2015年08月07日

さっそく 差し入れ が来ました!

「映像で知る 沖縄・米軍基地のいま」の企画のために、泡盛の差し入れです。

P1070189.JPG
いきつけの市内でお酒を大切に扱う小売店での買い付けのようです。
今回の企画は U50 にて行いたいと思いますのでご協力よろしくお願いいたします。


ブログの更新をどうしようかと悩んでいましたが、すこしづつペースを上げて行きたいと
思いますので、今後もよろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 16:16| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

「映像で知る 沖縄・米軍基地のいま」 開催いたします

IMG_0001.jpg

一昨年から沖縄に移住した、ジャーナリストの岡田竜平さん。
映像で基地問題の取材を続けています。

昨年、ガザ報告会に取り組んだメンバーに、35000人が集まった沖縄県民大会に参加した青年達
を中心に実行委員会を作って取り組んでいます。

ぜひご参加ください。
沖縄料理店にオーダーする関係で、参加される方は、右上のメールからお知らせ頂くと幸いです。

posted by 井上 at 14:30| Comment(0) | 企画案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

高知県学習協第43回総会を開きます

IMG_0001.jpg

どなたでも参加できます。当日、平和資料館草の家までお越しください。
posted by 井上 at 16:12| Comment(0) | 企画案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

もうひとつの古本屋

みなさん。古本はどうやって入手していますか?

圧倒的に「アマゾン」との答えが返ってきそうです。

古くから古本屋さんを営んでいる人たちでつくっている団体があります。
そして、全国レベルで検索して古本を買えるところをご存じですか。

P1060957.JPG
日本の古本屋のHP。
これが、パソコンのホームページとなります。なんでも最近システムをリニューアルしたとか。
探したい本のタイトルを打ちこむと、普通にどんどん出てきます。
支払い方法も、いろいろと選べます。
昔ながら(と、思いますが?)か、先にこっちに本を送ってくれて、そのあと同封されている振替用紙での入金というのもあります。

今回は、労働学校の運営委員のメンバーで集団学習をしている「空想から科学へ」の解説本である「社会主義入門」という本が人数分欲しかったため、あちこちから入手しているところです。
私の若いころは、入門書がまだまだありました。
最近は、基礎理論学習の大切さは言われるけれども、学ぼうとしても本が少ないんですよね。
なので、使えるものはドンドン使っちゃえってことになりました。

P1060958.JPG
「弁証法と形而上学」のところを前回の学習でやりました。
なかなかどうして、読んでいて骨があります。そして、「あーなるほど、本文はそう書いてあるんだなぁ」
と、おもしろいのです。確かに、解説書なのに本文より全然厚いってのは、めずらしいと思います。
要約ではないんですね。
しかも、赤旗日曜版に連載されたのがもとの文章だとか。
誰が読んでもわかるように書いています。読みやすい。まだまだ十分使えるじゃないですか。
(今の20代の人はこの本の存在も知らないようです)
まだまだ必要なので、全国の書店の安いものは私の手によって買いあさられたのであります(笑)

P1060959.JPG
ボロボロの「社会主義入門」。
これは、私のです。線も付箋もつけまくり。どうやら3回は集中的に学んでいるようです。
おそらく、20代前半に「空想から科学へ」の集団学習を、諸先輩の手ほどきを受けながら学んでいったときのもののようです。

昔は、時間を合わせやすく、じっくりと学べました。
今は、ようやくですが、時間を合わせて、少しずつですが学んでいくしかないようです。
これからの学習協や様々な運動を担っていく活動家がたくさん出てきますように。



posted by 井上 at 13:44| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

2014年は大変お世話になりました。2015年もよろしくお願いいたします。

今年は、私の体調回復第1で、ボチボチやって来ました。

新事務局長のS崎君を中心に、事務局体制もパワーアップしています。

学習の友も微増ではありますが、増誌のまま新年を迎えることが出来そうです。
また、たくさんの年末カンパを頂き、感謝にたえません。

新しい力に支えられて、組織を維持しております。

来年は、@さらなる体調回復をめざして、「寛解状態」を目指したいと思います。
A愛媛大学の丹下先生がドイツにゼミ旅行に行かれるなら、一緒につれてってもらいたいです。
 「やっぱり、ルールある資本主義ってやつを、肌身で実感しないと、言っていることに
  説得力がないですからね(笑)」
B中断している資本論の学習を再開させたいなあ。

と、勝手なことを書きました。
このブログも、更新回数を増やして、有意義なものに変えて行きたいです。

では、みなさん。よいお年を!
posted by 井上 at 13:27| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

ご丁寧に手書きのお手紙を頂きました

有志で企画いたしました、「パレスチナガザの今」の企画で、カンパを訴えたところ
45834円集まりました。
志葉さんのもっとも信頼するJVCに全金額遅らせて頂きました。


IMG_0001.jpg

また、ヒューマンライツ・ナウの活動にも協力しています。
http://hrn.or.jp/goods/
こちらから入って頂いて、クレジットカードで決済出来ます。
志葉さんの写真を買った代金の残りが、国際人道支援に充てられます。
この間も、他団体の協力を頂いて、普及に力を入れているところです。

皆さまの温かい、ご支援ご協力をお願いいたします。
posted by 井上 at 13:42| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

お知らせとお願い

久々のブログ更新のネタがこんなんで恐縮です。

高知県学習協の固定電話ですけれど、ほとんど、いやまったく使われていません。
そこで、「もういらないんやないの」という意見もあります。

おそらく、近い将来、固定電話は過去の遺物となることはたしかではありますが、
それをいつから始めるのかが問題であります。
幸い、事務所が高知城ホールという、高知市民ならほとんどの方が知っているだろう建物内
にあるので、あやしい団体とは思われないという強みもあります。

そこで、ちょつとした実験をこころみてみようと考えました。
常任理事会での正式な決定をへるまで試験的な試みとして、電話を少しの間使えない期間を作ってみて
不都合が生じるかどうかを検証します。

そこで、お知らせとお願いですが、電話なら090-8285-9934(井上)までご連絡ください。
メールは、右上の「メール」の部分から送信してください。よろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 13:47| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

志葉玲さんの企画に関心高まる!

P1060859.JPG

本日の高知新聞の23面に告知記事が掲載されました。
高知新聞の担当記者さんも、それから記事をのせようとお力添えいただいた記者さんも、
志葉さんのお知り合いだそうです。
高知ではいまいち知られていないかも‥の志葉さんも、記者の中では知らない人はいない
存在のようです。

どなたでも参加できます。お見逃しなく。
posted by 井上 at 09:26| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

とさでん交通バスの見識やいかに

10月1日に新会社「とさでん交通」が発足します。
100%私たちの税金によって出資され会社がスタートします。

今まで、高知県交通は、これ見よがしに、精神の障害のみ料金割引を排除してきました。

P1060858.JPG
この手帳が精神障害のもの。「この手帳所持の方は、割引が適用されません。ご了解ください」とか。
運転手ともめても仕方ないので、話はしませんでしたが、精神だけだめとは理屈が成り立ちません。
しかし、日本全国そんな感じです。

さあ、新会社発足にあたって、割引が取り入れられるのか、注目です。
(だいたいこんなもの張り出すのも、どうかしていると思うのですが)
posted by 井上 at 14:01| Comment(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

第19期 労働学校を開催いたします。

IMG_0001.jpg

今回のテーマは、「誰もが輝いて働ける社会に」です。
現代社会の抱える問題からスタートして、どうすればよいのかを、ともに考えます。
また、未来社会のことも学ぼうという、ちょぴり欲張りな企画となっています。

是非、ご参加ください。
posted by 井上 at 11:34| Comment(0) | 企画案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする