2012年07月27日

小学校のPTA活動に参加しました

昨日は、長女の通う小学校の行事のためにお手伝いに行きました。
保育園では、全力投球の私も小学校にはなかなか参加できていません。
15人程度集まりましたが、男性は2人だけ。しかも役員ではなく、力仕事だったためって感じです。

4年目の保育園の役員会では、減っているのか増えているのか不明ですが、男性の役員は30人弱のうち2人というままで、推移しています。

高知市では、公立保育園に通う子どものお父さんの職業は9割を超えて正規か自営業。お母さんは4割が正規労働にとどまっています。

話しは変わって、高知市の公立園は29園もあります。しかし、男性正規保育士は10人もいないとのこと。なんと、わが、おちびちゃんの通う、ちより保育園のH田さんが1人目だとか。
子育てを頑張る、男性を応援です。
posted by 井上 at 13:53| Comment(2) | ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

いったいいつから‥

親しい保育士さんとお話ししていました。

「男の子と女の子って、いつ頃から違いますか?」

「0才から。女の子は、保育士の周りにおとなしく集まるって感じ。なので、女の子の多いクラスは、ラクなのよね」と。

ええーっグッド(上向き矢印)

いったいどうなってんのやらexclamation&question
posted by 井上 at 08:51| Comment(2) | ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

友人にチャレンジャーあらわれる。 素晴らしい挑戦です。

選挙も始まり、みなさんお忙しく、だんだんと個人ブログのような感じになってきましたが…

先日、3才児健診に行ってきました。
全体の写真を撮れませんでしたが、やっぱり男性は私一人でした。
夫婦で来られている方はいましたが。
P1010379.JPG
とりたてて、問題もなく順調に育っているようです。

なんちゃって兼業主夫の私は、かなり頑張っているつもりなのですが、それでも、子どもの小さい変化(体調など)に気がつくのは、連れ合いの方が断然早いですね。
P1010380.JPG
もう、9年間お世話になっている小児科の先生も、はじめのうちは「お父さんに聞いてもわからんわねー」と言われてしまい、タジタジの私でありました。
最近は、小児科にお父さんが連れてくる人は、たまに見かけるようになりましたが。

そんな現状の中、1年間の育児休暇をとって、4月から頑張っているH川君が登場しました。
現在の男性の育児休暇取得率は、1%少しです。
近くに、親戚がいるかどうかまで分かりませんが、この勇気にカンパイです。

私も、反省し日々の暮らしをあらためなければと思っているところです。
posted by 井上 at 11:09| Comment(0) | ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

新しい友人の働き方

いきつけの、インドネシア(正確にはバリ料理店だな)料理店にはよく通う。どこからが常連なのかよくわかりませんが、月曜〜金曜の5日間のうちで、1〜3日ぐらいランチを食べに行きます。

実は、スタッフだった友人ワヤンの帰国の時に、常連さんがあつまりました。
その中に、Mゆきさんも入っていました。
彼女は常連なので、前から私のことを何回も目撃していたとのことですが、私はまったく気がついていませんでした。

どうやら、店に来る目的が違っているので気がつかなかったようです。私は、ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)の火の通し方のアドバイスをうけながら、作り方に釘付けだったりするからです。
ちなみに、サンバル(辛いソース)さえあれば、もう作れるぐらいの腕前になっています。サンバルはこんど作り方を直接私の自宅にて教えていただけます。

前置きが長くなりましたが、Mゆきさんとは昨日久しぶりの再会です。
ずうっと疑問に思っていた働き方について聞いてみました。
彼女は、救急車に乗るのが仕事です。
勤務時間は24時間勤務のあと2日休みというサイクルの繰り返しだそうです。で、それで子育てはどうなるのだろうというのが疑問でした。
2人年上の先輩がいるそうですが、1人は結婚されてなく、もう1人は3人出産されてずうっと産休育休の連続でまだ仕事に復帰されていないそうです。

聞いてみても、この勤務では、かなり子育ては難しいだろうなと。
日勤に変えてもらうこともできるらしいですが、みんながみんなそうできるわけではないようです。夜の法律による人員体制が決まっていて、2人ぐらいしか休みがとれないギリギリの人数で運営がなされているようです。

やっぱり、人員増が急務なのは話しを聞いていてもよくわかりました。

消防は組合に入れないので、市の職員といっても付き合いがなかっただけに、ふむふむと考えさせられる働き方でした。
しかし、この働き方ってどうなんでしょ。
まったく気にせず、バリバリと働くMゆきさんでした。
posted by 井上 at 10:11| Comment(2) | ジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。