2016年07月06日

土佐の反骨精神‥「棄権」となりやしないか?

マスコミの世論調査を見ても、高知県では今度の参議院選挙への関心が極端に低くく。
過去最低を大きく下回る感じです。

「合区に反対やき、選挙にはいかん」。との考えの方の人が一定の層であるようです。

私も合区になってみて初めて感じますが、徳島・高知選挙区では、候補者3人とも徳島県からの出馬です。
「なんか選挙の感じせんねぇ〜」「今の現職の人、誰やったっけ?」「県民の代表を選べんやん‥」
様々な声が聞こえてきますが、しっくりいかないのは事実です。トホホ‥

徳島+高知→ 東京+神奈川+静岡 の面積と同じだそうな。しかも、高知と香川は交流が盛んですが、高知と徳島は地図の上ではくっついているものの、経済圏も文化圏も違うので、あくまで人数合わせだけの理由かと。

そもそも、自由民権運動とその後の運動の結果、国民の代表を選ぶのが、国政選挙です。
その意味では、今回の選挙制度である意味、真の国民主権が試されているのだと、感じています。

しかし、比例代表では、何が何だか皆目見当がつかないのも事実っ。

先人たちの努力の結果、勝ち取った参政権。「積極的 棄権票」も、理解できます。
ちょっとだけ待ってください。
ここは、高知県人の知恵の見せ所っ。

棄権では、与党。自民、公明の思うつぼです。
熟慮すれば「オール野党+高知県民の心意気」→野党統一候補となるのではないでしょうか?
懐深く、先を見つめ、美味しいお酒を飲みましょうよ。

posted by 井上 at 18:49| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

「戦争法」を 違憲立法とするたたかい→裁判での出来事を書いていきます

運動スローガンで「立憲主義」の回復と言われます。
まず頭に浮かぶのは、「裁判所による、違憲立法審査権」ではないでしょうか?
これなら、中学生でも知っています。

こうなったら、「訴えてやる!」と。
(高知憲法会議の事務局もつとめ、少しは憲法をかじっているつもりでも、原告になるのは初めてです 汗)

これを運命の出来事というんでしょうなあ。ちょうどSNSで知り合った方から、一緒にやらないかと持ち掛けられたのがこれです。

http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20160307.html
このブログにリンクを張っていながら、気が付きませんでした。トホホ。
で、早速、参加させていただきます。

今回の場合、どのタイミングで訴訟に踏み切るのかが、一つの判断となります。

日本の場合、憲法81条にもとづく、次のような考え方を裁判所がしているためです。
「具体的なトラブル・問題の発生を待たずに法令や行政行為の合憲性を審査することを認めない」と。

だとするならば「自衛隊が殺し 殺された」あとで、違憲か合憲を争うこととなります。
遅い。遅すぎる。

高知県学習協総会で来高いただいた、川口創さんにもご意見を伺いました。
そして、重要なヒントも。なにせ、ヒーローみたいな方ですからね。

次回は、訴状の内容を紹介し、このハードルをどう乗り越えようとしているのかを紹介したいと思います。
posted by 井上 at 14:26| Comment(0) | 違憲立法をめぐるたたかい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

沖縄の奥深さ

いま気が付けば、新しいパソコンの右側に、SDカードの挿入口がありました。
特殊なプラスチックで、ふさがれていたためまったくきずきませんでした(汗)
写真もアップできますね‥

今回の沖縄行きですが、現地には移住したO田君がいてくれるので、現地合流としました。
つれあいの、Aメリアさん(米国出身)は、今はNPOの設立した学校で教師として働いているとか。
ほとんどの子どもは、ハーフで、お父さんがアメリカ人。お母さんは日本人とのこと。
そして、かなりの割合で、シングルマザーだとか‥

これは、なかなか頭の痛い問題ですね。

すでに、2次会でしたし、Aメリアさんが、深刻な受け止めではない様子なので、後日個人的に聞いてみたい話題としました。(通訳がいないと無理だとは思いますが(笑))

P1070272.JPG
安里駅ちかくの、古い飲み屋街に美味しい、沖縄そば屋さんがあるとかで、連れていってもらいました。
うーん。これは、いい!
私の病みつきになっている うどん屋 さんもいいけれど、「すべてを受け入れる」沖縄そばの奥深さを知ることとなりました。
posted by 井上 at 22:25| Comment(0) | ふと気がついたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

沖縄三線愛好会の定期演奏会に出かけました

本題の前に、この間、私を襲っている激しい腰痛の正体がわかりました。
MRIで検査をすると、2ケ所に「ヘルニア」が発見されました。どうりで、痛いわけだ‥
手術はせずに、痛み止めを飲みながら、治療していく方針であります。
なので、ビラをまいたり、同じ姿勢のままいるなどは、無理なので、しばらく大人しくしているしかありません。

今日は、新入り事務局員のT村さん(バリバリの活動家なので、超強力な助っ人)に誘われ、三線の定演に出かけてきました。
つれあい→組合の定期大会。長女→補習、部活、塾の連チャン。
下の子どもは、必然的に私と行動をともにすることとなります。

会長のH原先生には、多方面でお世話になっています。よく見ると、愛好会のメンバーに下のこどもが
ちより保育園時代に担任だった、Y田先生もいるではないですか! (今は友の読者にもなってくれています)。
他にも、ちより時代の先生が2人もお客さんで、「あら〜 あゆみちゃん」と声をかけていただき、楽しいひと時を過ごしました。

愛好会も、大量加入で、大所帯になっています。
沖縄の曲調は、共感できるものが多く、私的にも心和む演奏会でした。

TS3W0254.jpg
ガラケーからなので、見えるかな?
posted by 井上 at 22:47| Comment(0) | ゆかいな仲間たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

参加してきました。65000人の沖縄県民大会

やっぱり参加することで、感じるものがあると思い沖縄に来ています。(写真なくてすみません)

とても全体像をお伝えすることができないので、印象に残っている2人の発言を。
(集会スケジュールをもらい損ねたので、名前がわかりません)共同代表のお一人で、亡くなられた女性と同世代の方です。
発言の中で「第2の加害者は、本土の人です」と(趣旨)。

私の心に、グサッときました。
同じような、取り組みをしている仲間の中でも、「沖縄に連帯して」という方がいます。
連帯‥ 沖縄が日本に復帰したのは、私の生まれたころです。その前後の運動なら「連帯」という言葉を使っても不思議ではありません。

普通の感覚で「連帯」というと、他人事になってしまいます。
この言葉には、沖縄蔑視という受け取り方になっても不思議ではない、「もの」が潜んでいると思います。
誰にでもできることです。「自分の問題、日本国の問題として捉えなおす」必要性をひしひしと感じます。

もうお一人は、翁長知事の締めの発言です。自民・公明の不参加という裏切りのもとでも、「政治のしくみを変えていくため、不退転の決意で頑張る」と。
生で聞くと、本音で言っているのかどうかが、よくわかります。知事の発言には、最も多くの拍手が集まりました。今日、沖縄から、新しいたたかいが広がっていくことは間違いありません。
やっぱり、来てよかった。

私も、体調の許す範囲で、この集会参加の経験を生かしていきます!
posted by 井上 at 17:07| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

ぼちぼち 再開 しまーす

位置付けもあいまい。
一応、個人ブログのつもり。
体調はいまいち。

どーするか? ほおっておきました‥ 汗)
申し訳ありません。

「お金かからないなら、うちの組織にぴったり」。
とのご意見を、第44回総会で頂き、「やるべし」と決めました!!
後押ししたのは、自宅でのネット環境っ。
ついに、ホケットWi-Fiではありますが、長女との兼用とのことで購入いたしました。

ふふふ。体調良ければ投稿できます。

みなさんっ。温かい目で見守って頂ければ幸いです。
広島の○○さん。山梨の××さん。私と同じ病気でも今は寛解のようです。

会員ニュース「学習協こうち」とはダブらない用に書き進めていければと思っています。
現在事務局は、7人体制となりました。
このメンバーを中心にお送りしたいと思います。よろしくお願いいたします♪
posted by 井上 at 22:44| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

労働学校 第4コマ

第4回『色々な働き方と賃金について』筒井潤さんを講師に招いて非正規問題、ブラック企業問題、雇用改革の問題などについてのお話でした。

1448873194169.jpg

説明の中では労働人口が変化していくことや労働者の賃金は下がっていっているが、家計の消費支出は交通通信費や教育費は増えている。雇用形態は正規雇用が減り非正規雇用が増えている。非正規雇用が増えていることで貧困率も高くなってきている。また失業者がつねに存在することは資本家にとっては好都合になり、どんな悪条件でも仕事を失うと困るのでブラック企業でも働き続けてしまい、最後は身体を壊すことに繋がってしまう。身体を壊す働き方を続けると労働力の再生産が出来なくなるのです。

1448873207856.jpg

雇用改革問題も資本家にとっては都合がいいのです。賃金について考えることは社会の労働力の生産に繋がるのだと学ぶことができました。
西村隆昭
posted by 井上 at 14:07| Comment(0) | 労働学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

労働学校 第3講義

11月2日、第3回目の講義が開催されました。


労働学校20151102A.jpg

内容はワークショップ形式の『生活費シミュレーション』。参加者は17名。はじめに前回までの振り返りを簡単にした後、医労連の金子氏より賃金に関する情勢や人間らしい生活とはそもそもどういうことなのかなどの講義がありました。

その後、参加者全員を『食費・交際費』『住居・家具・家電』『被服』『教養・娯楽・理美容品』の4つのグループに分け、それぞれの分野で生活賃金試算を行ないました。私が担当した食費の部では毎日の献立を作って必要金額を計算したり、飲み会や組合費などの交際費を計算したりしました。その中で、毎日の食事を自炊すれば安く抑えられること、アルコールの摂取は高くつくこと、飲み会への参加には結構お金が必要なことがわかりました。

各グループより算出された金額を出してもらって生活費月額を計算しました。結果、月20万円強必要だとなりました。この金額は最低賃金を上回っています。どれだけ削っても最低賃金で生活を営むことは非常に困難なことだとこの金額を見ただけでよくわかりました。

このシミュレーションを通して、金子氏の言葉にあったように「慎ましくても、人前で恥をかかないような生活」が送られる世の中を作っていかなくてはいけないなと思いました。
足達麻衣

労働学校20151102@.jpg

posted by 井上 at 14:14| Comment(0) | 労働学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

好きなだけ聞いて、無料‥ この誘惑に負けてしまいそう

友人から教えてもらい知りました。

P1070204.JPG

アマゾンのプライム会員(送料などが無料になるサービス)の人は、ネット配信で100万曲が無料で聞けるサービスが始まったとのこと。

ただ、気に入らないのは、圧縮音源だということ。(非圧縮をそのまま流すと、CDと同じになるので、CDをばらまいているようなものか‥)
それでも、МP3でも上から2番目のクオリティとなる。

P1070203.JPG
下のスビーカーが、10センチ口径なので、大きさを想像してみてください。

沖縄の友人から、入手していた、「USB DAコンバーター」が役に立つ日がやってくるのか?
一応、現行モデルです。

最近この手の商品が、爆発的に増えています。本来は、もっと上位の情報量の音源(レコーディングにより近いもの)を買って、このコンバーターでアナログ信号に変換して、生に近い、良い音を聴くための機械なのです。

パソコンにそのまま、ヘッドホンをつないでも聞けますが、それはあくまで付属品(オマケ)のレベル。
単体の専用機とは比べるまでもありません。

結論からいえば、圧縮音源とはいえ、「これなら十分か?」と思わせる音が出てきます。
はてさて、数ケ月後に、私の音源はどうなっているのでしょうか?
*これは、職場にあるリラックス用の環境対応セットです。遊んでいる訳ではありません。
posted by 井上 at 12:46| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

やって来た。マイナンバーっ。

昨日の夕方だった。ピンポーンとなる音。
すぐに外に出てみると、束になった封筒を抱えた、郵便配達のおじさんだった。

さて、受け取り拒否するかどうするか。
しかし、ナンバーを見たい!  との要求がこみ上げてくる。
「ごくろうさま」と郵便物を受け取りました。

中を開けてみてビックリ!
ランダムな12桁の数字を想像していたが、規則正しい並び方。
最初のブロックは、明らかに「高知県」を意味する番号だ。

つれあいのを見てみる。なんと私のと1個番号が違うだけ‥
こんなんだと、キーワードさえ分かれば、すぐにナンバーを特定できるではないか。

お隣さんのは、何番だろう?
もし、見せてもらうことが出来れば、法則性も紐解けるかもしれない。
違う部分が、1個だけの番号違いだと想像するが、真実はいかに‥

PS 
私の早とちりで、誤解を与えてしまったかもしれません。
届いたのは、IDナンバーでした。トホホ
お詫びして訂正いたします。
あっ、マイナンバーに賛成ってことでは、ありませんからね(笑)
posted by 井上 at 15:20| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。