2014年01月22日

2.11 「建国記念の日」に反対するつどい 開催いたします

IMG.jpg

戦前のドイツ。ワイマール憲法がありながら、ナチスは合法的に政権についた。
その後の歴史は、みなさん御存じのとおり。

歴史の分かれ道に立たされている今、「ナチスの手口」から私たちは何を学ぶべきなのでしょうか。
若手の研究者 岡田健一郎さんがお話いたします。
posted by 井上 at 11:16| Comment(2) | 企画案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

音楽の再生事情

制限勤務となると、自宅にいる時間が長くなります。
読書は「仕事」でないと出来ない私は、ジャズを聞く時間が多くなりました。

CDは、1881年に開発された技術です。
今から冷静に考えると、超高速で回転している、円盤にレーザー光線をあてて、穴があいているか、いないかを見分けることで、1か0かを読みとるということは、相当高度なことです。

ですので、CDにはデータ補完装置が付いていて、全体の7割程度読めれば読めなかった部分は、たぶんこうだろうという値をはじき出して、補正していきます。しかし当時のことなので700MBのデータしかありません。

大容量記憶媒体がなかった当時は画期的でしたが、今現在客観的に見て、不安定かつ、容量の小さいCDというパッケージ(規格)がどうかということが問われています。

アメリカでは、CDそのものがだんだんとなくなっていっています。
CDよりも大きな容量の企画があり、そのデータをパソコンにダウンロードします。
そして、専用の再生ソフトを使って、外付けDAコンバーター(デジタル信号をアナログ信号に変換する装置)
に送って、再生するということが主流になりつつあるようです。

パソコンの方がデータをたくさん管理でき、あとは、DAコンバーターを買えばいいだけなので、ある意味現在のところベターな方法だと言えるのかもしれません。

しかし、この方法は日本ではなかなか普及していません。まだまだ方向性が定まってはいないと言えるでしょう。


P1060613.JPG
現在使っているCDプレーヤーは、1994に発売されたデノンのS10です(20年選手)。写真上
当時のベストセラーとしてよく売れました。

しかし、レーザーピックアップの部品がもうありません。個体差が大きいのですが、設計寿命は4年と言われています。ほら、古い器械でよくCDを読めなくなる症状がそれです。
買い替えを考えなければならない時が来ています。

実は、写真のS10の下に映っているのが、単体のDAコンバーターです。
(あまりしていませんが、わが家もパソコンからUSBをつないで、本格的な音楽再生が出来ます)
現在は、オリジナルのS10の音を聞いているのではなく、デジタル信号を読む部分をCDプレーヤーにしてもらい、アナログ信号に変える部分は、単体DAコンバーターにしてもらっています。
このコンバーターを導入したのが、4年前でしょうか。

デノンからようやく7年ぶりだと思いますが、新型が発売されました。
しかし、予想を裏切り、上級モデル3機種が1つになっての発売です。値段差がありすぎ。

P1060614.JPG
定価55万円という、ちょっと手が届かないモデルとなってしまいました。

さっそく、自宅での視聴をしてみました。
いくら聞いても、自宅のシステムと55万円のモデルの音の違いはほんのわずか。
目隠しされたら、どっちがどっちか分からない程度の違いでしかありません。

新型のDAコンバーターが優秀だという(好みの問題もありますが)ことを再確認出来た1日でした。
そうなると、古くてしっかりしたS10の後続モデルの中古に買い替えるというのが、もっとも合理的で安く上がる買い物だということになります。6万円前後でいくらでもありますからね。

一般的には、読み取り部分3割。変換部分7割とも言われていますが、今回のテストで読み取り部分2割。変換部分8割というのが、率直なところではないかと思いました。

まあ、ピックアップが壊れるまでは、まだまだ時間があるので、全体の方向性を見極めつつ、ゆっくりと考えて行きたいと思います。

☆制限勤務の間は、不定期更新にしたいとおもいます。



posted by 井上 at 16:13| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

新年会ってことで、今年はさらに、スロースタートでまいります

昨年後半は、すっかり自宅で療養(軟禁?)あーっいやいや。表現がむつかしいのですが、3週間は体調に変化がなかったので、「革命家」に何もするなという命令は、少々厳しいものがありました。

P1060610.JPG
この日が活動初めってことで、労働学校運営委員+αで、新年会です。

「仕事初めのビールがうまい」「今年もよろしくお願いいたします」

膨大にあった、机の上の整理整頓も、新年会の2時間前に集合して頂き、ものの見事にかたずいてしまいました。やっぱり、人は宝ですね。

お医者様とS崎事務局次長の「制限勤務」の厳しい目が光っていますが、木曜日の労働学校運営委員の学習会にも、井上が参加できそうです。木曜日は夕方からの出勤ってことで、学習会のみで行きたいと思います。

posted by 井上 at 14:39| Comment(0) | 労働学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

しばらくブログ更新していないと‥

ブログ更新用の写真を撮る癖まで抜けきってしまっています。トホホ。

しかも、やらなければならない事務作業がてんこ盛り。。。
すいません。あらゆることがおくれて、ご迷惑をおかけしております。
かっこよく、書評でも書ければいいのだろうが、当面は新聞をよむ以上のことは、できそうにもなし。

P1060609.JPG
バリ島に行けなかったショックから立ち直ろうと、タイ料理?を食べてみました。
(インスタントを発見。しかも写真を撮るのを忘れていて、食べたあとでスイマセン)

うーん。面がなあ〜。C判定っ。
オススメがあれば、お知らせください。

posted by 井上 at 14:49| Comment(0) | 事務局長の駄話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

あけまして おめでとうございます

昨年よりお休みを頂いていましたが、本日より全面復帰となりました。

P1060607.JPG
S崎事務局次長と2人で通院してきました。病院の待合室です。

私 「休みの間に、バリ島に行けなかったのが残念です。うるうる。泣」
先生「そんだけ元気なら、うつ病って感じじゃないわね。」
先生「それにしても、かわったうつ病ね。」
私 「気分の落ち込みとかないんですよ。ただ、思考停止があるだけ。」

私 「DSМ W の躁の部分も見てみました。」
先生 「自分ではどう思う。」
私 「まったく当てはまってないと思いました。」

てな会話で、要はじっくり休んで、「軽いうつ病? 睡眠障害?」のレベルにまでは回復しました。
明日からは、無理をせずにしばらく制限勤務で頑張ります。

今年も、よろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 15:37| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

長い人生、そんなこともあるさ

本日は、診察日。S崎事務局次長と2人で行きました。
井上「明日から、バリバリ復帰して活動します。この1週間も準備のためにいろいろやって来ました」
S崎「休みになってないと思うんですけど」

「あーだ」「こーだ」

主治医「まあ、年内はお休みされた方がいいんじゃないでしょうかね」と。

今週中にS崎事務局次長に引き継ぎを行って、体制の移動を行います。
学習協に御用の方は、このメールアドレスにお願いいたします。
夜なら、S崎09076239534までお願いいたします。

長い人生の充電期間として、しばらくゆっくりとお休みいたします。井上
posted by 井上 at 13:28| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

もう少しお休みを とのこととなる

どうも、久しぶりにバリバリと活動をこなしていくと、「ちょっとハイじゃない」「電話の回数が多い」などの回りの声を頂きました。

そんなに、焦る必要もないのにテンションが高いっ。

水曜日の通院時に、情報提供者として、○ケ尻さんに同席を頂く。
「あーだ」「こーだ」。

主治医「とりあえず、2週間ぐらいお休みしますか」と。
どうやら、人生2回目のうつ病の時に無理がたたり、少し悪化したようです。

山梨の後輩に、電話で事情を話しました。「私も12月は、3回ぐらい2週間の休みもらったよ」と。
なるほど、4月だけがやばいということではないらしい。気をつけなければ。

さらに、回りのみなさんにご迷惑をおかけいたしますが、療養に専念したいと思います。
ブログ更新も少しのあいだ、お休みです。ではでは。
posted by 井上 at 18:21| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

明日、明後日と急きょ お休みになりました

ご迷惑をおかけいたしますが、明日と明後日を仕事をお休みすることとなりました。
リフレッシュしてまいりますので、よろしくお願いいたします。
posted by 井上 at 18:02| Comment(0) | 最近の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分達にあった方法とは‥

今回は、非正規労働者にもぴたっとくる、労働学校にしようと話し合っています。
最初の方のコマのイメージはあるのですが、たたかいの展望の部分をどうするのかというところを、今日議論します。
そこで、事前に知恵を仕入れようと、雑誌経済の12月号の「今、賃上げが決めて」を読んで、霜田さんと議論しました。

TS3W0385.jpg
ドイツ土産のチョコを頂きました。

経済 2013年 12月号 [雑誌] [雑誌] / 新日本出版社 (刊)


「うーん。」「非正規の組織化といっても、なかなか難しいしね」「やっぱり、同一労働同一賃金かな‥」
霜「高知にあった、自分達にピタッと来る方法を考えないといかんのちゃいます」
井「えっ。全労連の上を行けと‥」

て、ところで、4コマ目の始まりのベルが鳴りました。
えー。あとは宿題かいな‥
posted by 井上 at 16:15| Comment(3) | 労働学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

押して押して押しまくろう!

県下にひろがる、反対の運動っ。たたかって無駄なたたかいはない!
参加者をひろげにひろげよう。

IMG_0001.jpg
廃案までたたかうぞ。


P1060526.JPG
先日200人が集まった集会。新社会、民主、共産の各政党の代表のあいさつもありました。

今回はデモ行進付き。あなたの参加をお待ちしています。

posted by 井上 at 10:33| Comment(0) | 企画案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする