2017年07月06日

名刺を新しくしました

かなりの方はご存じだと思いますが、私はビラづくりやデザインといったことは、全くダメです。

はるか昔、20代の頃にやってみて、その才能のなさを悟ったのです。トホホ
では、どうやってチラシなどを作っているのかって?
素晴らしき、仲間たちへの外注であります!

現在は、プロ(活動家であり、なおかつ、デザインを生業にしている人)2人。学習協の会員さんで上手い人3人と。計5人体制にて、芸術的作品が生み出されています。

今回の名刺は、プロに発注してみました。@学習協のイメージが名刺で伝わるようなデザイン A住所を高知城ホールと書くことで、誰でも知っている建物(高知ではかなり有名です)にオフィスがあることで、安心感を持っていただき、携帯ですぐに連絡が取れることを重視しました。

5つの試作作品が送られてきましたが、ブルーにしました。
どんなもんでしょうか?

IMG.jpg
posted by 井上 at 14:23| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

壮行会

昨日は、しんぶん赤旗に就職が決まった、嘉藤君の壮行会でした。
気心の知れた、メンバーで県東部の香美市で行いました。

嘉藤君は、大の鉄道マニア。引っ越しも鉄道のコンテナを使って東京に荷物を送ります。
もちろん、本人も夜行寝台列車で上京です。
東京に行けば、鉄道だらけです(笑

活躍に期待です。


P1070599.JPG
写真中央が嘉藤君です。
posted by 井上 at 15:02| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

沖縄三線愛好会の定期演奏会に出かけました

本題の前に、この間、私を襲っている激しい腰痛の正体がわかりました。
MRIで検査をすると、2ケ所に「ヘルニア」が発見されました。どうりで、痛いわけだ‥
手術はせずに、痛み止めを飲みながら、治療していく方針であります。
なので、ビラをまいたり、同じ姿勢のままいるなどは、無理なので、しばらく大人しくしているしかありません。

今日は、新入り事務局員のT村さん(バリバリの活動家なので、超強力な助っ人)に誘われ、三線の定演に出かけてきました。
つれあい→組合の定期大会。長女→補習、部活、塾の連チャン。
下の子どもは、必然的に私と行動をともにすることとなります。

会長のH原先生には、多方面でお世話になっています。よく見ると、愛好会のメンバーに下のこどもが
ちより保育園時代に担任だった、Y田先生もいるではないですか! (今は友の読者にもなってくれています)。
他にも、ちより時代の先生が2人もお客さんで、「あら〜 あゆみちゃん」と声をかけていただき、楽しいひと時を過ごしました。

愛好会も、大量加入で、大所帯になっています。
沖縄の曲調は、共感できるものが多く、私的にも心和む演奏会でした。

TS3W0254.jpg
ガラケーからなので、見えるかな?
posted by 井上 at 22:47| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

吉良参議院議員と私

今、この本が売れているらしい。
日本共産党の深層 (イースト新書) [新書] / 大下英治 (著); イースト・プレス (刊)

一時的に売りきれとなり、高知県にある民主書店に注文してある人は、まだ読めていないのではないかと思います。

紙面の相当の部分を、東京選挙区で当選した吉良よし子参議院議員に当てられています。
キラキラサポーターズも取り上げられていて、東京での若い人たちの選挙ぶりが伝わってきます。

私と吉良議員との最初の出会いは、父である吉良富彦さんの一斉地方選挙での応援演説の時でした。
わずか3日間だけでしたが、東京から応援に駆けつけてくれた時のことです。
「都議選(この時は都議選の候補でした)の候補者らしく、堂々として、分かりやすく、しかも元気がいい」。
お父さん顔負けじゃないか(笑)

そして、今回の躍進の象徴となったのでした。

人間の認識というものは、いい加減なもので(言い訳してみる)当選してずっと後になってから、初対面はずっと前で、高知の民青同盟の活動で、知っていたということが判明する。

ん?。「高校生同盟員で、まじめで、きちきち毎月同盟費を持ってきていた、あの吉良さんが当選したこの吉良さん?」

そう。いくら、同盟員が多いって、担当が違うって(私は学生対策)吉良って名前の人物がそんなにたくさんいるわけはない。
その時、私は民青高知県委員長だった。(汗

ここまできたら、もう隠しようのない事実なので、なんとか笑い話に持っていくしかない。
吉良さん。アホな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

本を読み進めて行くと、「民青から電話がかかって来て、すぐ加盟」したらしい。
その時の高校生対策部長に電話すると「そう。私が電話したの」「えー。俺。ぜんぜん雰囲気変わっているので、マジで気がつかんかった」「確かに変わったね。けど、おでこは変わってないよ」と話が弾む。

なるほど、高校生は全国に出て行くけど、それぞれの地域で頑張ってくれたらこっちの励みにもなるなあ。

もうすぐ春です。学習協としても、新入職員がたくさん入ってきます。全国で科学的社会主義の理論に触れる若者を増やすために、微力ながら私も頑張りたいです。

posted by 井上 at 16:54| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

月曜日に魅惑のバリ島を語り合う

私とバリ島出身のコックのワヤン。そして渡バリ歴15回というS岡さん(女性)の3人で、ランチに行きました。3人の相談の結果中華ということに。

TS3W0364.jpg
バリの代表的料理のミーゴレン

私は、60才定年後は革命家人生に休憩をとり、バリ島と日本を行き来する生活に変えることにしています。
まだ4回しか行っていないビギナーの私にとって、2人の話しは知らないことだらけ。
「へー」「ふうーん」。
私の年金でも、十分に生活がしていけるようです。

しかし、ネックは医療体制‥ワヤンも生まれてから病院に行ったことが一度もないとか。
国民皆保険制度などないため、全額自己負担に。
なので、移住ではなくふらふらと、なんちゃって長期滞在がベターかなと今は思っています。

アパートは月7000円(水シャワー)。大卒初任給が20000円てとこなので、なんとなく生活のイメージが出来ます。

あと、15年間の革命家人生もしっかりとしなきゃですね。

S岡さんのブログです。
http://titiang3.exblog.jp/

この日は、ワヤンがドライヤーを買いました。なんでも、現地の人はドライヤーは使わないとか。
ホテルにはあるのにね。熱い日差しですぐに乾くので要らないらしいです。

P1060397.JPG
ドライヤーを片手に記念写真。2人とももう少しやせないとね。

さあ、こんどはどこにランチに行こうかな?


posted by 井上 at 17:24| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

ステキな救世主あらわる

私の机の向かいの平和委員会に、後継者? アルバイト? に、T岡さんがやってきました。

とっても明るくて、仕事もバリバリこなします。

P1060316.JPG

本来のパワーの出ないわたしですが、早速学習協の仕事のお手伝いもして頂いています。

なんでも、サックスが好きで30万円もするアルトサックスを買って、現在練習中とか。
しかし、どのアーティストが好きか聞いても、よく知らないって?

うーん。行動が大胆だなあ。

ニューヨーク・ロマンス [Original recording remastered] / バルネ・ウィラン・カルテット (演奏) (CD - 2007)

私のお気に入りの1枚。手に持っているのは、ソプラノサックス。しかしオリジナル版とは女性が違うなあ。オリジナルは、バルネの私的パートナーだと聞いていたが‥ 合成写真のようであります。
posted by 井上 at 12:31| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

М本君N江さん。結婚おめでとう

昨日は、友人の手作り結婚式でした。
DSC01912.JPG

一番二人らしい写真をチョイスしてみました。
これからもよろしくね。
posted by 井上 at 19:30| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

Y崎君、これからもがんばろうね

今日のお昼は、長年病気療養していたY崎高知一般労働組合元書記長が、実家に帰ることになったため、昼食会をひらきました。
青年運動時代の懐かしいメンバーが集まりました。平日日中ということで8人のあつまりでした。

P1060268.JPG
昔の活動に話が弾みます。

それにしても、人の性格というのは、変わらないもので、時間前に来る人、遅れて連絡を入れる人、忘れていて、こっちからの電話で急きょ飛び出して来た人などなど。
「あいつは前から、すぐ忘れるやいか」「さすがにそんなことないろう」「あっ。電話に出た」。
なんだかんだと、昔にタイムスリップしたようです。

P1060266.JPG
彼は、けっこう苦労人でもあります。

高知大学を卒業後、あるパソコン関係の仕事に、そのあと能力をかわれて労組専従になりました。
ワーキングプアの生活から出発して、次々と労働者の相談にのり、激しい活動もなんなくこなしていきます。
相手の労働者の気持ちをよく聞くことと、するどい洞察力が持ち味です。
もっとも底辺で働かされている労働者の強い味方です。

「今回、福岡に帰って療養されると聞きました。圭司さんと同じように、私も8年前に(病気療養で)高知から山梨に帰ってきたことを思い出します。 高知から離れがたい思いがあると思います。
圭司さんと高知大学で出会い、民青の活動で、時にはぶつかりながら一緒に活動したことを思い出します。
圭司さんは、友達思いで他人の痛みを自分の痛みとするような人でした。理論的に語ると思いきや、愚痴を言ったり、まさに愛すべき人でしたね。
私は高知を離れるときに、「10代後半からいままで、私の青春は高知にあった」と思いました。本当に離れがたかったです。
でも、私たちの人生はまだまだ続いていきます。高知での出会いを大切にしながら、きっとこれからもっと多くの人たちと出会うと思います。
圭司さんが療養にゆっくりと専念し、これから続く出会いや活躍に備えてくれるとうれしいです。
また会いましょう!」との、メッセージが読み上げられると、離れていても大切な仲間だなと、熱い思いがこみ上げてきます。

労働者のたたかいは、ここ数十年単位でみると、押し込まれている感がなきにしもあらずですが、やっぱり必死で学んだことと、がむしゃらな青年運動が、私たちを鍛えてくれたのだと思います。
Y崎君しばらく、ゆっくりとしていてくださいね。

posted by 井上 at 15:09| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

腐れ縁のくにちゃん

新しく、常任理事に加わっていただいたくにちゃんです。
彼との付き合いは長く、高知大学に新入生で入学してきてから一緒に活動をしてきました。

TS3W0300.jpg

思い出にに残る運動は、高知大学(私は学外者でしたが、年齢も近いので外からオルグとして大学に張り付いていました)で、学費値上げ反対の運動をしたことです。1994年だったと思いますが、東大がストライキに入ります。

次は高知大学だ、というので、全学連からのオルグの力も頂いて、学内の雰囲気を一変していきました。
朝、昼、夕方宣伝はもちろん。授業前のクラスオルグ(教壇で演説をします。私もやりました(笑))。
続いて、こっちの力の強いクラスで、「学費値上げ反対のクラス決議をあげていきます」。彼のクラスももちろん決議をあげます。
学内デモで、雰囲気をさらに盛り上げて行きました。

全学連の運動からも学びました。「1日でタテカン10枚立てろ」(1800ミリ×900ミリの板を4枚つなげたとっても大きいもの)の指示。クラス決議のタテカンやそれまでに立っているタテカンの他に、10枚ですから、朝学校に登校してきた学生のびっくりした様子は今でも忘れられません。
小さい大学ですので「学内は、学費値上げ反対一色といってよいような雰囲気」でした。

結果、学生大会で「学費値上げ反対決議」は採択されましたが、「ストライキ権」は確立しませんでした。
(若い人のために、学生には労働三権はありません。しかし、学費値上げ反対の意思を示すため、一斉に授業をボイコットする運動です)

それからも、いろいろと運動を一緒にやって、今年からは学習協で頑張っていきます。
いやー。世間は狭いですね。これからが楽しみです。
posted by 井上 at 12:46| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

活動家のタイプ?

私は、大きく分けて2通りあるのではないかと思っています。

自分の能力を伸ばして、なんでもてきぱきとこなせるようになる、万能選手型。
私のように、つねに誰かにお願いして、何かをやってもらう、自分では何もできない型。

私の場合は、もともとはホントに落ちこぼれで、読み書きすらできずに出発したので、お願いすることから始まったわけですなあ。

その後、いろいろと経験を積んでいく中で、「お願いすること」と「理屈でつめてやってもらう」という、2種類の方法を獲得することとなりました。(結局変わってないのだが‥)

TS3W0298.jpg
パソコン関係や子育て運動などで、お世話になっているI上さん。たまに、夫婦ですかと間違われるときもあります。たまたま名字が同じだけです。

「井上さん(私のこと)て、これ、やってくれるよね。って感じで話しをすすめるのよねえ」と。
どうやら、私の活動家としての能力にもさらに磨きがかかって、頼むのが上達してきたのかもなあと思う今日この頃です。

☆いつも、私を支えて頂いている多くのみなさん。あなた達ぬきでは、私には何もできません。ちょっと偉そうなネタですが、大目に見てくださいっ(笑)
posted by 井上 at 14:17| Comment(2) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

おかえりなさい。これからもよろしくね。

このコーナー初登場の外国人です。Yンです。

TS3W0167.jpg


もともとは、私がバリ島好きなので知り合いました。パリ島つながりの友人もたくさんいます。(しばらくは、バリ島には行けないと思います‥家族4人となると、けっこうな金額となるため)

Yンとは、友人として長い付き合いとなりますが、高知から勤務地の変更で関西へ。そしてパリ島へ帰ったと聞いていました。
しかし、日本が好きなのか、何かの縁があるのか、3度目の就労ビザを取得して日本に帰ってきました。
さっそく、ミーゴレン(やきそば)を作ってもらいました。
おー。この感じは、懐かしの味です。やっぱりバリ料理を食べると元気が出ます。

TS3W0168.jpg

久しぶりに、私もミーゴレン作りにチャレンジしてみたくなりました。


posted by 井上 at 13:14| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

愛媛県へ A 友人と再会

愛媛県でS根君と再会しました。S根君とは、彼が高知大学生時代に一緒に活動していました。といっても、私は民青同盟の専従で高知大学担当だったので、同じ学生としてではありませんが。「学費値上げ反対闘争」や「小選挙区制導入反対」の学内デモに取り組んだのが、思い出に残っています。

P1050250.JPG

卒業後は愛媛県に行きました。その後、愛媛民報記者や国政選挙の候補者としても活動していました。その活躍ぶりは、高知県にも聞こえていました。

しかし、残念ながら体調を崩して退職し、現在はビラ作りやホームページ作成をやっているとのことでした。

日曜日の午前中は、喫茶店をはしごしながら、現在の生活の様子や私に「文章の書き方の講義」を行ってくれました。私と同じで、連れ合いが一家の大黒柱で、兼業主夫という立場が同じなので、よけいに親近感がわきます。一挙に文章がうまく書けるようになるわけではありませんが、講義も力にして行きたいと思います。

こうして、活動をしていると全国に友人が出来ますが、今回はちょっと違った再開でした。





posted by 井上 at 15:09| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

愛媛県へ @ 丹下さん 稲葉さん おめでとうごさいます 

土曜日は、愛媛大学の丹下先生と稲葉さんの結婚を祝う会に参加しました。
会場は、愛媛大学の大学生協セトリアンという、お洒落な場所での、手作り披露宴でした。

P1050152.JPG
松山名物のぼっちゃん電車

愛媛大学の丹下先生は、高知県に何度も来高講演をして頂いています。また、稲葉さんは、一昨年高知で開催した、「18才からの資本論講座」の受講生として毎月高知に来ていただきました。
私は、学習運動を通じて2人と知り合いましたが、労働運動・反貧困・ホームレス支援団体など、多彩な活躍をされている2人だけに、多方面からの参加者が特徴の祝う会となりました。

P1050218.JPG
ケーキカットの瞬間

私にとって、気さくな丹下先生としっかり者の稲葉さんの人柄が感じられて、とても印象にのこる会となりました。
ゼミ生も、やはり丹下先生を慕われているようです。「四国ブロック働くものの学習交流集会イン高知」や「ドイツへの研修」にゼミ旅行として一緒に参加されるなど、「学ぶゼミ」としての雰囲気を感じることが出来ました。

丹下先生。稲葉さん。おめでとうございます。これからも、よろしくお願いいたします。


posted by 井上 at 15:16| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

歓迎会ひらきました

高知大学のO田先生に会員になって頂いたので、遅ればせながら有志で歓迎会をしました。
経済学の専門家はすでに何人か力になって頂いていますが、憲法の専門家は初めてです。

P1040885.JPG
話題は、あっちへ飛びこっちへ飛びと、非常に多岐わたりました。

それにしても、32才は若いなあ。

posted by 井上 at 13:17| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

社会科学の下敷きのある、よき相談相手です

井上さんの体調回復までの助っ人で、今年の5月から事務局のお手伝いをしております。
事務局の窓からは土鳩の姿がよく見かけられ、私の楽しみの一つです。
鳥類も好きですが、三度の飯よりネコが好きです。
あ、他の動物も好きですよ。
14歳のおばあちゃんネコと癒し癒され暮らしています。
ネコ好きの方、事務局にいらしたときはお声をおかけください。
ネコ談義をいたしましょう!
土居

今回は自己紹介となってしまいました。
事情によりお顔を見せ出来ないのが残念です‥井上
posted by 井上 at 17:12| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

今度は、憲法の専門家にお力ぞえをして頂きます

一橋大学から、今年4月に高知大学に赴任されました。O田先生です。
なんと32才という若さです。霜田さんといい、私より若い研究者の方が増えてきました。

私の知ったかぶり? (いちおう高知憲法会議の事務局ですが‥)の憲法の理解ではなく、専門家の力を借りれると言うのは力強いものがあります。

さっそく、来年開講予定である、勤労者通信大学の新憲法コースの案を見て頂いています。
たくさんの人達に支えられている高知県学習協です。期待に応えるべく頑張っていきますよ。

TS3W0065.jpg
このシリーズ、みんな後ろ姿で撮影しているため、今回もこの角度です。
深い意味はありません(笑)
posted by 井上 at 10:19| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

友人O田君から電話がかかる

ついさきほど、沖縄に行っているO田君(高知市在住のフリーカメラマン)から電話がありました。
昨日、ヘリパットの工事が強行されたそうで、東村村長に抗議を集中してほしいとのことです。

ひどいことするなあ。許し難し。

やんばる東村 高江の現状 は下をクリックしてくださいね。
http://takae.ti-da.net/

KC3V0035.jpg

追記(15:00)に送られてきた写真をアップしました。
新しいバリケードを作ったそうです。
Studio Gajumar
posted by 井上 at 14:06| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

事務所の大掃除計画浮上

県学習協が入っている部屋は、いろいろな民主団体が入っています。
机一つが1団体といったところでしょうか。

新しく事務局に入ってくれたS村さん(女性。最近体制が強化されて、男性3人女性2人が事務局です)が、我慢の限度を超えたらしく、掃除をしてくれました。ありがとうございます。

やっぱり事務所は、キレイにしておかなくてはいけませんね。
なにやら、本格的な道具を使って大掃除することになりました。

今までは、小さい学習会とかも、部屋がきたない(他団体のみなさんすいません)ので、高知城ホールの他の部屋を借りておこなったりしていました。

それではいけませんよね。頑張ります。
posted by 井上 at 17:25| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

お助けマン、登場っ

このところやや活動停滞気味の県学習協です。
私、井上の体調を回復させながら、運動も前進させるためにはどうするべきか。

そうです、体制を強化するしかありません。

P1040628.JPG
てことで、S崎君に事務局に入ってもらいました。

さあ、情勢の変化のもと、学習協の役割発揮のためがんばりますよ。
*数年前まで、私とS崎君はよく見間違えられました。まったく別人ですので、念のため(笑)


posted by 井上 at 14:06| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月09日

3ケ月間行ってきます

ブログの更新が止まっていました。
P1040155.JPG


昨日のことです。大学卒業後福岡県に帰っていた、М馬君が来高しました。
11日発で、パプアニューギニアに文化人類学の研究のため出発するとのこと。

すでに現地の人のように、ヒッチハイクにて移動していました。

私も、以前にパプアニューギニア島の西半分のイリアンジャヤに行こうと、かなり調べたことがありました。(家族の反対にて断念)

土産話しを楽しみにしています。
posted by 井上 at 14:56| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

えー。もしや。

週末は東京へ。
都会暮らしの経験のない私は、東京行きはけっこう好きです。

労働者教育協会の理事会に出席しました。
なんと、今回は議長ってことで、議事進行をつとめました。

Y里さんの発言に、えー。もしや?となりました。
こんな趣旨の出だしです。「常任理事のY里です。常任理事では最年少の38才です。○○大学(防衛のため隠してます)の院をでて、いわいる高学歴ワーキングプアです」。

んー。○○大学って高知県学習協の若きホープS田准教授と同じ大学院とは。
もしかして、先輩後輩の関係かも。

さっそく休み時間に聞いてみると。S田さん?良く知ってますよと。
「なんでも出来るので。こき使ってやってくださいね」と。

いやはや。世間は狭いというかなんというか。
さっそく、S田さんに今日報告すると、「どんな発言でした?」と。
大学の4年後輩にあたるそうな。

私としては、いろいろ相談できる人が増えてうれしいかぎりです。

posted by 井上 at 18:26| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

ただいま、全力で原発対策に奔走中

今朝は、O田君と1時間あまり打ち合わせ。原発の最悪の事態はまだ避けられるということを、全国のみなさんにいかに知ってもらうか。そのために何をなすべきかということで話しあいました。問題は政府です。大丈夫、問題ないと言って、肝心な質問には答えない。または横文字使ってごまかそうとする。このような状態では、最悪な状況になるのはわかりきっています。

具体策を示した例です。
https://twitter.com/ueharams

出来るだけ多くの人に知ってもらって、最善を尽くしてほしいグッド(上向き矢印)
という、メッセージをまわりの人にも知らせていただければ幸いです。

また、英国テレグラフ紙は「48時間以内に(グリニッジ時間)有効な手立てがうてなければ、第2のチェルノブイリに」と警告しています。http://t.co/nWaveyi

現在、心配をしている方は多いけれど、どれだけの危機感を持っているのかでは、かなりの差があるのは否定できない事実です。しかし、真実から出発しなければ問題の解決にならないのではないでしょうか。

あきらめるには、まだ早すぎますexclamation×2

posted by 井上 at 12:42| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

またまた、強力な助っ人があらわれる

松本君曰く、「いったい何人に手伝ってもらって、いまだにパソコンがうまく使えないのかと」。

言い訳を述べておきます。今までは、当面困ったことを「やってもらってた」ので、当然私の腕は上達しなかったのです。

P1030308.JPG

今度は、時間的に余裕のある方なので、1から教えてもらう予定です。
「1日de資本論」にも参加して頂いて、「とっても勉強になりました。次はいつやるのですか?」と、勉強熱心な青年ですグッド(上向き矢印)
ですので、このブログもそのうちバージョンアップすることとなります。

今まで、見てくださっているみなさんありがとうございまするんるん

しかし、簿記があと少しなんだけどイマイチわからないなぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by 井上 at 12:54| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

困った時には

すぐに、他の人の力を借りてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
本日は、万能選手のO田君です

P1030115.JPG

「1日de資本論」の参加チケット(金券)の作製作業中

なので、いつまでたっても自分で出来ることがひろがりません。

しかし、「○×さん。助けてくださいよ〜」と生きてきた私の人生がすぐに変わるとも思えず
バッド(下向き矢印)
たくさんの、仲間がいるということで、納得して局面を乗り切っていきましょうグッド(上向き矢印)
こうした、方々は会員ではないので「サポーター」とか、新しい名称でも考えないとねるんるん
posted by 井上 at 15:06| Comment(2) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

高知県学習協発行のチラシについて

これまでの、ビラは元事務局次長のO島さんが作っていました。
かなり好評で、他の「憲法のつどい」など、大きな規模での集会のチラシも幅広く手掛けてくれていました。

元プロで、ホンダ自動車のチラシを中心に作っていた、義理の妹に聞いてみると、結局「センスの問題なのよね」とバッド(下向き矢印)

この意見には、私も賛成でして「練習して出来るものではないなぁ」と常々感じていたところです。

同級生が、ホームページを作成しているので、「イラストレーターというソフトが良いとみんなが言ゆうがやけど」と聞いてみる。
「そんな簡単に使えるソフトじゃないき。教えてくれる人に、出来るようになるまで教えてよとクギをさしちょかんと、いかんぜよ」とのこと。
「いくらワードで頑張ってつくっても、見たらすぐわかる。ほんでみんなあ、イラストレーターを使うがよ」。
うーんふらふら

どうやら、マックから改良したソフトらしく、私のほとんどパソコンを使えない実力を知っているので、「やめとけ」とのことらしい。
そういわれれば、プロのH田さんもマックを使っていたなあー(長音記号2)

こうなれば、最終手段O島さんに距離は離れているけれど、もう一度作ってもらうしかないと昨日電話してみました。
「ウインドウズ7用のイラストレーターは、買おうと思っていたので、いいですよ」とのことぴかぴか(新しい)

かくして、再び芸術的なビラが生み出されていくこととなりましたるんるん

この間のニュースの見にくさは、事務局長の限界です(笑)

posted by 井上 at 15:23| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

赤旗まつりに行ってきました〜M尻

11月6日から7日にあった、東京の赤旗まつりに行ってきました。

まつりを楽しむため、というより、まつりで高知県のお店の売り子になって、私は主に、馬路村のゆず製品と、四万十のりを売りました☆
お店では、おじゃこや、かつをも売り、ほぼ完売しました☆

そこで、隣の香川のお店に来ていた、F田さんから、「M尻さんは今、学習協をしているんですか?いや〜3年間かけて資本論を読んでるなんて、すごいですね〜」と言われました。

そこで、売り子をして思いましたが、売り場では、呼び込み「いらっしゃいませ〜。いかがですか〜」と言いながら、興味を持って近寄ってきたお客さんに、「馬路村のゆず美味しいですよ〜」「四万十のりは、風味がよくておいしいですよ〜」と、売り出しポイントと商品の使い方を説明すると、よく売れるということがわかりました。
(じゃっかん、わからない場合でも、臨機応変に、説明します)
二日目は、店長のM口さんの努力による、商品説明書を啓示していたら、近寄って買っていく人がたくさんいました。

赤旗まつりで販売した、四万十のりを購入してくれたお客さんから、気に入ったから、また買いたいというお手紙をいただきました。うれしいですね〜。

赤旗まつりは10万人もの人がつどう、大きなお祭りです。私も初めて参加しましたが、隣で九条のお酒を売っていた、松尾さんは、「こんな楽しいおまつりはない」と、とても喜んでいました。

赤旗まつりには、荷物運搬をしたので、船便で行って帰りました。
帰りの船の時間まで、鎌倉観光に行き、大仏様を見てきました。
すると、最近、オバマ大統領も鎌倉に行ったそうですね。
都心の近くに、しっとりと落ち着いたたたずまいの鎌倉は、よいところでした☆

posted by 井上 at 13:28| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

強力な助っ人あらわる

どのような経緯で、彼女の能力と条件(科学的社会主義の理論はもちろん、パソコンで複式簿記が出来て、現在時間に余裕がある)を知ったのか、忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

名前は知ってはいましたが、初対面なのに電話にてヘルプをお願いすると快く引き受けていただけましたぴかぴか(新しい)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

高知の学習協の井上さんに呼ばれて、帳簿つくりのお手伝いをしに来ているМ尻です。以前、税理士事務所に6年ほど勤務していたという情報を井上さんが聞き付け、突然電話で手伝いを頼まれました。学習協というと、なんだか退職された方がしているのかな?というイメージでしたが、井上さんに会ってみると、同世代の方で、少し驚きました。

学習協の活動は、よく知らなかったのですが、資本論講座や勤通大の講師をまじめにしているのだということも知りました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そうなんです。世代が一緒なので、福岡県のT条さんは? I田さんは? 「あっその人今、青年対策の責任者よ」とか。 京都のN宮さんは… 東京のT川さん…

などなど、全国レベルで知っている人のことが話題にのぼります。

P1020733.JPG

同世代での会話には、特に同じ共通点が多いので会話がはずみますねぴかぴか(新しい)

これからもよろしくお願いいたしまするんるん
posted by 井上 at 12:10| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

東京に転勤しまして...

異動で4月から東京の職場で働くことになった高知県学習協の元事務局次長です。
井上事務局長からブログの記事を頼まれたので、書くことにしましたが、
こういうモノは苦手です。(「学習協こうち」のニュースは書いてましたが…)

職場は東京の官公庁が集合しているところにあります。
しかし、職場が用意した宿舎は千葉県にあります。
(今の職場では、いたって普通。茨城から通う人もいます)

毎朝1時間半ぐらい電車に乗って通います。
座席に座れることはほとんどありません。
都心に近付くにつれ、乗車する人が増え人を押し込む専用の職員が
大声で「車両中心にお詰めください。」と呼びかけます。
いい歳になって「おしくらまんじゅう」をする羽目になるとは(トホホ)

外国人にも異様な光景でしょう。
(外国人も乗っていますが、郷に入れば郷に従えか?)
事務局長も「日本てホントに変な国ですね。」とブログにツイッてましたが、
ホントに「なんとかならんかい!」と思ってしまいます。
今「消費税増税仕方がない」と思っている人が結構多いですが、
日本人って「仕方がない」と思いすぎでは?

写真は、車両の中からケータイで「東京スカイツリー」を
狙って撮ったのですが、画素数が低すぎて分からないと思います。
肉眼ではハッキリ見えるのですが。

[写真]荒川の上を走る「東京メトロ東西線」から撮影
荒川の鉄橋から.JPG
posted by 井上 at 13:10| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

強力な助っ人登場

よくよく考えると、学習の友は全国で配達・集金されているのに、その実務処理が各県でバラバラというのは、なんだか変ですね。

それぞれの実情があまりに違うからなのでしょうか。

3月に開いた、広島・岡山・高知の専従者の研修会で、広島は高知と同じで、パソコンで処理していることが分かりました。

私がパソコンに明るかったら、こんなことになっていなかったのですが、(高校は、工業高校の情報技術科を志望していました(笑))時すでに遅し、腹式簿記の会計計算ソフトを1からデータ入力をしないといけないことになりました。
もちろん、高知県学習協用にアレンジしなければなりません。
これが、現在使用中のソフトです。
P1010402.JPG
95年のソフトなのに、XPで動作しているのもすごいですが(汗
私が、来た時からそうだったので、そんなもんなのでしょうか???

昨年、この時期にこころみましたが、忙しくて断念バッド(下向き矢印)
今年、やるしかないのです。デスクトップのパソコンが壊れかけているからです。

あらかじめ協力していただく予定でいた2人は、選挙専従となり窮地に追い込まれる私です。

学習協とはまったく関係ない、趣味の友人にお願いしたら快諾していただけました。

私は、複式簿記のそもそもが、ハッキリと分かっていないので、1からのお勉強となります。
「友の売掛け」の発生の期日とは、「友社から納品書が届いた日」にすべきでは?などと、仕組みそのものを教えてもらっています。
P1010385.JPG
それにしても、事務経験13年はダテではなく、恐ろしい早さ&正確さです。

はてさて、いつ終わるのかまだまだわかりません。
S岡さんの登場で、道だけは開けました。
posted by 井上 at 14:20| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

たくさんの仲間のみなさん。その1

なんといっても、高知県学習協に一番たりないものは何か?

学習では、ありません。時代に見合うための、パソコンを使う能力です(笑)
ハンパでなく、使えません、特に私が。
少し前まで、パソコンの前にワープロをおいて使っていたという、信じられない光景がありましたが、現在ではなんとか文章だけなら打てます。

今まで、すべて○島事務局次長がやっていたため、先行きがかなりあぶない状態です。

そこで、現在事務局長が開き直り(使えんでもいいやん)を反省し、思い腰を上げて、練習に励んでおります(汗

講師は、元プロのプログラマーである新婦人の専従I上さん。なんだか似たような名前ですが、流石はプロであります。

すでに、さじを投げている方もいますが、急速に、レベルアップするハズ、(予定)です。
P1010023.JPG













パソコン2台を駆使している、(つもりの)写真です。
さあ、本日もレッスンに向かいますよ。
posted by 井上 at 14:04| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする