2016年08月31日

今月の読みどころ!

学習の友部では、毎号の「読みどころ」を手書きで書いています。
簡単なように見えて、結構てまひまかかるようです。

問題は、効果のほど。
うーん。確かめようがない‥
少しでも、積読とはならないように願いを込めています。

島崎.jpg

こんな感じです。
もうちょっとキレイにシールを張らないとね(汗
posted by 井上 at 12:52| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

こつこつと

とある職場を訪ねると、組合掲示板に、なんと手作りの「学習の友の宣伝ポスター」がありました。
昨年は、学習の友お試しキャンペーンにとりんでいただき、にぎやかに読み合わせもしたと聞いています。
「学習の友」の知名度は確実にアップしています。
もう少しで、購読してくれる人が増えそうなんだがなぁ。
あせらず、こつこつといきましょう。

TS3W0261.jpg
posted by 井上 at 12:43| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

今月末まで、学習の友拡大月間です

本日は、ある労働組合の執行委員会に。このところ毎月参加させていただいています。

TS3W0375.jpg
会議前の様子

会議の始まる前に、学習の友の購読をお願いしました。
(過去2回ぐらい見本誌と、ここは読んでほしいの付箋をつけた見本誌を配らせていただいていました)

なんと、9人中8人が購読してくれることとなりました!!
これで、拡大期間中14部の増となります。
(全員が、組合費からではなく自費の購読です)

TS3W0376.jpg
頂いた、コーヒーがおいしく味わえました。

帰るタイミングがわからず、そのまま執行委員会に出席して、細かい要求の確認も聞くことができました。
今日の夜に、組合主催の学習会の段取りを電話でお伺いすることとして、交渉に入る前に中座さしていただいて、帰途につきました。

posted by 井上 at 15:45| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

常任理事会にて、友を読み合わせしました

学習の友 2012年 12月号 [雑誌] [雑誌] / 学習の友社 (刊)

今回は、「生計費調査の到達点」を読みました。
生活していくためには、お金がなくてはなりません。しかし、貧困の実態はなかなかあきらかになりません。
貧困におちいっている方からのメッセージも、伝わってきにくいことが問題だと思われます。

昔と違って「みな貧乏」という訳ではないので、なかなか情報発信が出来にくいことは、安易に想像がつきます。

また、現代を生きる私たちの最大の問題にもかかわらず、そのことを認識している人はわずかばかりです。
人間は関心を払っていないことには、気が付きませんので、なかなか厄介です。

こつこつとやっていくしか、打開の手はないなと思います。
この手の記事は、非常に貴重だということが、結論として出されました。
頭でっかちではなく、地に足がついた活動をしていかなくては‥

一読をお勧めいたします。
posted by 井上 at 17:34| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

着実に前進していきますよ

学習の友を増やしたいなあ。という思いはありつつも、なかなかうまくは行きません。

新体制に移行してからは、あせらずに着実にやっていこうということで、事務局会(昨日はナナメ読みでしたが‥)や、常任理事会でも、読み活用することから始めようということになっています。

そして、事務局員が友を取っていない会員から、購読を呼び掛けようと、一歩一歩の歩みを始めています。

そこにうれしいニュースが飛び込みました。とある労働組合の執行委員全員で購読するというお話しが。
3年間の粘り強い努力の結果だと思われます。うーん。頭が下がります。
すでに購読されている人もいるので、16部か17部のプラスではないかと思います。

県学習協では、ここ数年間で、もっとも読者数が多くなっていることは確かです。
(この前浮き部数を整理したので、協会から送って頂く数は減っていますが‥)

「体調第1。活動第2。」が、現在の私ですが、みんなの力で、前進していきたいと思っています。


posted by 井上 at 16:28| Comment(4) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

東京で会議に出席してきました

P1030896.JPG

なにやら、「学習の友」を増やそうとする意思統一のための会議でした。
いろいろな方の発言を聞きながらフムフムと。

P1030895.JPG

司会のO石さん。

しかーし、昔から私がそうなんですが、自分のところの組織の機関紙誌についての魅力がいまひとつピンと来てないことがそのまま続いています。

民青時代には、民青新聞の魅力がいまひとつでしたし、現在は学習の友がいまひとつなのですバッド(下向き矢印)

自分自身や組織を客観的にとらえることの難しさだと、合理化してみますが、何かもっと深いものがある気がしてしっくりいかないのですねふらふら

友の読者会を開始しているところの教訓にまずは学ぶべきだと思っていますグッド(上向き矢印)

ともあれ、常任理事会でもしっかりと意思統一して、友を増やしていきたいと思っていますexclamation

P1030898.JPG

オマケは、帰りの飛行機です。会議が20分おしたため、ギリギリのタイミングで飛び乗りました。(まあいつものことですけれど)
高知などすごく田舎の県は搭乗口がいつも端っこだったりします。
この日もバスで飛行機まで行く乗り方です。バスはここを20分前に出発するためさらに早く飛行場に行かなければなりません。田舎者をいつもこんな扱いにするとは、まったくトホホですなぁダッシュ(走り出すさま)




さあ、明日から入院です。
気分だけ、南の東南アジアに行っているつもりで、ベッドで横になりながら読書をし、おいしいご飯を頂いて、リフレッシュした気分で活動再開に臨みたいと思っています。

ブログはちょこちょこ更新したいと思いますので(病院の近くにネットカフェを発見。外出も2日目からOK)また、のぞいて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたしますー(長音記号2)
posted by 井上 at 09:42| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

いい話しは知らないうちにやってくる?

昨日は、小学校時代の学年同窓会の幹事会に出席しました。
来年の1月の開催ですが、今から準備という念の入れようグッド(上向き矢印)

今回の会場は、新築のマンションに引っ越ししたT島田さん家にて行ないました。

P1030728.JPG

もともとの、小学校の校区のすぐ近くです。

P1030729.JPG

6階から東側を眺めたところ。おちびちゃんの通う保育園も見えます。

2時間の予定のあつまりが、3時間近くになったのですが、本題は5分ぐらいであとは仲良し仲間の大交流会となり、話しが止まりません(笑)
とりあえず次回の集まる日程を決めて終了となりました。
いやはや、友達との会話も楽しいですねるんるん

ところで、○×労連に電話すると学習の友が10部増えましたとのことー(長音記号2)

やったっ。この頃少しづつ部数がへってきているところに、うれしいニュースっexclamation×2
その後担当者から携帯にメールが届きました。
「友社から増えた要因を聞かれたら、『なんとな〜く』と伝えてください」とのこと。
しっかりと承りました。このブログにアップすることで、お知らせに変えます。

本日の体調。
やっと80点になりました。まだまだ完全復活という訳ではありませんが、かなり調子が良くなっていることは間違いありません。あと少しですぴかぴか(新しい)
posted by 井上 at 13:21| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

5月号のおしらせ

学習の友 2011年 05月号 [雑誌] [雑誌] / javascript:createPanelProdSearch('article__body','myform');学習の友社 (刊)

今月末にかけて配達しますぴかぴか(新しい)

急きょ、大震災特集となっています。

「砕け散った原発安全神話」という記事も、分かりやすくてオススメです。
日本で1番危険と言われている東海地震の震源域の真ん中にある、浜岡原発もP24に乗っています。

それにしても、またまた毎日新聞にこんな記事がっ。
ホント、空気が変わっていっているのを実感します。
新しい日本を作っていく、大きな変化へとつながなければいけませんね。


「浜岡原発を止めよ」
http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20110418ddm012070049000c.html
posted by 井上 at 13:38| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

「学習の友」読書会をしませんか?

先日、パラパラと「学習の友」をめくり、フムフム・・・なかなか有意義な内容・・・と思いながら読んでいました。

私は、1月23日の「1日de資本論」を受講して、「資本主義」について深く学ぶことができました。その中で、「働く意義」について、考えを深めることができました。

「学習の友」で、働く内容によって、賃金が違うのは、あたり前?というような記事がありました。 難しい仕事は賃金が高くて、(価値が高い?)単純な(簡単な仕事)は賃金が安い(価値が低い)のはしょうがない・・・と、思いがちです。現実にも、高度な仕事は(誰にでもできない仕事)は、収入が多く、社会的地位が高いと見られていますが、単純労働をする仕事は、(派遣労働など)は、収入が少なくなっています。

しかし、労働者は、「労働」ではなく、「労働力」を売るのであって、生産手段を持たない労働者が「労働力」を売るためには、労働力の再生産をするための、経費が必要だし、どんな仕事にも、社会的役割がある、ということが書いてあり、あらためて、そうだよな〜と思いました。

自分の仕事に誇りが持てないと、自分自身が尊いと思えなくなります。自分自身を大事に思えないと、他の人や社会も大事に思えなくなりますよね。

誰もが誇りを持って、大事な仕事をしている、と思えるような環境づくりが大事なんだと思います。

「学習の友」では、職場の働く仲間が集まって、学び、集まり、交流する場を持っていきましょう、ということが呼び掛けてありましたので、気軽に集まる「読書会」などを井上さんが計画していきたいということなので、期待しています。

M尻
posted by 井上 at 15:10| Comment(0) | 学習の友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする