2013年11月22日

両性の平等と日本国憲法学習会 報告

サブタイトルは 〜憲法によって守られていることを知り、憲法を活かすために〜
実感をもって、憲法があることと、ないときと、自民党憲法改正草案とを比較しながら、具体的実例をまじえながら、分かりやすくお話して頂きました。

P1060504.JPG

ブログで、うまく滑らかなお話しぶりを紹介できないのが残念です。
参加者は12人でした。

両性の平等については、「性は2つしかあるわけではない。多様性があり、虹のようなもの。」
「みんな違ってみんないい。とうたってくれているのが憲法13条。」と。

○婚活できる
○離婚出来る
○子育て出来る

などなど、具体的事例と憲法の関係のお話をして頂きました。

P1060514.JPG

国際的流れと国内の取り組みについて触れて頂き、憲法を活かすためにどうすればいいのかの説明をしてもらって、お話を締めくくりました。

〜感想から〜
・そもそも、現憲法が施行される前には、封建制度の延長的な価値観が根強く、様々な階級の方々が権利の外 に放たれており、女性に対してもある程度相通ずる事が言えると感じますが、『性別を理由とした差別』を 生涯に渡って受け続けてきた事と思います。
 また、そのような背景の下で、戦争に突入し多くの方が命の犠牲になり、2度と同じ時代を繰り返してはな らないという一致した思いから、正に心血が注がれ現憲法が施行されたのだと理解致しております。
 そして、憲法を日常生活の中に活かし守る事で人権について考えていく事の重要さについて、日頃から意識 していきたいと思いました。 ありがとうございました。

・講師の方がとてもお話しが上手でわかりやすく話して下さったので、あっという間に終わってしまいまし  た。
 私がなんとなく疑問に思っていた事なのですが、中島先生のはなしで、男女の平等ということは女性だけが 守られるという問題だけでなく、男性もパワハラ、セクハラから守られなければならない。とか、性は単純 に男女だけでない、虹のように、いろいろある。憲法は全ての国民は平等でなければならない。といってい る!と話してくれた事で私の疑問に思っていた事が、すっきり!しました。
 他にもたくさん楽しかった感想があるのですが、きりがないので一番すっきりしたことをかきました。
 中島先生の講演機会があれば、またおききしたいです。ありがとうございました。

・身近な生活の問題、具体的ななお話が聞けて大変良かったです。自分達の生活の当たり前なことが、憲法に よって保障されていることを学べました。国の責任を自分達の責任に変わるような憲法改正はいけないと思 いました。

*次回学習会について。マスコミ等で事前告知されていますが、12月19日(木)「憲法を職場や暮ら  し、平和に活かそう」は、講師の都合により日程変更になります。またあらためてお知らせさせてい ただきます。
posted by 井上 at 12:20| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

憲法を学ぶ講座 「両性の平等と憲法」

IMG_0001.jpg

今回は、両性の平等と日本国憲法です。
講師には、法テラス高知の中島弁護士にお願いしてあります。
1回のみの参加者も大歓迎です。ご期待ください。
posted by 井上 at 11:59| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

憲法を学ぶ講座 「教育と憲法」 を開催します

IMG_0001.jpg

今回の講師は、長年高教組の専従をつとめられた、胡摩崎さんのすいせんにより、飯田清久さんに決定いたしました。
家庭の事情で早期退職をされたそうですが、「残りの人生を憲法闘争に活かしていきたい」との熱い思いの持ち主です。
今回のテーマもご期待ください。飛び入り参加大歓迎です。
posted by 井上 at 14:40| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

本日は、マスコミへの事前告知をお願いしました。

10月12日に松竹伸幸さんをお招きした、学習・研究会を準備しています。
普段よりたくさんの宣伝をしています。

高知大学、高知県立大学での宣伝。大学の先生が頑張って配ってくれています。
平和資料館草の家 なんと県内会員500もいる大所帯の年4回のニュースにチラシを入れらせてもらえることに。(松竹さんの話しに反発される方がいることも承知しています)

そして、最後の切り札は高知新聞です。(県内の地元紙シェア全国トップ。高知で新聞といえば、高知新聞をさす言葉となります)
この間、学習協の企画も取り上げられているので、期待をもって、「事前告知をお願いしまーす」と。

「必ず乗るとは限りませんが、資料を送ってください」とのこと。
ふむふむ。まずまずの手ごたえ。いちおう、県政記者クラブの投げ込みポストにも入れてこようと思います。

上げ潮ムードを自分で作る、高知県学習協です!
お見逃しなくっ。
posted by 井上 at 16:43| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

当たって砕けろ大作戦A

次回、8月29日(木)の勤労者通信大学憲法コース「働くルール・社会保障と憲法」の部分の講師は、県立大学教授の田中きよむ先生です。

私は、保育の運動を通じて、田中先生と出会いました。といっても、講義を何回かお聞きしたレベルですが。

田中写真.JPG

田中先生は高知県の社会保障分野の活動では、引っ張りだこの人気です。
私は、あまりの活動範囲の広さに、ご自分でも訳が分かっていないのではないかとの誤解をしていました。

(委員等の社会的活動)
・運営適正化委員会委員
・高知市社会福祉審議会民生委員審査専門分科会会長
・高知市国民健康保険運営協議会委員
・高知市福祉有償運送運営協議会委員
・県内市町村地域福祉(活動)計画アドバイザー
・高知県介護ケア研究会会長
・全国障害者問題研究会高知支部長
・高知県社会保障推進協議会会長
・高知県保育運動連絡会会長
・「これからの特別支援教育のあり方を考える会」会長
・「ホームレス支援と貧困問題を考えるこうちの会」代表
・高知県地域年金事業運営調整会議 委員長
・高知県弁護士会綱紀委員会委員、高知弁護士会資格審査会予備委員
・厚生労働省平成24年度セーフティネット支援対策等事業費補助金(社会福祉推進事業分)「共生型福祉施設の設置運営支援事業」ワーキンググループ座長

そんなことがあるわけがなく、見事に全てのことを掌握しているだけでなく、つねにその先頭に立たれているのでした。
勤労者通信大学の講師は、田中さんにお願いするしかないと。えいっとオファーすると、快諾していただけました。パチパチ。

この活動量の上に、さらに引き受けるとは。ただただ脱帽です。

ブログをご覧のみなさん。29日木 18:30〜 高知城ホールです。飛び入り参加大歓迎。500円の参加費となっています。お見逃しなく。

posted by 井上 at 14:00| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

憲法月1回の学習会。こんどは、地元新聞に事前告知報道がされる

私が、報道してくださいとお願いしたのではありません(冷汗
たまたま、高知新聞の記者の方が、全司法の掲示板に張ってあったビラを見て電話をかけてきてくれました。ありがとうございます。

今日の、当日取材かと思いきやそれだけでなく、なんと朝刊「とさトピ」というコーナーに、宣伝記事まで書いてくれました。

きょう高知市で憲法講座開催 「憲法と日米安保のせめぎ合い」をテーマにした講演会が25日、高知市丸ノ内2丁目の高知城ホールで開かれる。講師は高知憲法会議の徳弘嘉孝事務局長。
大学教員や労働組合幹部でつくる県労働者学習協議会が6月から開いている、憲法に関する連続講座で今回が2回目。講演会は午後6時半〜8時。参加費は500円。問い合わせは同協議会まで。」

新聞記事やこのブログを見た方は、ぜひご参加くださいね。

それにしても、きちんとマスコミ各社に事前にお知らせもしないといけないし、こちらの記事を載せてもらうコーナーへの投書も書かないといけないですね。

学習協として、月1回の憲法学習会の位置付けをし直したので、反省して、これから頑張ります!
もちろん、勤労者通信大学の憲法コースも引き続いて募集しますよ。
posted by 井上 at 12:28| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

勤労者通信大学学習会にマスコミ取材が入る!

昨日は、勤労者通信大学憲法コースの第1回目の学習会でした。
なな なんと、大手新聞社の密着取材が入るという、マイナーな私たちにはびっくりするような出来事でした。

P1060069.JPG
参加者は20人でした。新聞記者の方は写真も撮られていたので、ちょうどのスペースに。

テキストを学び、テキストに載ってない事も補足し、最後にその場でテストの回答も書いていくという試みの1回目の学習会は成功といえるのではないでしょうか。

IMG_0001.jpg
岡田さんのレジュメは、板書したことをそのまま書き込めるように、工夫されたものでした。
合計10ページ。

P1060074.JPG
すごい行きよいで、書いていきます。
流石は研究者って感じで、膨大な知識をもとに、的確に大切なポイントを押さえて行きます。

P1060071.JPG
日本の憲法だけでなく、諸外国との比較も参考になります。

さいごに、トマス・ジェファーソンの言葉が引用されました。
「信頼は、どこでも専制の親である。自由な政府は信頼ではなく猜疑にもとづいて建設される。われわれが権力を託さなければならない人々を制約的な憲法によって拘束するのは、信頼ではなく、猜疑に由来する‥。権力の問題においては、それゆえ、人に対する信頼に耳をかさず、憲法の鎖によって、非行を行われないように拘束する必要がある」と。

今回は、ホットな話題になっている憲法96条問題も扱いました。

自民党改憲草案は、憲法改正規定を使っては改正できないものであるというやりとりです。
憲法上は、革命(右側への)となるということで、警告を発していると。

P1060080.JPG
ドタバタで、ホワイトボードに張ってあったところを撮り損なったので記念撮影をしておわりました。
ちなみに、写真の左から2人目は井上ではありませんので、ご注意を(笑)

新聞記事は来週に載るようです。
私は、土曜日曜と徳島へ。月曜は大阪。火曜は兵庫へ行ってまいります。










posted by 井上 at 14:41| Comment(2) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

当たって砕けろ大作戦@

いよいよ始まる、高知市での勤労者通信大学憲法コースの学習会。月1回のペースで進んでいきます。
どうせやるなら、毎回のコマを県内最高レベルの方にお話ししていただこうというのを、「当たって砕けろ大作戦」と勝手になずけました。当然、学習協の会員でない方にもお願いしていくというものです。

P1060062.JPG
法テラス高知 の 中島香織弁護士

メールでオファーすると、「せっかくなので会ってお話を」とのこと。
さっそく、事務所をたずねると、「あっ名前と顔が一致しました」保育の運動をやられている方でしょと。
やっぱり、私たち ちより保育園の保護者会活動は目立っていたのか!
そのあと、子どものことで少しおしゃべりを。

一気に打ち解けて、勤労者通信大学の説明を一通りして、中島先生にお願いする「両性の平等と日本国憲法」の部分の打ち合わせに入りました。
すでに、教科書を読まれていて(頭が下がります)、その中身をそのままやると1時間の枠ではおさまりきらないし、面白くないというと語弊がありますが、出来るだけ身近な具体例を織り交ぜて、「憲法って身近な存在なんだ」「憲法を守り生かしていかなくちゃ」となってもらえれば成功だと思います。とお願いしました。
憲法は、語る人によってまったく語り口が違いますからね。
快く引き受けていただけて、ホント感謝感激です。

「自民党憲法改正草案」はひどい中身ですよねと、ここでも意気投合しました。

ブログをご覧のみなさん。憲法を一緒に学んで、改憲反対の力にしていきましょう。
勤労者通信大学を受講されてない人も参加出来ます。1回500円です。

さあ、他のコマは誰のお話になるのか、楽しみにしていてください。



posted by 井上 at 14:34| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

金曜日の総会で、憲法学習の1回目の内容が変更になりました

第1回「そもそも憲法とは何か、憲法96条改正を巡って」
と、今話題の96条問題も取り上げます。

講師は、岡田健一郎さん(高知大学専任講師)です。

会場も、もっと広い、高知城ホール2F会議室に変更となりました。

総会の模様は、後日アップします。
posted by 井上 at 15:56| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

勤労者通信大学 憲法コース 連続学習会を開催します

IMG_0001.jpg

月1回のペースにて、学習とテスト対策を進めて行きたいと思っています。

第1回目「そもそも憲法とは何か」は、6月20日(木)18:30〜20:00 
高知城ホール3F 302号室にて開催いたします。

講師には、若手研究者の岡田健一郎さんにお願いしてあります。
すでにテキストに赤線を引いて猛勉強中とか。
ご期待ください。

なお、勤労者通信大学受講生は参加費無料となっています。
posted by 井上 at 13:06| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

最近読んだ2冊

最近憲法ネタが多いなあ。
別に憲法が大好きなわけじゃないのだが‥

自民党が昨年発表した、「憲法改正草案」がほとんど知られていない。
今すぐ、憲法改正があるわけじゃないけれど、「草案」は一種の長期的なマニュフェストであり、今後の政治に関しても重要な資料でもあるわけなのだ。

勤労者通信大学憲法コースの受講もいま一つ伸び悩んでいるし、(すいません。頑張ります)「草案」の中身を知らしていくことが重要になっていると思うこの頃です。



自民党改憲案を読み解く―「戦争する国家」へのアート!? (安倍新政権の論点) [単行本] / 長谷川 一裕 (著); かもがわ出版 (刊)

素人の私が読んでも分かりやすい。「いわゆる護憲の立場に立つ人だけでなく、立場を決めかねている人に読んでもらいたい」とありますが、どなたにもおススメできる1冊となっていると思います。
普通に生活していると憲法は遠い存在ですからね。しかし、自民党「憲法改正草案」は、自民党支持者の方でもびっくりする内容だと思います。



安倍政権と日本政治の新段階 新自由主義・軍事大国化・改憲にどう対抗するか [単行本(ソフトカバー)] / 渡辺 治 (著); 旬報社 (刊)

待ってました。渡辺治さんの新著です。9条の会やあらたな市民運動、宇都宮さんの出馬でたたかった都知事選挙などの鋭い分析をもとに、私たちが今何をするべきかを提起しています。
国民が主人公の国づくりにむけて、意欲的な提案をしている本は意外と少ないと思います。
さあ、地元高知でどうしていくのか、いろいろ考えさせられる一冊です。

posted by 井上 at 09:59| Comment(4) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

5月3日憲法集会 A 「憲法9条の軍事戦略」

5月3日の憲法集会のアンケート集約が出来ました。
とっても大切な問題提起だったというのが、だいたいの感想のようです。

☆憲法を守るうえで、今日のお話は現実的だと感じました。この観点での勉強をしなければならないと思います。護憲の力を強めるために。

☆様々なエピソードも交えてわかりやすいお話でした。同時に斬新な問題提起もあり、今後運動に取り組みながら深めていく必要があると思います。

☆とても分かりやすくて面白かった。憲法が変えられないことを心から望みます。自衛隊の幹部たちが護憲であるというのは初めて聞いたが、とてもよかった

☆目からうろこの感じを持ちました。竹島・尖閣問題への対処、集団的自衛権、抑止力の考え方、世論に対する考え方。

☆不戦の国是(9条)が、アフガニスタンやアフリカのシェラレオネ等で、行動で通じることが理解できた。国を防衛する権利と侵略軍としての「国防軍」との違いがはっきりとした。

posted by 井上 at 15:11| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

今後の参考にしよう

世界 2013年 06月号 [雑誌] [雑誌] / 岩波書店 (刊)

短時間で、立憲主義の説明をするのは難しい‥

しかし、憲法96条の改憲を批判するには、立憲主義の説明抜きにはさらに難しい‥

なんだ、世界の6月号は「96条からの改憲」特集じゃないか。
商売うまいというか、ナイスタイミングででた。

頭の整理と運動の広がりの両方を感じさせた1冊です。
posted by 井上 at 16:23| Comment(6) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

5月3日の憲法集会 @

5月3日の憲法集会は、230人の参加でした。
レジュメを200部しか印刷してなかったので、足りなかったみなさん、本当に申し訳ありませんでした。

P1050935.JPG
講演をする松竹さん

私が考える、この集会の意味は、@高知憲法会議として、松竹さんの著書「憲法9条の世界戦略」を下敷きとしたお話をできたことが重要だと思っています。
「憲法9条の世界戦略」そのものは、様々な方がブログなどに書評を載せていますのでここでは省略します。
これからの、憲法闘争にとってたいへん重要な問題提起だと思っています。

A集会の性格上、本を買われてまで読まない方も含めて、骨子を分かってもらえたことも大切なことだと思います。

「高知憲法会議の英断だ」「高知から意見を発信しないと」など、いろいろ意見を寄せて頂いていますが、やって良かったとひとまず肩の荷が下りたところです。

参加者全体の感想文も読めてませんし、総括会議も来週なので、後日つづきをアップしたいと思います。

憲法九条の軍事戦略 (平凡社新書) [新書] / 松竹伸幸 (著); 平凡社 (刊)
posted by 井上 at 16:45| Comment(5) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

思ったよりキレイです!

130502_1053~01.jpg

今日は、夜に松竹伸幸さんを囲んだ懇親会があるため、バスで出勤です。

ついに、見ました。土佐電鉄の電車広告。ん。広告電車かな。
これで、100万円とは安いですね。

連合高知さんたちが走らしているのと2台なので、なにかと目立ちます。

posted by 井上 at 11:42| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

自民党憲法改正草案を語る

土曜日は、高知県東部の安芸郡教職員組合の分会代表者会議に招かれました。約30人の参加でしょうか。
P1050923.JPG

憲法学習ということで、「憲法そもそも論と自民党憲法改正草案」をお話してほしいとのことでした。
今回は時間の制約もあり、情勢と改憲草案を中心にお話ししました。

教育基本法改悪のあとの学校現場の変化とこれから予定されている、教育長の権限強化などの動きを、自民党憲法改正草案を見て行く中で、整理が出来ればと準備しました。

改憲草案の説明を進めて行くと「ざわざわと会場がざわめきます」。
「全国一斉学テ」のパターン化がおこり、これからの憲法改正を考えると「学校は恐ろしい機関となる」。との感想も。

そうです。歴史の節目ともいうべき状況は迫っているのです。


posted by 井上 at 14:42| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

日本国憲法をめぐる動きについて

いよいよ憲法改正が具体的な政治日程となりつつあります。
憲法学習について思っていることは、いかに多彩に内容を工夫するかということ。

なにせ、自ら「憲法を学んでみたい」という人は、少数派です。
あらゆる要求とむすんで憲法を学んで行くこと。そして憲法を活かしていく方向を培うこと。

ともあれ、現在の私の関心は、「軟性憲法」(簡単に変えられる憲法)のメリットとデメリットです。
日本国憲法のような「硬性憲法」は条文を解釈の中で多様性や新しい視点を持たせていくこととなります。

明文改憲で「軟性憲法」となるならば、より条文の意味するところが具体的とならざるを得ません。
そうだとするならば、改憲の意図が国民に良くわかるため、矛盾が広がり、幾重ものハードルを越える過程となります。
ピンチとチャンスは裏表の関係ということで。これからが面白い情勢だと思います。
posted by 井上 at 11:02| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

5・3憲法集会報告など

憲法会議事務局に加えていただいていますので、個人的独断と偏見を交えつつ、報告したいと思います。

今回の集会のオープニングは、高知県沖縄三線愛好会のみなさんに出演して頂きました。
GWまっただ中というのに、出演して頂いて感謝です。
しかも、無料出演とのことで、うれしいかぎりでするんるん

P1030615.JPG

三線の演奏はめったに聞けないとのことで、大好評でしたグッド(上向き矢印)

現在定期演奏会にむけて、練習中とのことです。
こちらにも是非ご参加ください。


メインの講演は、「子どもと女性の貧困」についてというタイトルで、憲法13条、14条、25条、26条を生かしていく取り組みの重要性を語って頂きました。

P1030619.JPG

講演する、高知市出身の法テラスの弁護士 中島さん。仲間うちでは「かおりん」と呼ばれているそうです。

資料とパーワーパイントを駆使されてのお話しです。
感想をいくつか紹介します。

---------------------------------------
「今日の話しは心にじっと沁みこむよい話しでした。子どもを取り巻く大人、政治のあり方を変えていく必要を感じます。寂しさを感じている子どもが他国に比べて日本でこれほどまでに多いこと、またその背後にある日本政府の無策ぶりにショックを受けました」

「(略)女性の結婚・出産における選択肢の少なさか、自己責任の名の母親いじめには、ほとほとうんざりさせられます。そして声を上げる人達の少なさにも。本日の中島先生の講演は見に沁み入るようでした。資料を読むだけでなく、話しを聞いたり自分の考えを話すことは大事だなとも思いました(後略)」。

「子どもの貧困の現実を改めてて考えさせられました。子どもの貧困を断つ政策(ドイツ)に、保育の力についてすぐれた見識が生かされていると思いました」。

----------------------------------------

などなど、150人の参加者の皆さんから、たくさんの感想やご意見を頂きました。
ありがとうございますー(長音記号2)


個人的な感想を2つばかり。
@保育制度の改悪反対の運動が思うように広がらないふらふら
保育のもつ、貧困の連鎖を断ち切る役割は非常に大きいと思うのだが、子育て中の私達は日々の生活だけで精一杯なのだろうか。また、運動を体験していない世代だというのもあると思うけれど。
しかも、高知市は保育課から圧力がかかり、市職労のビラも自由にまけない。
公務員としての、資質を疑うような状況なのです。トホホ。
うちの園の場合は、保護者会に配布を依頼されたことにして(されました)、保護者会長名(私の名前)にて配布を本日する予定です。

A日本国憲法の素晴らしさを、貧困や女性の視点から取り上げて、憲法の素晴らしさを広げていくことは今後の改憲策動とたたかう上では、きわめて重要な視点だと思います。
今までのいろいろな世論調査があるけれど、憲法全体としては見直してもかまわないが多数をしめているからです。

2004年に生協労連に招かれて憲法のお話しをさせていただいたときに、K野委員長と話しになったのは、改憲派はなぜ、「96条 改憲手続きのハードルを下げることで一致して攻撃を仕掛けてこないのか」が最大の疑問でした。
別にすぐに9条を変えなくても、連続改憲をすればいいだけだからです。

ようやく最近、その方向での動きも始まったようです。
憲法を守り、生かしていくたたかいはいよいよこれからが正念場のようでするんるん
posted by 井上 at 13:36| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

うーん?知らなかったぞ

谷脇和仁弁護士(学習協副会長でもあります)を招いた、緊急学習会をしました。
参加は、予想を大きく下回る19人でしたバッド(下向き矢印)

P1020822.JPG

小選挙区制が導入されようとした時は、私は民青の学生対策だったので、30人少しで学内デモをしたことを思い出します。
県庁前周辺では、毎日(ホントに毎日だったような記憶があります)コースを変えてデモがありました。

今回の学習会で初めて知ったことは、日本で完全小選挙区制を導入することは、憲法違反であるということですぴかぴか(新しい)
もちろん、学会の多数派意見とのことですが。

谷脇さんが、弁護士になられるときにこの「小選挙区制は憲法違反かどうか」が出題されて、「答えるのに苦労した」エピソードをお話ししてくれました。
こういうタイトルでも、ユーモアがある話し方が出来るのはさすがとしか言いようがありませんね。

今回の比例80削減なら、限りなく完全小選挙区制に近いことになります。
どうも、日本は議員内閣制をとっていることとの関係で、小選挙区にしてしまうと1人を選ぶ選挙となってしまい、性格的には大統領選挙と同じになってしまうこと。
民意が反映しない制度で1人を選ぶのなら、500人もの議席はいらないこと。
などが理由のようですが、金曜日のお話しでしたので、記憶があいまいですあせあせ(飛び散る汗)
もう一度、学び直しますグッド(上向き矢印)

どんな選挙制度がベターかに話しがうつりましたが、議席が400程度なら高知県は定数2となってしまいます。
中選挙区制の定数5を最低として、全体の議席数を800とか1000人に引き上げるのが、日本になじんで、なおかつ民主主義的だということになりましたるんるん

春名氏の話しも印象にのこりました。
当選した時は、衆議院の議席は26あり国会でも大きな活躍ができたものの、03年からは9議席となり、小泉構造改革の歯止めとしての力を発揮しなければならないのに、9議席ではなかなか難しく、歯ぎしりをする思いだったとか。

いずれにせよ、各会派に関係することは、いろいろな手続きをふんでから、国会に提出されるようです。しかし「出されたらすぐ通る」という認識で運動しなければならないとのことでした。
微力ながら、頑張りたいと思います。
いろいろなシュミレーションがありますが、護憲と言われている共産党は4議席に、社民党は0議席に後退するというのが、だいたいの予想のようです。

問題が重要なだけに、「憲法」というカテゴリーに移して掲載したいと思います。

友社発行のブックレットが4冊売れました。ありがとうございます。
残りは20冊程度にまでなりましたぴかぴか(新しい)
posted by 井上 at 11:29| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。