2012年08月21日

ぶらりと アートの島 直島に行ってきました

高松への帰省中は、義理の妹とその子どたち2人と一緒でした。計7人です。
瀬戸内海の島へ行こうとの話しとなり、候補地を検討します。
小豆島、男木島、女木島は行ったことあります。手島はなんと高松から直接いけません。
小豆島経由となります。
となると、直島? しかし、おちびちゃんに現代アートが分るのか?
まっいいか。とりあえず行ってみようということに。
http://imagic.qee.jp/sima3/kagawa/naoshima.html
なんと、ほとんど岡山県ではないですか。高松からはアクセス悪しです。トホホ。

P1030918.JPG
瀬戸内海は、海だけれど、太平洋のような波がありません。
これなら、船酔いの心配は無用です。

P1030874.JPG
美術館などには行かず、海へざぶーん。けっこう水がキレイですね。

P1030886.JPG
ありました。島のあちこちに点在しているらしき不思議な建造物。
島の役所や小学校、保育園。ありとあらゆる公共建造物も芸術的な色彩です。

P1030893.JPG
子ども達には、どんなふうに映っているのでしょうか。
自宅近くの公園とは違うことは判っているようです。

この日は、たくさんの外国人観光客も訪れて、島は観光客でごった返していました。
わずか3時間の滞在をおえて、島を後にしました。
こんどは、1泊2日の日程でゆっくり行きたいですね。

P1030917.JPG
さようなら、直島っ。

今回のお休みは、体調もまずまずでゆっくりと楽しむことができました。
人気の島は人気の理由があるのですね。




posted by 井上 at 11:21| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

家族で夏休み、宮崎へそのB 労働=宿代+3食+α ???

夏休みはこの後、大分県に戻り、湯布院で1泊と別府で1泊して高知に帰りました。

P1030374.JPG

その途中、湯布院でのことです。雨がかなり強かったあせあせ(飛び散る汗)

湯布院では、民宿に泊まりました。
男一人できりもりしているとのことですグッド(上向き矢印)

P1030370.JPG

そこで、私は初めてしったんですが、「WWOOF」という取り組みです。

P1030806.JPG
http://www.wwoofjapan.com/main/index.php?lang=ja


こちらが、そのメンバーカードです。

この日は、香港から2人の女子学生がこの民宿での食事を作りに来ていました。

この2人は、湯布院で食事を作る代わりに、3食と寝るところがあるという塩梅です。
確かに、手伝ってもらってる方はありがたいと思いますが、手伝う方はどうなんでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

うーん。楽しいひと時でありましたが、少し考えさせられる一幕でもありました。
お金。労働。ときたら、いろいろ考えますもんねー(長音記号2)

P1030798.JPG

食事をたいらげる、おちびちゃん。

P1030808.JPG

別府湾を見下ろしたところ。

P1030843.JPG

ちょうど夏の花火大会の日で、花火も見れました。


posted by 井上 at 14:04| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

家族で夏休み、宮崎へそのA 宮崎リゾートっ

高知県と宮崎県は良く似ているよ。と、旅立つ前に教えていただきました。
確かに、青い海にヤシの木。そして照りつける太陽というところは同じでした晴れ

しかし、宮崎には一斉を風靡したあのリゾートがありますグッド(上向き矢印)

P1030753.JPG

こんなに、でっかいホテルは高知にはありません。てか、全国にもそうないと思います。
800室ぐらいあるようです。

P1030757.JPG

P1030777.JPG

今回は、少しリッチに大きな部屋で泊りましたぴかぴか(新しい)
ベッドルームやお風呂は別室にあります。しかーし、温泉が湧き出ていますので、部屋のお風呂はいるのでしょうか?(このあと、急に質素な宿泊となります(笑))
28Fという真ん中ぐらいの高さからの眺めも抜群です。

ホテルに着いたら、すぐに目的地であるプールへ。

P1030324.JPG

あのでっかいプールはないけれど、ホテルの横にはきちんとプールが2つありましたるんるん
いやー。極楽極楽っ。

P1030787.JPG

夜は宮崎の料理です。こうして、ホテルだけに滞在する2泊3日のつかの間の生活が始まりましたー(長音記号2)
posted by 井上 at 13:24| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

家族で夏休み、宮崎へ その@ 高知→大分

ブログにするのが遅くなりましたが、今年は宮崎に行きました。
なぜ宮崎かときかれると、ハッキリとした答えが出てきにくいのです。早い話し、消去的に選び取ったのでしたっ。

@出費を抑えるため、飛行機を使わない。Aおちびちゃんが楽しめるようにプールに行く。B宿はいろんなタイプに泊ってメリハリをつける。(プライスダウンも考慮) Cまだ行ったことのないところにも行く。

て、ことでいろいろ考えると、宮崎のフェニックスシーガイアリゾートに白羽の矢が当たりましたぴかぴか(新しい)

高知からだと、高速道路をひたすら走って、愛媛県から西に長く突き出る佐田岬の先端部分から大分県に渡る、国道197号線が早いようです。海の上が国道なんですね。
とりあえず1日目はこのコースで大分まで行くことになりました。

P1030405.JPG

これが、フェリーから見た佐田岬の灯台です。

この右手の方には、大きな風力発電用の風車が全部で20機も並んでいました。
原発の町、伊方町は風力発電のメッカでもありました。

大分では、私が民青専従時代に同じく大分で専従をしていたK畑さんと合うことに。
K畑さんは、現在は大分市を含む地区の党の地区委員長さんとのことで、とっても忙しそうです。K畑さんの車で大分市内の見学に2人で出かけました。

なにやら、大分は全国一のから揚げの消費量らしく、から揚げのみのメニューの弁当屋さんもありました。(写真に撮っておくんだった)

そして、関アジなどの刺身の美味しいものをお土産に頂きましたるんるん
ありがとうございまーす。高知に来るときは、連絡してねっ。

P1030740.JPG

刺身を食べる娘です。
私の分まで、ペロリと平らげましたぴかぴか(新しい)

P1030744.JPG

てことで、移動でつかれたのでおりこうさんに9時に就寝です。
つづく
posted by 井上 at 14:43| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

日曜日の休日

旅行記ってほどのものでもありませんが、桂浜にでかけました。

もうすでに、「龍馬伝ブーム」は去っていて、事務所のとなりの高知城にもほとんど観光バスを見かけないようになっています。
桂浜もいつもの? 静けさをとりもどしたかのようです。しかし、駐車場の車を見ると90%が県外ナンバーでした。

砂浜まで、降りたのはもう何年ぶりか忘れてしまいました。

P1030430.JPG

写真でよく紹介される角度の桂浜です。

P1030431.JPG

広い太平洋には、変わった船が浮かんでいました。
瀬戸内海とは違って、向こうまでずうっと海でするんるん

桂浜に来たのは、小さい桂浜水族館に行くためです。
ここでの、おちびちゃんの葛藤に少しびっくりです。
アシカショーがあるのですが、イルカやアシカの近くにいるだけで、「あっち行く」「怖い」を連発します。
しかーし、いざショーが始まるとアシカに見入っていました。

「お子様の中から、アシカに輪を投げたい方、手をあげてください」とのアナウンスがありました。なんと、おちびちぁんは、手を右に少しだしているではありませんかグッド(上向き矢印)
(上にはあげていません)。そして、ステップの上から輪を4つほうりました。もちろんアシカまでは届かないので、水に落ちた輪をアシカが拾ってくれます。

へー。「自分もやってみたい」という気持ちが、「怖い」に勝ったようです。
その後もご機嫌でした。いろいろな経験をしていくことって大切だなと、思ったことでした。

P1030444.JPG

人気ものの、アシカ君です。

P1030438.JPG

こんな感じで、びしっときめたかったのかもしれません。










posted by 井上 at 15:23| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

家族で道後温泉へB

2日目の続きからです。

今度は、「和室がいい」との長女の要望でこちらのような部屋にしました。

P1030259.JPG

とうやら、お部屋にて晩御飯を食べたかったようですが、そのような宿はほとんどありません。
必死で探すと、ビックリするプライスなのであきらめました。

P1030261.JPG

松山名物の鯛ソーメンでするんるん

食事の好みが合わない一家ですが、これだけ種類があればみんな満足のようです。
温泉からの景色がキレイでしたが、残念ながら写真はありません。
近くて遠い愛媛県への旅もこれでおしまい。
て、ことで道後温泉を満喫した旅行でした。
posted by 井上 at 15:41| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

家族で道後温泉へA

一日目の夜からの続きです。

子ども達の夕食はいつも時間が早いので、6時から晩ご飯となります。
ここのホテルでは、コース料理でした。

P1030208.JPG

こちらがメニューです。

P1030217.JPG

一品一品出てくるので、なかなか待ちきれない様子ですあせあせ(飛び散る汗)

P1030236.JPG

無料で利用できる足湯もありました。

P1030257.JPG

そして、2日目はお昼前に出発して目指すは動物園でするんるん

やや施設が古くなっているものの、四国最大の大きさですグッド(上向き矢印)
こういうところに来ると、高知県が貧乏な県なのだなということを、つくづく実感しますふらふら

P1030255.JPG

ペンギンの泳ぐところが下から見えました。最近改良されたようです。
うーん。動物園は楽しいですよね。

寒くなってきたので、2日目に泊る宿にむけてまた、道後に戻ります。
つづく
posted by 井上 at 15:48| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

家族で道後温泉へ@

高知からの旅行計画は、この時期は微妙です。すぐに、高速道路が通行止めとなってしまうからです。
今日も、通行止めでした。高知自動車道はものすごいトンネルだらけの上に、佐々ケ峰トンネル付近は標高400メートルもあります。なので、高知県側にたくさんの雪を降らせます。

P1030185.JPG

高知市ではめったに見ない雪に大喜びです。

途中、愛媛県総合科学館に寄ってみました。
私が、面白かったのはコレです。

P1030200.JPG

リニアモーターカーのスピードを体験できる乗り物です。
ハッキリ言って、メチャクチャ怖いですあせあせ(飛び散る汗)
300キロを超えると、とてもじゃないけど乗ってなんかいられないですなこれは。
飛行機派の私としては、安全で早い飛行機に軍配を上げますグッド(上向き矢印)

ここの名物のプラネタリウムは、時間を確認してこなかったので次回の楽しみってことにしました。

好きな人は好きかもしれませんが、こんなものもお土産売り場にて発見っ。

P1030201.JPG

どこで、採取したかも書いてあります。以外と高くないですね。てか、買う人いるのかなぁ。

久しぶりに道後まで到着です。

P1030203.JPG

こちらが、有名な本館です。

そして、1泊目のホテルに到着しました。

P1030234.JPG

基本的に、寒いし、おちびちゃんはお昼寝もするのでホテルにてゆっくり過ごすこととしました。

ここらあたりのホテルや旅館は、同じお湯を使っています。長女のお目当ては、ホテルの花を浮かべた温泉のようです。
当たり前というか、なんというか、男湯には花はありませんでした(笑)

バリ島は、私にとって特別な場所なので別のカテゴリーを作りました。
つづく


posted by 井上 at 13:44| Comment(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。