評でも書ければいいのだろうが、当面は新聞をよむ以上のことは、できそうにもなし。

P1060609.JPG
バリ島に行けなかったショックから立ち直ろうと、タイ料理?を食べてみました。
(インスタントを発見。しかも写真を撮るのを忘れていて、食べたあとでスイマセン)

うーん。面がなあ〜。C判定っ。
オススメがあれば、お知らせください。

posted by 井上 at 14:49| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

テープレコーダーの歴史

来週ですが、私と霜田さん。それに民青県委員長の3人で、「2010年代の青年結集にむけて」(仮題)
というテーマで、90分ぐらい対談を予定しています。
学習協として「学習運動セミナー」「各種科学的社会主義の学習会」、民青同盟として青年雇用アンケート「全国青年大集会」、霜田さんは「ネットホップ(貧困問題やホームレス支援)の取り組み」やゼミなどなど、話の話題にはことかきません。
討論テーマは、これからじっくりと絞り込んでいきます。
それが、高知県学習協の60年史の冊子の一部となります。

問題はテープ起こしです。
K谷常任理事は、速記官をしています。「上記のような計画があるのですが、お願いしても構いませんか?」
「他の人に任すぐらいなら、私にやらせてください」と。
ありがたいことです。感謝。やはり、カセットテープの方がいいみたいです。

しばらくぶりに引っ張り出してみた、セミプロ械のレコーダー。状態はまずまずです。

P1060393.JPG
「とりあえず、ソニーにしちょけ」と言われていた最後の頃のモデルでしょうか。カセットデンスケの名前で知られています。
*まず、世界最高の品質なので録音の失敗はない。他のモデルで失敗したら、ソニーだったら録音出来たかもと後悔するというぐらいの性能差があった時代。

モノラルの3ヘッド。つまり、録音した直後の音を再生ヘッドを使って聞くことが出来ます。
録音できているのかを確実に確認出来て、録音レベル調整をアバウトにしておいても、デジタルレコーダーみたいに、ピークが来て、電算処理できないなんてアクシデントは生まれません。

P1060394.JPG
テープの残りが5分になれば、赤いインジケーターが点滅して知らせてくれます。
あとは、蓋をあけたまま、テープを走らせつつ、丁度のタイミングでボタンを押すとテープが飛び出し、すぐ、裏面に録音が出来るという、至れり尽くせりの設計となっています。
改良に改良を重ねた結果、ここまでの完成度に到達したのでしょう。
来週はこれを使います。再生の音をひらうときも、テープスピード調整だけでなく、使いやすくキュー&レビューがしやすく設計されています。
こうして見て行くとデICボイスレコーダーにはない、すぐれた点が多々ありますね。

TS3W0357.jpg
こちらは、高知新聞社に展示してある、デンスケです。
横にあるのは、オープンのテープ。7号リールだと思われます。
いったいいつの頃の製品か分かりませんが、現場で活躍していたものを記念に展示してあるのでしょう。
私は、オープンテープを実際に使った経験がありません。
そういう意味では、誰でも簡単に使える、カセットの企画(オランダのフィリップス)は画期的ともいえます。

TS3W0358.jpg
こちらも、同じく展示されてあるレコーダーです。
さらに年代物だと思われます。きわめて興味深いのは、左にスイス製を意味するナグラの文字があります。
さらに、ソニーのロゴも。しかし、スイッチ類はナグラのデザインみたいですね。
スイスのナグラは、精密機器の代表格みたいなもの。それを日本向けにアレンジしたものでしょうか。
詳しくは謎ですが、とても貴重なレコーダーだといえるでしょう。

こうして見て行くと、その時代の最高の性能と品質を追求する、設計者や労働者の誇りさえ感じますね。
posted by 井上 at 21:27| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

いまさらながらですが‥

超強力なスタッフに恵まれている私は、ワードで文書を書くぐらいしか出来ません(汗
TS3W0351.jpg

ネタさえあれば、文書を直すことをはじめ、レイアウトなどなど全て外注していました。
しかし、さすがにこれではアカンと心を入れ替えて、「ワード教室」に通い始めています。

とはいっても、高知市がやっている教室で、5日間の2時間コースです。
ほとんどは、パソコン買ったけれど、使い方が分からないというビギナーさんばかり。
先生「いやー簡単すぎてつまらないでしょ」 私「‥」

あー。このキーはこう使えばいいんだ!  と、発見の毎日です。
当然キーを打つのは、私が一番早いのですが(笑)
posted by 井上 at 13:04| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

やっぱり倉敷は魅力的な街ですね

本日は、バスにて岡山県へ。

P1060226.JPG
瀬戸内海を越えて、いざ本土へ上陸っ。


岡山県学習協のN久事務局長が岡山駅でまっていてくれました。
なんと、そのまま学習協の事務所へ向かうのかとおもいきや、倉敷方面に車で移動です。
昨年も倉敷に行っているハズなのですが、町を歩いてみると、町並みがとっても魅力的です。

P1060230.JPG
以前とくらべても、町に統一感が出てきたとか。


P1060231.JPG
コーヒーを飲みながらの打ち合わせです。「あーだ。こーだ」と。
ん?。「もしや、ここは以前ジャズ喫茶でしたか」と聞いてみると、ライブをやっているとのこと。
「うらやましー(泣)」。それにしても、落ち着く雰囲気ですね。

みなさん。10月5日と6日は、高知の桂浜で「学習運動セミナー」を開催しますよ〜
ぜひご参加くださいませ。

P1050761.JPG
坂本龍馬記念館の日時計です。後ろに見えるのが、宿舎となる桂浜荘です。









posted by 井上 at 18:19| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

リゾート 気分だけ?

今年は、金欠のため節約の日々を送っています。
この前のバリ島料理などを食べて、こんどはプール三昧です。
(高知市からは、出ていないものの、気分だけ南国リゾートってことで)

TS3W0324.jpg
都会と比べると、空いているので快適です。

とくに、小学1年生の娘が、プール大好き!

TS3W0325.jpg
滑り台も本格的です。

さあ、あと何回行こうかな?

posted by 井上 at 11:08| Comment(1) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

ルンダン 美味し過ぎ!!

友人ワヤン(インドネシア バリ島出身のコック)が、ついにインドネシア料理店で高知に復活したと、バリ島つながりの友人から聞きました。
さっそくワヤンに電話してみると、日本語がさらに上手になっていて、「まだ、開店したばかりなので定休日などは未定、今日は6時から開店」とのこと。行くしかないっ。

P1060200.JPG
インドネシア料理店らしいメニュー

私の大好きな、「ルンダン?」との問いに「あるよ」と。
ミーゴレンやナシゴレンは、自分でも作れるし、県外のインドネシア料理店でも食べられます。
ルンダンは、スマトラ島(インドネシアの西の端の大きな島)の伝統料理で、パダン料理となります。
特別に、ライスとルンダンを注文して、ルンダンカレーの出来あがり〜
スパイスとトウガラシ、ガランガー。理屈はよくわからないが、「激美味い、辛い、後味最高!」
ランチ営業はしてないらしいが、かなりやばい展開となりそうです(苦笑

P1060208.JPG
ライスにルンダンをかけたもの

posted by 井上 at 18:45| Comment(2) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

高知市では、運動会シーズンです

私の小さい頃は、10月が運動会でした。
しかし、熱中症対策とかで、今度の日曜日が運動会となっています。


P1050974.JPG

今日の高知市は十分に熱いっ。
本日の最高気温29℃

自宅のとなりの一宮小学校です。


P1050971.JPG

子どもたちの練習も、休憩時間は木陰で休んでいるようです。


P1050973.JPG

さあ、本番に向けて最後の練習です。

はい。おちびちゃんは、小学校に入って最初の運動会になります。しかも、リレー選手にも選ばれたとか。


保育の集会で、レポーターをつとめさせていただく関係で、運動会が見れません。
トホホ。



posted by 井上 at 10:58| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

残りものには‥

帰宅途中にJAの直販店によりました。
すでにたたき売り状態の鯛を発見っ。
TS3W0281.jpg

みなさん、これ いくらだと思います。

ふふふ。なんと570円なのだ。

スーパーの半額といいたいところですが、こんな大きいのはそもそも置いてないか。
ガスコンロから15センチぐらいはみ出してしまったものの、なんとか塩焼きにしてたいらげました。
自然の恵みに感謝です。
posted by 井上 at 10:43| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

20数年ぶりに1人の参加者としてのメーデー

今日はメーデーでした。
昨年までは、20数年間にわたって、メーデーの要員として音屋をしていました。

TS3W0279.jpg
今年は、どこかの業者さんにお願いしたみたいです。

昨年までは、「きちんと聞こえているか」「マイクスタンドの位置はどうか」などが最重要課題だったので、話しの内容などは、まったく聞く余裕などありません。

若かりし頃に、参加者としてのメーデー以来の、さわやかなるひと時でした。

うーん。学習協の宣伝でもした方がよかったかな?
posted by 井上 at 15:05| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ゆったりと 春休み

金〜日曜まで3連休でした。3日間の休みとなると、「プレッシャー」から解放されるのがいいのかどうか?詳しくは分かりませんが、非常に体調が良いです。(とくにメンタル面によし)

TS3W0263.jpg
高知では、桜はもう終わりですが、香川県はまだ残っていました。同じ四国なのに違うんですね。

TS3W0262.jpg
大きい川がないのも、香川県です。水をためる ため池が15000個もあるとか。

香川といえば、うどんですよね。「電柱の数よりうどん屋さんの数の方が多い」という話しもあるとか。

TS3W0268.jpg
久しぶりに「さか枝」に行ってみました。香川大学の横なので、いつも若い人でごった返しています。
最近は、支店もできたとか。

TS3W0274.jpg
普通にかけうどんです。(2玉)

TS3W0272.jpg
こちらは、行きつけ(つれあいの実家に一番近い) 「ヨコクラうどん」  この黒板も名物のひとつ

TS3W0273.jpg
自分で、麺をあっためるセルフです。

TS3W0267.jpg
朝から、うどんです。

このまま、書いていけば、なんかうどん店の紹介みたいなブログになりそうなので、この辺でやめときます。
しかし、高知県にはこうしたうどん屋がないのはさみしい限りです。

ということで、心身ともにリフレッシュした春休みでした。
さあ、活動も頑張るぞ。







posted by 井上 at 18:24| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

家電業界は「規格変更で」無理やり儲けを生み出していると思うのは私だけ?

地デジ移行からしばらく経ちました。私の回りでも「地デジに変えた人」「この機会にテレビを見なくなった人」「ケーブルテレビで(普通画像で)見ている人」など、様々です。

わが家は、ブルーレイレコーダーの2チャンネルモデルを購入して、対応しています。ブルーレイのチャンネルでテレビを受信して、ブラウン管テレビで見るという裏ワザを使いました。まだまだテレビは持ちそうです。

そこに、スカパーから、受信機をハイビジョン対応モデルに変更しないかとのDМが届きました。
12年前から、スカパーと契約しているのですが、現在の受信機は2代目です。
「こん回は、長年の愛用に感謝して、無料にて受信機をお届けします」とのこと。
P1050828.JPG
届いた。パナのチューナー。

今まで、レンタルか購入しかなかったのに、今回は無料とはこれいかに?

よくよく説明書を眺めていると、録画するためには外付けハードディスクを別途購入のこととあります。
なので、10000円前後の出費となります。

ブルーレイに接続することもできるのですが、古いモデルのため専用の接続端子がありません。(同時録画ができません。使いにくいことこの上なし)
新しいブルーレイなら、そのままブルーレイに録画ができるようです。

はい。次々と規格を変えて行って、利益を上げていると思うのは私だけでしょうか?
無料ってのも怪しいし、ハードディスクをどうするかは家族会議の決定とあいなります。

音楽は美しい音にこだわるけれど、テレビは見れれば十分という私でした。
posted by 井上 at 13:08| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

すっかり春です

昨日、今日と昼の温度は20℃ぐらいでしょうか。
高知にはすっかり春が訪れたようです。

TS3W0236.jpg
トサミズキ (土佐水木) は咲きました。

もうすぐ、桜ですね。
posted by 井上 at 12:35| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

すしアン ルーレット

先日行った同窓会での出し物。
「なんにしようかね」「ネットで見てもいまひとつ」「準備がかからないのがえいね」

で、思いついたのが、お寿司の中にカラシのたっぷり入ったやつを入れておくこと。
TS3W0232.jpg

4人分に1貫だけ当たり(辛いやつ)を混ぜておきます。プロが握ると見ても分かりません。
顔が真っ赤になる人、そのままトイレに駆け込む人、お茶を飲む人と対応は様々ですが、尋常ではない辛さらしい。
4人が当たったので、決勝戦へ。4貫に1つだけ当たりがあります。「せーの。おめでとう!」
優勝の景品は、トロの握りでした。

同窓会も定期的に開いている仲間内なので、できる技なのかも。
他にも楽しい催しがあればお知らせください。
posted by 井上 at 12:30| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

あれ 龍馬がいない

高知駅前は、通勤のためほぼ毎日通ります。
ん? 龍馬がいない‥

P1050744.JPG
脱藩か。
センスがいいのか悪いのか?
posted by 井上 at 15:26| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

裏山を散歩しました

わが家の裏山は、高速道路の一宮インターチェンジになっています。
いつもは道の東側を上り、公園まで行って帰ってくるというのが、定番のお散歩道となっています。
(同時に、地震の時の避難道でもあり、運動とともに避難訓練にもなっています)

昨日は、道の左側を上がって行きました。徒歩で上がるのは初めてです。
今回のお目当ては、板垣退助のお墓まで登ることです。

TS3W0209.jpg
約15分も登れば、見えてきました、大きな看板です。

TS3W0210.jpg
ここから、さらに細い道を上っていきます。

しかし、いけどもいけども、お墓がありません。やっと見えた数個のお墓は板垣さんのものではありません。
トホホ。うちの家の近くでは、結構有名どころみたいなのですが‥

仕方なく、反対側の山道を下山しました。
今度は、道をたずねてからチャレンジしたいと思います。

posted by 井上 at 16:47| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

ついに500回目の投稿となりました

ドイツに留学中の霜田副会長(3/2に帰国予定)のススメにより、学習協のブログを立ち上げました。
その後ヤフーからシーサーにブログを変更し、団体ブログから井上事務局長の個人ブログへと発展的に続けてきました。

気がつけば、シーサーブログになってから499本の記事ではありませんか。
そしてこれが500本目となります。

持病のメンタル不調もあり、更新も不定期ですが、毎日たくさんの方に見て頂いて感謝に堪えません。
これからもよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 16:18| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

松の木のお手入れ

ほぼ毎日通る、高知城の登り口ですが、ここに松の木が生えています。
私みたいに、行きかう人も多い場所ですが、追手門と天守閣への登り口への間なので、城の中ということになります。
一昨日より、順番に散髪のお手入れが始まりました。

P1050705.JPG
かなり高い場所は、特殊な車でお手入れです。

P1050700.JPG
ザックザックと、思い切り切っているようです。

P1050704.JPG
お城の正面にある、板垣退助の銅像も見え方が違ってきました。
(写真はななめに撮っています)

あとは春を待つばかりでしょうか。
posted by 井上 at 11:15| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

多彩にひろがる労働組合活動

月曜日に、勤労者通信大学労組コースで「労働者の闘争領域の拡大」という部分を、集団学習で勉強したところです。(月1回の学習会) その例ではありませんが…

ある労働組合で「生け花教室」がありました。なんと、懐のひろい活動なのでしょう。
私の連れ合いとおちびちゃんも参加しました。
子どもたち4.JPG
(参加の子供たち)

見事に、完成させたようです。
井上ななみさん.JPG
(長女の作品)

うーん。こうした活動もいいですよね。
posted by 井上 at 13:15| Comment(2) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

来年もよろしくお願いいたします

今年1年は、体調回復をメインにした活動でした。
ぐるっと、似たような症状の人を見まわしてみても、なかなか息のぬける状態ではありません。
ともあれ私の場合は、厚い体制により支えられて、回復基調のまま年末を迎えています。

そしてこのブログを更新しているパソコンも使用開始後4年を過ぎました。
ここらで、メンテナンスをすることとなりました。

休暇で私もパソコンもリフレッシュしたいと思います。
2013年は、前進を目指す1年としていきたいです。
みなさん、よろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 10:25| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

真空管が再び熱い

真空管を見たことある人はどの世代だろうか。私は小学生のころテレビに使われていたのを知っている。そして昔、ソ連からミグ25戦闘機で日本に亡命した軍人がいた時のこと、戦闘機を分解したところ(古い)真空管を使っていてびっくりしたという出来事もなんとなく覚えています。真空管は、かなり古い素子のようです。

P1050518.JPG
左上が、ヘッドホンアンプ。

真空管は、トランジスタにすっかり出番を奪われたようですが、分野が違えばまだまだ現役なのです。そう、音楽の世界です。ギターアンプには、まだまだ沢山の真空管がつかわれています。なぜかと言えば、真空管でしか出せない柔らかいトーンの音があるからです。時代はどんどん変わっていっても、変えようにも他にない値打ちと聞く人がいる限り、真空管は現役であり続けることは間違いないようです。

P1050505.JPG
もともとのロシア管

しかし、最近様子が変わってきました。「真空管女子」なる言葉が生まれたからです。「ブランド品より真空管を買う女性とは。」ホントにいるのかにわかに信じがたい話しですが、マスコミでも報じられました。
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO39156330Y2A220C1000000/
私も、ヘッドホンを聞くのに真空管アンプを愛用しています。「集中する時」や「気分転換」に音楽は欠かせないのです。そこで、真空管を差し替えてみました。最初はロシアの真空管がついていました。それをアメリカのGEのものに変更です。

P1050509.JPG
GEのデッドストック

もともと、ジャズがアメリカで生まれたので相性がいいのかどうかは分かりませんが、「クリアな音」から「ジャズを熱気を持って聞かせる音」へと変わりました。どうも、これは病みつきになるかもしれません。
真空管が再び熱い時代がやってきたのかも知れませんね。

P1050513.JPG
構造は全く一緒です。GE管
posted by 井上 at 12:11| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

日本語は、簡単にうまくはならないですよ 

IMG.jpg
毎週発行している、通信です。

いつものように、「かたりあふ書店」に寄ってみました。高知市の南の方角にあるので、普段の通り道でないところを行かねばなりません。
今回は、店主のМ岡さんに「小学生向けの国語の本とかないですか?」と尋ねてみました。
М岡さんは、小学校の先生を辞められて、古本屋さんを始めたという経歴の持ち主です。

なんと、特別に時間をとって頂いて、私向けに講義をしてくださいました。(感謝)

一人の作家をどんどん読んで、真似をするところから始めよう。という結論だけではなく、「かたりあふ通信」も使って、どんなふうに書いているのかの工夫も教えてくださいました。

P1050441.JPG

文章の終わりが「です」で終わるでしょ。また「です」で終わると、単調になるやない。
なので、「い」で終わるところも作るがよ。ここらは、気持ちで書いているので意識していないけれど、よくよく文章を見ていたら、そう書いちゅうことを発見したが。

なるほど。私にもよくわかるお話しでした。少しずつ練習していきたい。(こうかな?)
小学校低学年で国語につまづいても、力をのばしていけると思ったことでした。
P1050445.JPG
posted by 井上 at 15:58| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

明日から愛媛県です。友人との再会も楽しみです

愛媛に行くことになり、旧友に電話してみました。

詳しくは後日談てことですが、なにやら日本語の書き方の練習方法?を教えて頂けるようです。

霜田さんに勧められて始めたブログですか、まったく文章がうまくなりません。(汗
私は、小学校2年生ぐらいから、国語はつまずいています。
活動家となり、本は仕事で読むので、難解な本でも読めるようになりました。
しかし、書く方はまったくもってこれからの課題となっています。
「来年娘が小学校に上がるので一緒に勉強したら」とか「やっぱりいろいろな小説を読んで、盗むことから始める」といいよ。など、いろいろアドバイスは頂きますが、もうひとつピタッときません。

書く方の実力もつけていかねばならないので、この機会にやってみようと思います。

へなちょこブログですが、もう少ししたら、実力が上がって読み応えのあるものになるかもしれません。
しばらくのお付き合いを、よろしくお願いいたします。



posted by 井上 at 15:01| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

わざわざ行きましたよ、龍馬さん

高知駅前に作られた、「龍馬伝」で使用された龍馬の生家のセットを中心する、『龍馬伝』幕末志士社中。入場は500円なり。
今まで、学習協へのとおり道なので、何回となく外から眺めていましたが、本格的に行ってみることにしました。

P1050031.JPG
自宅ちかくのあぞうの駅からJRで高知駅に向かいます。土讃線は、電化されていないだけでなく単線です。
わずか4分で着きました。

P1050018.JPG
この施設を作るには、賛否両論あったみたいですが、「龍馬伝ファン」(史実はよく知らず、龍馬伝を見て良かってファンになった私)としては、なんだか懐かしい感じもあり、本格的なセットは一見の価値ありだと思いました。

P1050001.JPG
どうせなら、記念写真もとパシャリ。やや背が低いような気もします。
右手で持っているのは「方位磁石」とか。へー。ピストルかと思っていましたよ。

P1050014.JPG
幕末にタイムスリップして、楽しいひと時でした。


posted by 井上 at 11:57| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

高知のうどん 

高知県にも、さぬきうどんのチェーン店や地元のうどん屋さんがあります。
はてさて、どこが美味しいのでしょうか?

好みがありますので微妙なのですが、私のイチオシはここです。

P1040898.JPG
フラッシュをたいていないので、明るさがいまひとつつですが、ぶっかけのあったかいやつです。

お昼どきは、かなり込み合うので要注意です。
しかも、なぜか不定期休。開いているのかいないのか?
それは、行ってみないとわかりません。

P1040900.JPG
香美市にあるうどん屋さん。近くにさえあればいいのですが。

あっ。今日は香美市に用事があったので、寄ってみました。
これも、役得ということで。

もしオススメのうどん屋さんがあれば、こっそりメールで教えてください。



posted by 井上 at 14:42| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

わが母校の最後

ローカル話題です。とくに、追手前小学校の卒業生はスルーください。

2013年3月2日(土)に、新堀小学校の閉校式典があります。
詳細は未定。1月中旬に新聞発表の予定。希望者は参加できます。

私たちの学年の学年同窓会を、同じ日の夜に開くことも決定しました。


posted by 井上 at 16:49| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

さぬき うどん

この日曜日と月曜日は、高松(連れ合いの実家)に行っていました。

ひさびさに、一人でさぬきうどんめぐりです。

P1040864.JPG
このブログでも何回か出て来た、「中西うどん」です。
高松市内では、けっこう好きなお店で、最近店舗を立て直して新しくなりました。
(旧店舗の南側に巨大な駐車場があったのですが、そこに新店舗が立ったようです)

基本毎日うどんを食べている事務局の松本君が、「その家族の行きつけの店が、一番おいしい店だと香川の友人に」教わったとか。

連れ合いの家に一番近いうどん屋さんです。

P1040861.JPG
「ヨコクラうどん」。

私がお見せに入ると、どっかで見たことある人が‥「写真とっていいですか?」に、にこっと笑顔を。

TS3W0093.jpg
芸能人らしきオーラが出ていました。娘がファンだったのに、残念だねえ。
おじいさん曰く、「家はのう、すぐ近くじゃ」と。

最近のお気に入りは、「宮武うどん」です。

P1040859.JPG
これぐらいの行列は普通と思うのですが、地元の人はならんでまで食べたくないとか。

P1040857.JPG
「ひやあつ」(流水でしめた麺に熱いかけ汁に入れたもの)にすると、うどんの腰がよくわかります。

高知でも、家族で行きつけの店が出来ないものかと思いますが、なかなか無理なようです。

「うどん県」に賛否両論なのでか、こんなのも見つけました(笑)

P1040852.JPG
個人的には、「うどん県」でいいと思うんだけどなあ。






posted by 井上 at 18:14| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

さようなら わが母校

私たちを育ててくれた、新堀小学校が来年3月に閉校となります。
(話題が、ローカルですいません)

高知市中心部は、人口もどんどん減っていき、商店街もかつての賑やかさがありません。
そこで、追手前小学校が東どなりの新堀小学校に吸収されることとなりました。

形の上ではそうですが、同じ場所に立つ小学校の建物は同じでも、名称も校歌も変わってしまいます。
P1040846.JPG

学校の東側には、大きな垂れ幕がかけてあります。
新堀小学校→はりまや橋小学校 へと。
決まってしまった後なので仕方がありませんが、納得いかない話しです。

同級生でおそらく一番顔の広い、T本(マスコミ関係)さんに聞いても、新堀小学校の卒業生で最後に集まって、何かの企画をしようという話しは聞いたことがないと。

そこで、昭和54年度卒業生の私たちが企画を立案するべく幹事会を来週行ないます。
もし、新堀小学校関係者の方でこのブログを見た方、あるいはお知り合いに卒業生をご存知の方は、連絡をお待ちしています。
 
posted by 井上 at 16:42| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

いつもの風景ですが、じっとしているとわくわくしてきます

学習協のある事務所から、昼食を食べに行ったり、銀行に行っりするには、必ず通る道があります。
そこにそびえたっているのが、板垣退助さんの銅像です。

P1040804.JPG
「板垣死すとも自由は死せず」の言葉は有名ですが、なぜか不人気なんですよね。
最近、幕末から明治期にかけての郷土史にも興味を持ってきました。

P1040803.JPG
こっちの写真の方が、板垣さんが見やすいかも。
高知城天守閣がばっちり見えます。

私のご先祖さんは、士族だったらしいのですが、詳しいことがわからず。
これも調べてみる必要ありですね。
いずれにしても、このころからわずか100年と少し程度しかたっていないということ。
歴史の進歩は速いですね。
posted by 井上 at 13:23| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

夏休み第2段

明日から2日間、つれあいの実家に行ってきます。
香川県高松市なので、こんどこそうどんを食べたいと思っています。
なにせ、「うどん県」ですからね(笑)
お急ぎの方は、携帯電話に連絡をお願いいたします。
posted by 井上 at 14:10| Comment(2) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

一足お先に、明日よりお休みです

お仕事をされているみなさん。子育て中のみなさん。今年の夏も暑いですね。
わが家も無事に、今年の夏休みを取ることが出来ます。

TS3W0067.jpg
県内いたるところにある、「『リョーマの休日』のノボリ」。今回、自動販売機版を発見して、パシャリ。

リフレッシュして、また頑張りますのでよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 12:21| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

本格的な体制の立て直しをせまられるA

  興味ない方スルーをお願いします

音屋といわれる、PAの仕事です。
今回の体制の立て直しを迫られたきっかけは、機材の修理に膨大なお金が必要だったことが理由にあります。
スピーカーの修理は、ディラーにだせば140000円。
今回は、たまたま知り合いの修理業者の方が、アメリカからの並行輸入の部品を取り付けてくださいました。
おかげで、80000円で直すことが出来ました。(汗

アンプの方はなおらない訳ではないけれど、いくらかかるか分からないとのことで、廃棄処分です。
問題は、今後またいつこわれてもおかしくないということです。非常に過酷な環境での使用ですので。

自治体などが、コンサート会場などを作るのはいいけれど、維持費が膨大にかかるようです。

もともと、このようなお手伝いを始めたきっかけは、私たちが好きだからということと、お役に立てれば幸いという気持ちからです。N氏に言わせると、「いろいろな団体がお金を出し合って、共同で所有と管理をしなければいけないところを、好きな個人が肩代わりでやっていると」。

なるほどと納得する話しです。

しかし、こういった機材は、プロ機なので民生用には使えません。
ですので、現在の結論としては機材所有者の個人に高いリスクを背負わせたまま、PAをやっていくのはダメだという認識に到達しました。

前回のブログに書いたように、一般に出回っている音(再生音)は非常に貧弱なものになってきています。
ただ聞こえればいいのであれば、ハンドマイクをいくつか使うということでいいのではないかとさえ思います。
もうすぐ始まる高知の夏のお祭り、よさこい祭り。ここで使う一台一台の車のPAはプロ価格で最低50万円〜となっています。
私も頼まれて何度かお手伝いしましたが、(もちろんコスト削減のためですが)一筋縄ではいきません。

私個人の意見としては、今までお付き合いで引き受けて来た、PAの仕事は何らかの組織的な議論がなければ、ここで終了とさせて頂くことがいいとの判断に至りました。長い間、お世話になりました。


PA関係仲間のみなさんのご意見は引き続いてメールにてお願いします。

posted by 井上 at 12:30| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。