2016年07月06日

土佐の反骨精神‥「棄権」となりやしないか?

マスコミの世論調査を見ても、高知県では今度の参議院選挙への関心が極端に低くく。
過去最低を大きく下回る感じです。

「合区に反対やき、選挙にはいかん」。との考えの方の人が一定の層であるようです。

私も合区になってみて初めて感じますが、徳島・高知選挙区では、候補者3人とも徳島県からの出馬です。
「なんか選挙の感じせんねぇ〜」「今の現職の人、誰やったっけ?」「県民の代表を選べんやん‥」
様々な声が聞こえてきますが、しっくりいかないのは事実です。トホホ‥

徳島+高知→ 東京+神奈川+静岡 の面積と同じだそうな。しかも、高知と香川は交流が盛んですが、高知と徳島は地図の上ではくっついているものの、経済圏も文化圏も違うので、あくまで人数合わせだけの理由かと。

そもそも、自由民権運動とその後の運動の結果、国民の代表を選ぶのが、国政選挙です。
その意味では、今回の選挙制度である意味、真の国民主権が試されているのだと、感じています。

しかし、比例代表では、何が何だか皆目見当がつかないのも事実っ。

先人たちの努力の結果、勝ち取った参政権。「積極的 棄権票」も、理解できます。
ちょっとだけ待ってください。
ここは、高知県人の知恵の見せ所っ。

棄権では、与党。自民、公明の思うつぼです。
熟慮すれば「オール野党+高知県民の心意気」→野党統一候補となるのではないでしょうか?
懐深く、先を見つめ、美味しいお酒を飲みましょうよ。

posted by 井上 at 18:49| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

沖縄の奥深さ

いま気が付けば、新しいパソコンの右側に、SDカードの挿入口がありました。
特殊なプラスチックで、ふさがれていたためまったくきずきませんでした(汗)
写真もアップできますね‥

今回の沖縄行きですが、現地には移住したO田君がいてくれるので、現地合流としました。
つれあいの、Aメリアさん(米国出身)は、今はNPOの設立した学校で教師として働いているとか。
ほとんどの子どもは、ハーフで、お父さんがアメリカ人。お母さんは日本人とのこと。
そして、かなりの割合で、シングルマザーだとか‥

これは、なかなか頭の痛い問題ですね。

すでに、2次会でしたし、Aメリアさんが、深刻な受け止めではない様子なので、後日個人的に聞いてみたい話題としました。(通訳がいないと無理だとは思いますが(笑))

P1070272.JPG
安里駅ちかくの、古い飲み屋街に美味しい、沖縄そば屋さんがあるとかで、連れていってもらいました。
うーん。これは、いい!
私の病みつきになっている うどん屋 さんもいいけれど、「すべてを受け入れる」沖縄そばの奥深さを知ることとなりました。
posted by 井上 at 22:25| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

なんだか変なような気がするのは私だけ

TS3W0180.jpg

香川県では、うどん大好きな私は、うどんを食べまくってきました。
そこで見かけた看板っ。
なんだか変なような気がするのは、私だけでしょうか???
posted by 井上 at 16:51| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

便利なのはいいことだけれど

最近、自宅の近くに新たにアンテナショップ? 
田舎の村などの特産品を売るお見せが増えました。
食品買い出しは私の役割なので、お見せが増えることはいいことです。

P1040800.JPG
ここは行きつけのJAの直販店。
野菜だけでなく、お肉、とくに魚が新鮮で安いです。
知り合いの魚屋さんが、ここの価格では店にはだせないと。

P1040796.JPG
こちらは、新しくオープンしたアンテナショップです。
しかも、保育園にいくまでの道沿いにあります。

だいたいのショップは、こんな感じの建物か、空き店舗を利用したものが多いです。
なにせ、高知県の人口は76万人です。高知市は34万人なので驚くほどの一極集中ということになります。
自治体は34市町村とまだまだたくさんあります。
田舎での取れたものを自宅近くで買えるのは、消費者にとってはうれしいことですよね。


P1040795.JPG
問題は、ここのショップです。
完成してからまだ入ったことがありませんが、めちゃくちゃ立派な建物です。
しかも、オープン前にはチラシを全戸配布するという力の入れようです。

P1040794.JPG
なにを勘違いしたのか、村人そっちのけの大型公共事業のような気がするのは私だけでしょうか。

posted by 井上 at 16:04| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

さすが高知やね

いよいよ龍馬ふるさと博がはじまりました。
http://ryoma-furusato.jp/

県内では、賛否両論がありますあせあせ(飛び散る汗)

これが、始まる前の高知駅前の様子です。

P1030713.JPG

これって、結構大きいのですよね。

P1030715.JPG

いざ、開幕というところにこの前の台風が直撃しました台風

その前日に駅前を通って自宅に帰っていると、3つの銅像がありません目
どうやら、台風を見越してつくってあるようでして、みごとにどこかに保存されていたようです。
それにしても、流石は高知県人っ。そこまで考えて作っていたとは‥

今日の様子でするんるん

P1030727.JPG
posted by 井上 at 14:15| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

こんなこともあるんですね

私が、ブログの更新のためにときどき訪れていたネットカフェがつぶれてしまいました。

P1030648.JPG

実は、高知県には高知市内にしかネットカフェは存在しないのです。
つまり、比較的都会である県都でしか経営がなりたたないということだと思われます。

このネットカフェも、夜の利用はしたことがないのでよくわかりませんが、土日にはほぼ満席となっていました。
市内の店にも「難民の方がいる」ということは、そこで働いていた方の証言です。

パソコン環境を常時維持するには、結構のお金が必要ですし。カフェは必要だと思いますが資本主義のルールの前には淘汰されるしかないのでしょう。

はてさて、「難民」の方は今どこに。


本日の体調50点。
今から考えると、東京の総会によく行けたなあと。総会時には比較的体調良好でした。
うつの薬特有の副作用が先に来ているようですバッド(下向き矢印)
効果があるのは、まだまだ先となります。ここに、うつ病の原因の秘密があると言われていますが、現代医学ではまだまだ到達できない謎となっています。
posted by 井上 at 11:35| Comment(2) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

どう思いますか

最近見かける宅配用の自転車です。

P1030531.JPG

これは佐川急便の自転車、くろねこヤマトも目撃しました。

しかし、移動のスピードの遅いこと。特に佐川急便のは大きいのでかなり重いと思います。

ちょうど、佐川急便の方が見えられたので「エコの発想でやっているんですか」と聞いてみました。
「違います。近所を配達する専用の自転車です」、とのこと。
「ものすごく効率が悪いので失敗だと思うけどなあ」と。

あのー。その前に、灼熱の高知県の太陽で、自転車乗りの方がダウンしてしまいそうな気がしますがあせあせ(飛び散る汗)
posted by 井上 at 17:06| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

気がつけば、町の様子が変わっていた

私のいつもの移動手段はスクーターです。

@職場に駐車場がない
A街中を移動するとき、早く行けるのでとっても便利
B少し大き目のリード110 なので、車と同じスピードで走れる

などなどが主な理由です。

なにげない日常ですが、ん?と気がつくことがあります。それを日記にしていきたいと思います。

スクーターでの移動は、かなりの速さなのでまったく気がついていませんでした。
はりまや橋が、高知市の中心です。そこから東側にはたくさんのビルが並んでいます。

数年前まで、ここの通りは消費者金融がビルのテナントをズラリとうめていました。
いわゆる、グレーゾーン金利が廃止されて、どんどん会社がつぶれていったことは私も知っていました。
友人の働いていた会社も倒産して、失業者になっています。

P1030486.JPG

数が激減しているテナントビルです。

ところで、高知県は年間の自己破産件数が数年前まで2000人台をキープしていました。
76万人の人口しかいないのに。

となると、今まで消費者金融を利用されていた方はどうなったのでしょうか?
やはり闇金融に走っているのでしょうか。
貧困の解決には、あとどれぐらいかかるのでしょうか。

新たに、浮かんだ疑問でしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by 井上 at 13:39| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする